更新履歴&日記

あなたのお名前何ですか!? 本屋ちゃんは可愛い!
メインへ戻る

次の日記へ

2019年01月17日
- なやむ -


もうすぐ、水樹奈々さんのライブがあるわけです。いくつになっても、好きな人のセトリを考えるのは楽しいようでして、ニヤニヤしながら曲を聞き直して選択しているわけですね。 最後のLive GRACE から既に6年!つまり、「ROCKBOUND NEIGHBORS」の発売から単純計算で7年経っているのです! 私が歳をとるわけです。現実は非情ですね。 こう、ちゃんと考えると生々しい現実を突きつけられるので、私は目を閉じて耳を塞いで殻に閉じこもるとしましょう。

2019年01月16日
- そんな...どうして... -


今期の作品に「エガオノダイカ」というロボットものがあります。現在、2話まで放送されていまして、私も毎週撮りためて見ているわけです。その作品中には「ヨシュア」という男の子がいまして 主人公(?)のお姫様と子供の頃から一緒に育ってきた子がいるわけです。しかし、その子がとてもかわいい。



この子です。かわいいでしょ! 声は松岡くんですから、いわゆる主人公っぽい声をしています。「気合と根性」が口癖の子なのですが、もう見て分かる通り、どことなく女の子のような雰囲気を キャラデザからは感じてしまいます。だから、私はこの子はきっと同人誌でメス堕ちすることで映えると一瞬で見抜きました。シナリオ上、もう一つの国と戦争をしているのですが、きっとそこで捕虜になり、 ひどい拷問の末に女の子として覚醒する末路がある展開が望ましいと考えていました。お姫様と直接通信できるタブレット?みたいなのもあるから、通信しながらおチンチンでお尻の穴を突かれて メスイキしまくる同人誌が絶対に出てくれると信じていました! 絶対、夏の祭典では男娼として扱われるヨシュアくんの本が出てくれると信じていました! なのに、どうして2話であっさりと削除されるのか! まさかそう来るとは思いませんでした。そうやって逃げ切るとか腐ってますね。はぁぁ、全く。こんなに期待した男の娘堕ち候補だったのにあんまりな展開です。確かに、キャラとしてはウザいし、熱血漢だし ところどころイラッとするシーンが2話まででも本当に沢山ありました。スカッとしたのも事実です。が、そういうのは同人誌で発散しても良かったのでは...。はぁ、メス堕ちに期待したのになぁ...。お姫様と 通信しながらメスイキNTR、見たかったなぁ...。

2019年01月15日
- 真ゲッタードラゴン -


スパロボTの第二弾PVですが、なんと今回はゲッターロボ大決戦より「真ゲッタードラゴン」が登場するらしいです。私は実際のところ、ゲッターロボ大決戦をやったことはありませんが かなり評価の高い作品のようです。その中に登場する真ゲッタードラゴンがスパロボに初参戦というわけで、ネットでは隠し玉では?という話で話題らしいです。しかし、デモではなんと 悲しいかな真ドラゴンがいません。ええ、この辺はゲッターが好きな人ならちゃんと分かるのですが、いわゆるチェンゲに出てくる真ゲッタードラゴンを真ドラゴンと呼びます。んでもって ゲッターロボ大決戦に出てくるのが真ゲッタードラゴンであります。他にもオリジナルゲッターがゲッターロボ大決戦に登場するらしいので、まだまだスパロボには登場していくことでしょう。 といっても、私が最後にやったスパロボは二次Zですからもう大分経ちますし、今後はもうプレイすることは無いでしょうから、一生真ゲッタードラゴンを動かすことは無いんだろうなーって 思います。

2019年01月14日
- 成人の日 -


今日は成人の日ですね。いやしかし、やはり成人の日なんて全く関係がなくなってしまいましたね。成人式とか懐かしすぎて泣きそうですね。子供の頃は20歳なんて 遠い未来の話だと思っていましたし、高校時代も20歳は大人だと思っていました。ただ、実際に20歳になった時もあまり大人になった感じはしなかったし、今だって全然 中身は子供のままで立ち振舞だけは大人ぶっているようなもんです。いつになったら理想の大人になれるんでしょうね...。そういえば、水樹奈々の曲に「STAND UP」という 曲があるのですが、まさに歌詞の中に「子供の頃から夢見ていた理想の大人になれる日を未だに追いかけている」とあります。いや、本当にそうだなーと思ってしまうわけですね。 その、理想の大人になれる日は私に訪れるのでしょうかね??

2019年01月13日
- おでかけ -


今日は、ちょっとめんどくさかったけどお外でパーティーに参加してきました。なんだか、私の知り合いの人が参加しているパーティーでして、毎月やってるらしく 私も前回くらいに参加したので、今回も付き合い程度の気持ちで参加してきました。美味しいチーズも有り、大変楽しい時間を過ごせたので良しとします。

2019年01月12日
- Fate Stay/night Heven's Feel II -




さくらさくらさくらさくらぁぁぁぁぁぁぁ!!!

一言で言えば、神。申し分ないほどの出来上がり!! ここまで、仕上げてくるとは思いませんでした。ufotableさんがfateを担当してくれたことに素直に 感謝してしまいますね。それくらい、出来がすごい!! 私の大好きなHeaven's Feelがこんなすごい映像で見れるだなんて、生きててよかったと思いました。 声優組の演技も凄まじい。特に来てるのはワカメ...間桐慎二です。今までの不遇を払拭するくらいには(悪い意味で)スポットが当たるシーンが多いのですが それを本当に上手に演技されている。特に学校で桜の魔力が暴走するシーンの嫉妬に狂った慎二は怪演であったと思います。無論、本ルートにおける正ヒロインである 桜を演じる下屋則子さんも凄まじい演技です。本作には...濡れ場もあります! PS2版でもなかった(と思う)Fateでの濡れ場ですが、まさかの劇場版で来るとは...。 私自身、FateはPC版で育った男です。魔力のパスを繋ぐにはSEXしか無い!と信じ続けている男です。ま、FateとUBWにおいては必要だった魔力パスを繋ぐための 情事ですが、Heaven's Feelでは単純に士郎と桜の愛ゆえの行為ですから、これが入るのは自然なこととも言えます。とはいえ、別に濡れ場だけで判断しているわけではないです。 無論、士郎が重症を負ったのが自身の魔力の暴走だったシーンとか公園での告白シーンとかだんだんと意志を聖杯に乗っ取られて壊れていくシーンとかもうたくさんありますが どれを取ってもアレは桜でした。私が原作で見た桜でした。もう文句の付け所がありません。もう桜のセリフは下屋則子さんでしか再生できませんね。声優さんってすごいなぁ。

実は一点だけ、気になるシーンがあります。というよりも不完全というべきでしょうか? というのも、桜がライダーのマスターだと初めて知った時、士郎は葛藤するわけです。聖杯戦争は 日常を壊す行為であり、正義の味方を目指す衛宮士郎にとってはそれは全く相容れない行為なのです。だから、彼はその行為を極力行わせないために自らも聖杯戦争へと参加したという 経緯があります。だから、ライダーのマスターである桜は士郎にとっては敵であり、止めるべき相手。しかも、裏で暗躍している間桐臓硯の孫です。どうあっても関係を勘ぐりますし、被害を抑えるには 止めるべきです。しかし、彼は葛藤する。止めるということは、マスターを殺すということです。彼は、桜を殺すか、殺さないかで葛藤するシーンがあります。その時、出てきて支えてくれるのが 敵対していた姉・イリヤスフィールというわけですが、その際に無邪気に近づいてくるイリヤを突き飛ばしてしまいます。これは、真実を知った士郎が必死に考えているときに周りで うろちょろされることが少々目障りであったことや、桜のことを一生懸命に考えているところにまるであざ笑うように現状を分析し、魔術師として聖杯戦争を勝ち抜こうするイリヤに苛立って 突き飛ばすのですが、これは地の文で語られている葛藤なのです。この部分は全くと言っていいほど映像に出てきません。だから、このシーンを見ていた人は原作を知らない限りたぶん ポカーンとする場面だったような気がします。この部分をもう少し上手いこと調理してくれていたら、私にとっては100点満点でしたね。セイバーオルタとバーサーカーの戦闘シーンも非常に 金がかかっていると思えるくらいには壮絶なものでした。アレはすごい。本当に素晴らしいです。演出も、原作に準拠しつつもそれを上手く活かす方向で描かれていますし。 一番のお気に入りはやっぱり、突然あらわれる影ですね。あのシーンは音も消えますし、画面上の登場人物たちの間にひっそりと立っている。アレはビビるシーンです。加えて素晴らしい。 まさにアレこそ、Heaven's Feelを象徴する気味の悪さであり、味でもあります。本当に素晴らしい作品ですから、Fate好きな方はぜひ、見てください。

2019年01月11日
- ふぅふぅ -


近頃、予定が多すぎて常にパンパンな私です。プライベートもそうですし、お仕事もなんやかんやでいろいろあります。いろいろあるんです。だからこういうときは 早めに寝るに限ります。今日も疲れたなー。

2019年01月10日
- 寿司 -


今日は寿司でした。



大衆向けの回らない寿司屋らしく、タブレットで注文すると下駄に載ってやってきます。お味もよろしく、お腹いっぱいになる程度には食べました。美味しかった!

昨日の事象ですが、やはり私が睨んだ通りの箇所が原因だったようです。この部分は、オフショアのほうが詳しいはず...。はぁ。勘弁してよ。

2019年01月09日
- 仕事始め(偽) -


事象の原因が全くわからない何かが発生してしまいました。いや、だいぶ前から発生していたようなのですが、どうしても解消ができないから知見者の方は力を貸してくださいとオフショアから 言われたので、私が出張る羽目になりました。ということで苦手な環境構築に四苦八苦しながら事象が発生する環境を作成し、調査したのですがイマイチ原因がわからない。何かがおかしいのは わかるのですが、ちょうど別のアプリを呼び出す瞬間の何かがおかしいようで、そこがブラックボックスっぽい感じなのでこれだ!って言えないのです。あたりはついているのですけどね。とりあえず今日は 調べたところまでをメモ書きして明日も継続調査です。

2019年01月08日
- 仕事始め(真) -


今日から仕事始めでしたが、全くやる気が起きませんね! ちっともやる気は起きないから、適当に仕事して自社作業してダラダラと過ごしました。明日もそういうことができたら良いなって 思いますが、そうそう上手く行くものでは無いでしょうね。でも今日は8時間も働いたから、明日はもう休んで良いんじゃ...でも今月の稼働時間が...でもでも~。

2019年01月07日
- 仕事始め(仮) -


世の皆様方は、おそらく今日から仕事始めの方が多いのでしょう。他のサービス業ではもっと早くからお仕事始めてる方もいるでしょうね。しかし、私は残念ながら今日はお休みにしました。 何故か?それは、何を隠そう仕事したくなかったからだ!! 休暇明けの月曜日って本当にシンドいですよねー。だから今日はゆっくりと休ませて頂きました。というか、今日の朝4時まで起きて ゴニョゴニョしてましたし...。ま、私の仕事始めは明日からなので、今日は明日の朝ちゃんと起きれるようにいつもよりも早く眠りましょう。では、Good Night。

2019年01月06日
- 動的計画法 -


最近、競技プログラミングをちゃんとやっているのですが、その中に動的計画法と呼ばれるアルゴリズムが存在します。きっと、一般的なプログラマには知れ渡っているものなのでしょうが 私はこのあたりを全く触ったことがありませんでした。実際に解いてもちゃんと間違えていましたし、他の方々のコードを見てもちんぷんかんぷん。全然何をやっているかがわからなかったのですが あらゆる解説サイトとコードを読み込んでやっとこさ、その問題を求めるために必要な情報がなにか?はなんとなく理解できました。それでも1時間くらい掛かりましたが...。解説サイトにも 「これは基本的な動的計画法の使い方~」とか書いてあって「アウチ!」とか思ったりしたのですが、次はちゃんと解けるように頑張りたいです。応用できるのか?と聞かれると...ふふ。

2019年01月05日
- 洗濯 & クリーニング -


今日は年末に出せなかったクリーニングを出したり、洗濯物を片付けたりしていました。ついでに、また復活させた週一のカラオケ運動にも行ってきました。歌い始めですね。このカラオケ運動を 止めてから太り始めたような印象を受けてしまったので始めたわけですが、やはり2時間でも体にはすごく来ますね。歌ったあとはすごく体がダルイです。というか、寝不足というのもあって歌ってる 最中も非常に眠たくて倒れそうでした。こうお休みが長いと翌日の朝方まで起きていることも多々あるので、このままでは休暇明けの出勤で起きれないかもしれませんね...。生活サイクルを修正したいですが そう簡単には元に戻せないのが辛いところです。

2019年01月04日
- 外の世界へ -


今日は4日ということで、一般的には平日スタートなので世間様ではお仕事が始まった方もいらっしゃるようです。私は普通にお休みでしたが、数日前にカーテンの留め具が壊れてしまい 困っていたので近くのホームセンターに買い物に行きました。ついでにアキバのショップを諸々回っても見ました。ドンキでくるくるドライヤーが特価で売られていたのを見つけたので、ちょっと 買ってみようかな?と思い商品を取った後にAmazonで検索すると、特価よりも更に安い値段で売られていたので結局買わず仕舞いってこともありました。ちゃんとAmazonで買いました。 それ以外には特にめぼしいものも見つからなかったので、カーテンの留め具のところを買って、それ以外の家具を見てから帰りました。家具はやはり実際に見たほうが、部屋に置くときの イメージを考えやすいなーと見ていて思いましたね。今使ってるデカイ机を排除して、パソコンラックに置いてしまおうとかも考えていますので、そのへんもちゃんと考えたいところですね。

2019年01月03日
- 平成ネット史 -


NHKで平成ネット史という番組が放送されていました。こちら、平成に入ってからのネットの歴史を前後編で分けて編集されたもので、実は2日も深夜にやっていました。どちらも録画して 見たのですが、私の知らない時代がたくさんありました。最初は最初のパソコン通信と呼ばれるものから、私の中では歴史として知っているだけのテレホーダイなどなどまさにネット黎明期の 産物がたくさんありました。2chの閉鎖を回避するためにUNIX板の技術者たちが圧縮プログラムを作成していたとかもありましたね。もちろん、放送されなかったものもたくさんあります。 P2P通信のことなんて一切合切出てきませんでしたし、2chでの犯行予告からその実現も発生したとかも全然ありませんでした。そういった負の部分はほとんど放送されることがなかったのは ちょっと考えてしまう面もありますが、番組自体は非常に勉強になるものでしたね。こういう番組はもっと取り上げて頂きたいと思ってしまいました。きっと、今後はこのネット史というものを切り離す ことができなくなるでしょうから、一つの教養として知っていく番組があっても良いのではないでしょうか。

2019年01月02日
- @俺の家 -


今日は、いつかやろうと思っていた「TV版 宇宙よりも遠い場所 一挙放送 @ 俺の家」を実行に移しました。ずっとnasneの中に眠っていた私の大好きなアニメである宇宙よりも遠い場所の 一挙放送です。実際にはいろいろと作業でもしながら見ていましたが、いやー面白い。全話好きなのですが、特に面白いのは10話以降全部です。もちろん、1話の「青春ひゃくまんえん」も 最高にドキドキさせてくれるお話の序章ということで熱くなれますし、四人になるまでの道筋だって好きです。メガネは嫌いですが、それはきっと多くの視聴者が嫌いでしょう。あんな奴きらい。 それを除いたとしても有り余るほどの面白さ。私がよく見返すアニメ集の一翼を担ってしまっています。ちなみに、他にはチェンゲ、マクロスプラス、劇ナデ、トップ1とロボアニメが勢揃いでございます。 いやでも本当にBDを今度買おうかな?と考える程度には大好きです。こんなに私を熱くしてくれたアニメは久しぶり。今年はこんなに心を熱くたぎらせるアニメはあるのでしょうか? その点も非常に 楽しみにしております。

2019年01月01日
- 年始 -


あけましておめでとう。もう2019年でございます。早いもので、来年には東京五輪が待ち構えているわけです。私もウカウカしていられませんね。早いところ、自分のいろんな悪いところを 直して良い男になりたいものです。今年はいろいろと動きの見られる年にできたら良いなと思います。それでは、今年もよろしくお願い致します。

2018年12月31日
- おおみそか -


大晦日なので、毎年恒例のガキ使を見ていました。笑ってはいけないシリーズですね。本当はアベマだかTOKYO MXだかでFateをやっていたのでそっちを見ようかなと思ったことも ありましたが、結局はガキ使を見ていました。那須川天心選手がメイウェザー選手を1Rで倒したとかあったようですが、私はやはりお笑い派ですね。流れは毎年変わらないのですが やっぱりお約束の流れっていうのは笑わせてくれます。本当はドラマの宣伝か何かで橋本環奈さんが来ないかなって思っていましたが...川口春奈さんでした。「黙ってろプロテイン!」は なかなか素晴らしい言い方だと思いましたね。毎年、年末にはくだらない笑いで笑って年を終えるのも良いのではないでしょうかね。

2018年12月30日
- おやすみ -


今日はお休みなので寝てました。

2018年12月29日
- 負けた負けた -


今日は21時からAtCoderで競技プログラミングコンテストがありました。実は、最近になって競技プログラミングを趣味にしようと頑張っておりまして、レーティングを灰色から 茶色に変えたいこの頃です。が、なんともはや、A問題は比較的解けますがB問題が解けへん...。なんやねん、あれは...。まだまだ私のアルゴリズム構築能力とプログラミング能力が うんこレベルであることが証明されるのがこの競技プログラミングですね。比較的、わかっている方だと個人的には思っていたのですが、やはり実際に問題を解くとわかるものです。 今日もA問題しか解けへんかったし...。B問題までは普通に解けるようになりたいな。

2018年12月28日
- 仕事納めとは...くそたれだねこのやろう -


あーあーあー。仕事納めだからって仕事を今日中にちゃんと終わらせようとしたのですが、ちょっとお昼からの唐突な作業フリによって私の作業時間が大量に削られました...。 もうこれはいじめじゃないかって思う程度にはむかつきますね! 午後には終わるわーって考えていろいろとやってたのに、ちょっと頼んで良い?からのいろんなものを振り始めるのは もうフラストレーションが溜まりまくりですね。こんなにかちんと来たのは久方ぶりです。来年は絶対に負けない。

2018年12月27日
- なやむわね -


部屋のレイアウトを変えようと考えているのですが、なかなか悩んでおります。Googleで検索するとNaverまとめとかでいい感じのレイアウトをまとめた部屋の写真とか出てくるのですが これがまた良さげな雰囲気を出しているのでついつい真似をしてしまおうと考えてしまいます。が、そのためには家具も必要だし、今まで利用していた家具を処分する必要もあります。 そうなるとお金がまた掛かるわけですね。やりてーけど、なかなか出来ない。もどかしいところです。ボーナスを使ってなかったらヤルんですけど、既にPixel 3に利用したしなぁ。 とかさ、悩みながらアニメ見てたのですが、間違えてnasneからグリッドマンの第11話を消してしまった。ああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!

2018年12月26日
- 最後の?忘年会 -


今日は駄目だってずっと言ってたのに、今日も残業させられました。いやだから、俺様は環境とかどうでもいいし、オフショアが開発できてるんだから俺がやることじゃないよねってずっと 思っていたし言ってもいましたが、どうあっても俺に手伝わせたいようです。ま、技術面で言えば今のメンバーで比較的わかるのは私しかいませんからね...仕方ないのですけどね。

さて、今日は最近になって友だちになった男性とサシ飲みでした。本当はあと一人居たのですが、彼は仕事の都合で来れなかったので今日は二人で忘年会です。あるイベントで意気投合して 友人になり、飲み会となったわけです。やはり男同士ってのもあって、適当な話でも笑えるから気楽でよろしいですね。酒を飲みながらツマミを食べつつ、クソどうでもいい話で笑う。 実に良いことです。どうして山登りの話からピカチュウの話になったのか全く理由はわかりませんが、そんなどうでもいいことでも笑い合えるのだから良いものです。次は新年会にでも会って またクソどうでもいい話で笑いあえたら良いなーと思います。

2018年12月25日
- クリスマス -


メリークルシミマスとはよく言うもので、絶対に定時で帰る気だったのですが帰らせてもらえませんでした。明日は飲み会もあるので今日、頑張るしかなかったのですが結局、明確な答えは 出せませんでした。というのも、先週金曜日に5時間拘束を喰らった例のプロジェクトサポートです。こいつがまた私を拘束する。なんでもローカル開発環境の構築に失敗すると。なぜかは 全く不明ですが、作り直した私の環境でも上手く動かない。なので、一回完全にアンインストールしてゼロから入れ直しているのですが、時間が掛かり過ぎて今日のタイムリミットになりました。 せっかくのクリスマス、プロジェクトのために捨てたようなもんです。はぁ、サイテー。もうなんで俺が環境構築のサポートなんてやらんといかんのかね。くそったれが。

2018年12月24日
- クリスマスイブ -


今日はクリスマスイブです。きっと外では色んな人がいろんな体位でプレイしていることでしょう。そう言えば、クリーニングに出したカッターシャツを受け取りに行く時、近所のケーキ屋さんを 見たのですが、いつも以上に車も停まっていたし、人も賑わっていました。やはり家庭でケーキを食べるお家はああいうちゃんとしたお店で予約して食べるのですね。私もいつかあーいうお店の ケーキを頼んでおきたい...。というのは所詮、妄想。クリスマスは、人が多いからやっぱり出かけるのはズラしてしまいます。昨日とかモロにそうだし。でも、クリスマスはズラして過ごす若い人が 最近は多いようですよ? 6割くらいはその前日とか後とかにズラすっぽいです。やっぱりみんなも混雑しているのは避けちゃいますよねー。

2018年12月23日
- デート -


今日は、一人寂しいもの同士で集まってデートしてきました。新宿三丁目あたりで飲んだのですが、やはりあの辺りは道に迷うことが多いです。謎のイタリアンレストランを適当に 予約して入ったのですがそこが結構美味しくてびっくり。なかなかどうして、食べログの評価も役に立つ時があるのですね。あとはその辺に有った謎の居酒屋にチャレンジ。どうやら 劇団員っぽい人たちがよく使うお店のようでして、店内にはポスターがいっぱいありました。演出がどーだこーだと話しているお兄さん、お姉さん、おじいちゃん、おばあちゃんと多種多様な 人がそこで話していました。なかなか良いお店だったと思いましたね。あ、残念ながらSEXはしませんでしたよー。出来たら良かったね笑

2018年12月22日
- 所要 -


今日は少々用事がありまして、丸の内まで足を伸ばしてきました。やはりビジネス街でもありながら、色んな部分が発達しているこの街には休日も人が多くて混在していました。 滅多に来ないことも合って物珍しげに周りを見渡しながら歩いてしまいました笑。

2018年12月21日
- あっれぇ・・・? -


今日は用事があるので、早めに帰ろうとしたのです。そう、したのですが....なんかサポートしてあげている別のプロジェクトの人がうまく行ったから帰っていいよ!って言われたのですが 帰る直前にテレフォンがありまして、取ったらそこから5時間拘束されました。もうずっと繋ぎっぱなしよ。テレフォンを切ることができません。ずーと喋りながらあーだこーだとやり取りしていたら ようやく私が解決策を見つけてので一旦は完了となりました。もう一つ、謎の問題が残っているのですがそれ自体はもうプロジェクトで調査してくれないかなーって私は思っています。 あー仕事やめてー。

2018年12月20日
- 忘年会 -


今日は課の会がありました。テーマは私主導のお勉強会でございまして、シコシコと手作りしたパワポ資料を利用しておしゃべりしておりました。20分ほど遅刻したのでスタートは遅くなりましたが ウチの課は二時間の枠を準備しているので問題ありません。およそ、1時間40分ほど私がずっと喋っていただけでしたが、みんなさんはちょっとは最近の技術だとか人気の言語だとかに興味を持って くれていたら良いなと思います。

さて、その後は最寄りのお店で忘年会です。今日は幹事をやらなくてよかったので非常に助かりました。悲しいかな、私が知らなくても良かった情報をお酒の席で後輩ちゃんたちがコソコソっと伝えて くれたりしたので、アババババとなってしまいましたがそこは一旦おいておきましょう。そう、心に留めておきましょうね。

2018年12月19日
- あー浄化される、あー -


尊きに尊き。すべからく尊き事象でごじゃりまするな。ええ、アイカツフレンズのことです。ココ最近は、素晴らしいほどにピュアパレットの二人が困難に挑む回が多かったので 非常に視聴者の心を鷲掴みする展開ばかりでございました。特に、ブリリアントフレンズカップでの敗北からあいねちゃんとちゃんみおがお互いのレベルアップのために一時的に距離をおいて お互いをフレンズとして認め合い、本当のフレンズとして覚醒する展開はマジでキテました。あー尊き。ずっとあいねちゃんの前を走って、引っ張ってきたって思っていたちゃんみおが心の底では パートナーとして認めきれてなかったことに気づいてからの怒涛の展開。ピュアパレット休止、おそろいのアイテムでいつだって一緒だよアピール、「みおちゃん」→「みお」呼びへの変更...。 「アイカツゾーン」へ入りきれてなかったというカレンさん・ミライさんの厳しいお言葉...。アイカツフレンズは今年最高のアニメの一つですよね。やはり、お子様向けのアニメって深夜アニメより 面白いよね。俺の感性に合っているだけかもしれませんが、非常に面白いです。どうして俺はこのアニメをもっと早くから観ておかなかったのか。冬休み、アマゾンで見ようかな。

2018年12月18日
- あ、これすごいんだー -


話題のpaypayちゃん。ネットでもニュースでもボロクソ叩かれている噂のQR決済アプリですが、これがやばいのは会員登録していない人間も不正利用される可能性が あるってところですよね。このご時世、クレカを持っていない人のほうが少数派だと思いますが、ほぼすべてのクレカ会社のユーザーは不正利用される可能性があるようです。 なんでも、クレカの番号と有効期限、名前が流出しているとそれを利用して不正利用されてしまうとか。一体どこで流出してしまうのかは定かではありませんが、この情報さえあれば あとはpaypayアプリを利用して何度だってチャレンジ出来るセキュリティキー入力ガチャを1000回やってみれば他人のクレカを利用できるというお話なんですねぇ。

ネットショッピングが当たり前の時代、人によってはブラウザに標準装備されているパスワードを覚える機能とかでクレカの情報も保存されていることでしょう。もしくは、クレカの情報を サイト側で保管している可能性もあります。これが流出してしまえば、あとはpaypayアプリというツールで正しいセキュリティキーを手に入れて、ガンガン利用できるわけです。加えて ここでわかってしまえば、わざわざpaypay経由で利用せずともあたかも自身のクレカのように利用もできます。まさに、今のpaypayアプリは不正アクセスを行うためのツールというわけです。 利用するためのアカウントだったりは不正利用者側で作ってしまえば良いだけですから、ちゃんとクレカの利用明細を確認している人しか気づくことは難しいでしょう。もしくは、利用したら 何かしら通知ができるクレカとか(エポスカードはそうですね)。ネット上には、流出してしまったクレカの情報を取得できる無料のWebアプリもあるようですから、場合によっては簡単に 番号とか入手できてしまいますね。恐ろしい。私も念の為に利用履歴は確認しましたが私以外が利用した形跡はありませんでした。みなさんも一度、クレカの利用履歴は確認したほうが 身のためだと思います。見て何もなければそれで良いですが、怪しい購買履歴があればヤバイですからね。

2018年12月17日
- Aldious Tour 2018 "We Are" ~Final~ -


Aldiousさんというバンドさんのライブに言って参りました。場所は渋谷。TSUTAYA O-EASTという箱です。1000人規模のそこそこ大きい箱ですねー。

実は一曲も知らないアーティストだったのですが、何かの記事で見た関係でチケットを買ってしまいました。メタル系ガールズバンド?という売りだったと思います。 マジで一曲も知らない人たちだったので私は静かに聞いていたのですが、やっぱりメタルロックは良い! ギターの音を聴いているとついついヘドバンしてしまいます。 夜桜とMONSTERとDominatorは覚えた! 私が単純に知らなかっただけなんですけど、大阪発のガールズバンドのようでみんなトークが普通に上手いのね。 やっぱり関西の方はノリが良いというのもありますが、話し始めると止まらないですね。また、結構デビューから長いようでしたのでその辺りもあれだけしっかりとした トークが出来る理由かもしれません。ドラムの人のトークがおおーって思うくらい上手くて、あのトークの流れは西川貴教的なやつでしたね。あの男のMCは非常に 真面目というか意識高い系というか、良いこと言って会場を上手いこと温めてから「ついてこれんのかー!」で更にボルテージ上げるやつです。普段の地上波テレビでは シモネタしか言わないクソ野郎のくせに。さておき、そのボルテージアップ状態からの「ネクストソーング!」は上がります。知らない曲だったけど上がります。また、セトリ終盤の 激しい曲連打。これは知らず知らずのうちにヘドバンしていました。スーツでヘドバンしてました。といっても人が多すぎたのでちょっと抑え気味でヘドバンだったのですけど。 やはり良い曲っていうのは自然とヘドバンしてしまうものなのですね。グワングワン振ってしまいますね。

初めてのTSUTAYA O-EASTでのライブだったのですが、とてもよいモノになりました。たまにはこういう全く知らないアーティストのライブに行くのも良いことですね。今回が私の 初参戦ライブだったのですが、残念ながら今日のライブでボーカルさんが脱退されるらしく...。来年からは異なるボーカルさんを迎えての活動になるそうです。今後のご活躍に 期待したいなと思っております。

2018年12月16日
- AZUSA TADOKORO Live 2018 Resolve -




行ってまいりました、1年ぶりの田所あずささんのライブ。今回も場所はZepp ダイバーシティ。チケットは即完だったそうで、一般発売もされなかったようです。 普通はeプラスとかで流れてくるはずだし、公式ツイッターでもその辺りは宣伝するはずですが全然なかったですね。ダイバーシティクラスはファンクラブ会員で すべて捌けることが判明しましたから今後のライブはもう少し大きな会場で行われるのでしょうかね?どれくらいの人間が入っていたのかは見当もつかないですが 1F(スタンディング)だけで収容人数は2107人(公式サイトより)。一杯一杯にはしないでしょうからおよそ2000人に届かない程度でしょうかね? 正直そんなに 居たとは思えませんが...。ま、その辺は置いときましょう。今年は特に深夜アニメにも出てないのによくこれだけの人数を集めたものです。マジで。朝の子供向け しか出てないからね。もう少し、深夜アニメに出ても個人的にいいんじゃないのって思うけど、オーディションがうまくいかんのかねぇ...。来年は期待しています。

さて、今回のライブでは予想されたセトリが完全に覆されたようです。おそらくメインで押しているタドコロックを全面に出してくると思われた今回のライブですが なんとファースト・アルバムも含めたセトリ! ファーストの頃は歌う曲に迷っていたのであらゆるジャンルを一通り歌ってみた感じのアルバムでした。そのため、タドコロック化の 一途を辿った後はあまり出てこなかったのですが、今回はアーティストデビュー5thという事もあって、全部をひっくるめたセトリになったそうです。そう、全部。なんと今回は 来年発売予定の新曲も含めたセトリ! シングル出しても来年はライブが無いぞ!と言われているような気がしなくもないんですけど、とにかくころあず分が不足していた 我々にとってはまさにご褒美のようなものです。きゃー素敵よー。新曲は転スラ二期EDも含めた3曲が披露されました。2曲はシングル収録曲。1曲は来年発売予定の 昭和の作詞・作曲家と声優がコラボして新たな曲を作るアルバムに収録予定の曲を披露してもらいました。このアルバム、アナウンサー吉田尚記氏のプロジェクトらしく 他にも多くの声優さんや作詞・作曲家さんが参加されるらしいです。発売が楽しみですねぇ。

MCのころあずらしく自然とボケるところが非常に面白かったです。彼女はブレませんね。会場には来年?に結婚を予定されているお兄さんがいらっしゃっているそうでして 散々そのネタで笑わせてもらいました。結局、会場中の名も知らないオタクたちからおめでとうと祝われてましたよ。今回はライブタイトルを間違えることもなく、素晴らしい スタートでした。トローチ食ってたのを忘れてステージインとは、よっぽど緊張していたのでしょうね。この辺りはころあずらしいという印象を懐きました。

いやしかし、あっという間の時間でした。正直、17:30開始でしたが、終わったのは19:30くらい。アンコール含めて2時間でしたが、全然時間を忘れてしまう程度には 楽しかったです。MCでも言われたのですが、5曲終わるのが本当に早い。あっという間です。まだ来たばっかりだと思っていてもすぐに20分とか経ってしまう。よっぽどころあず成分が 不足していたのではないでしょうかね? アコースティックコーナーも有って、個人的には完璧でした。やっぱり歌が上手い人のアコースティックは最高です。アンコールで来ると 思っていた「ころあるき」が来たのはビビりました。アコースティックにしてもあんなに楽しいものなのか。そこから一気に飛び曲を連続で持ってこられると非常に困ります。 楽しくってしょうがない。最も知名度のある「DEAREST DROP」、3rdアルバムのリード曲「ストーリーテラー」はズルい。それにバンメン紹介からの「ギミーシェルター・ブライトネス」も 最高でした。めちゃくちゃ楽しかったな! 思い出し笑いでニヤニヤしてしまいます。最高ですね。

ライブに付き物の最後の告知。なんと来年もやるらしいですよ、コントライブ! 天津向さんと一緒にコントです。前回は4公演、異なる芸人さんを呼んでコントしてくれてましたが今回は なんと7公演! 連続じゃないと思いますので、土日に2公演ずつとかでしょうか? 最後だけ1公演? できれば全部行きたい。非常に面白いからですね。こういったちょっと 捻ったような活動をやってくれるのはころあずだけですね。だから、彼女良いんだよなぁ。ついつい応援してしまいたくなります。良い子だから、ぜひぜひ今後も頑張ってほしいです。

2018年12月15日
- 久しぶりのヒトカラ -


ヒトカラに行ってきました。非常に久しぶりです。最近は毎週行くこともなく、回数が減り気味なのですが、もしかしてカラオケに行く回数を減らしたから 体重が増えてしまったのはないのでしょうか...という懸念があります。もしかして、ちゃんと土曜日に起きてカラオケ行くのが良いのかもしれませんね。 それにしても歌う曲は特段変わることもないので、いつもどおりのパターンでセトリを組むわけですね。そろそろ新しい曲でも仕入れたいところなんですけど なんだかキュンと来る曲に出会えませんね。出会えたとしても配信されていなかったりしますし。そうそううまく行かないものですねぇ。

2018年12月14日
- からだをこわす -


ああー私の体はもう持たない。飲み会で壊れた体は二度と戻らないのです。ということで、今日はサボ...お休みを頂きました。いやー困った困った。 一日中寝て過ごしましたよ。一本だけ、会社から電話かかってきたのはひえーって思いましたけどね。

2018年12月13日
- のみかい -


あーはん、今日は忘年会でした。なんでも弊社の人員がまた幾人か旅立ってしまうようでして、悲しいですがそのお別れ会も兼ねての忘年会でございました。 あと、ついでに私の誕生日会も兼ねてもらえたようで、たくさんプレゼントを頂きました。今年はあまりみんなにプレゼントを配ってないのでなんだか申し訳ないですね。 どこかの頭のおかしな方々はコンビニで大量に買い込んだものを私に渡してきたりして、嬉しもありますが、ちょっといらないものが多い...いえ、なんでもございません。 また何人も旅立ってしまうのは悲しいことですが、仕方ありません。また、いつの日か出会える日を夢見て。

2018年12月12日
- ケツが暑い一日 -


この頃、電車さんたら座椅子を温めてくれるじゃないですか。アレ、すごいよね。一発で夢の国へご招待してくれるし。外で電車待っていたりすると比例して体が冷えるから、その分 車内でありがたみを感じられるし、ケツを暖められると常に寝不足の体には非常にダメージが大きくて、スマホいじっていると意識が朦朧としてしまいます。最寄り駅近くで目の前の席が 空いた時にちょっとだけ!と思って座っているといつの間にか寝てしまい、最寄り駅を過ぎてしまうなんてよくある話です。それくらい、ケツが暑いし、寒さに比例して睡魔が襲いかかるって 仕組みですね。もうこれ、JRの陰謀なんじゃないかなって勘ぐってしまうほどのモノです。

2018年12月11日
- 寒い -


ちょっと今日は寒すぎる。雨が降っているってやつもあるけど、それでも朝から寒すぎでしょう。布団から出ることが非常に億劫なのでもう今日は休んじゃおっかなってついつい思ってしまいます。 しかもちゃんとシャワー浴びないと会社に行きたくないから毎朝全裸ですよ。常に全裸ですよ。もう全裸こそ私を表す代名詞って行っても良いんじゃないですかね。それくらい全裸ですよ。 全裸で宅配便を受け取っても良いんじゃないかなってたまに思うくらいには全裸ですね。むしろ全裸以外で出ていったら失礼かもしれませんね。全裸以外でいることはきっと犯罪ですよ。 ああ、私はついに犯罪を犯してしまったのかもしれません。やはり常に全裸でいることこそがこの世界を平和にするための重要なファクターなのではないでしょうか。ああ、やはり全裸だな。

2018年12月10日
- 実は誕生日 -


私も今年で27歳らしいです。ええー全然実感が無いな。つーか本当にアラサーなんだ...。自分がこんな歳まで生きていることがなんだか不思議な感じがしますね。昔はとても憧れた 二十代後半ですが、いざなってみると別にそんなに憧れるものでは無いですな....。いい年して何してんだろうってたまに思うし。どうして子供の頃とか二十代前半って後半があんなに かっこよく見えたんだろうか。不思議だよね。刻一刻と近づいてくる自分のリミットが怖くて怖くて仕方ありません。我が愛しの大天使は三十歳を迎える時に嫌すぎて咽び泣いてマネージャーに 電話したとかいう伝説が残っていますが、その気持がすごくわかります。ああ、私も前半の頃にもっと遊んでいたら良かったとついつい後悔してしまいますね。ああ、過去を振り返ることは出来ても 戻れないなんて、非常な世の中です。おっと、こんなに落ち込んでいてはイケマセン。こういうときこそ、明るく元気に後ろ向きに生きていくのです! ああー今週のころあずのライブが楽しみだ!!

2018年12月09日
- にちようび -


もう日曜日。早いですね。後四週間で今年も終わりなのです。今年やろうと思っていたことが何一つ出来てませんね...。つーか、部屋の掃除もサボってるし。いい加減、掃除しないと 汚すぎてきのこが生えそうです。ドラム缶式洗濯機も掃除しないと乾燥機の効きが悪いし。我が家の洗濯機は中古の古い型なので乾燥機の部分にホコリが溜まってしまい、定期的に メンテナンスしないとちゃんと乾かないのです。あと、ゴミ取るやつとかもちゃんと掃除しないと汚いのです。だから、定期的に掃除はしないとイケないのです。が、寒くて何もやりたくない...。 でも暖かくてもやりそうにないな....。そういう性質だからね、仕方ないね。

2018年12月08日
- どようび -


宅急便を朝からにしていたので、早起きです。でも何もする気が起きない...。寒いから布団からも出たくない。宅急便を受け取った後はすぐに布団に戻ってゴロゴロしてました。 いやしかし、眠くね? このところは本当に寒くて眠たいです。つーか昨日まではそんなに寒くなかったのに今日は非常に寒い。ついに我が家も暖房をつけてしまいました。我が家は 三階建ての最上階ですので比較的暖かく、なおかつフリース?タイプの部屋着&寝巻きで過ごすため、暖房は全然要らなかったのですが、あまりの寒さにつけてしまいました。 室内温度がまさかの1℃でしたからね。たまげた。これから、もっと寒くなるのかなぁ....。やだなぁ...。

2018年12月07日
- ぼうねんかい -


きっとこれは、今年に入ってから12回目の忘年会...かもしれませんが、実は何回忘年会をやったのか覚えていません。ただ、今日の忘年会はすこぶる良い場所を貸し切っての 忘年会でした。ワシントンホテルの宴会場を貸し切っての忘年会だったのですが、実は弊社の他にも一社同じフロアで宴会をやっていたり、私の故郷の学校が同じホテルに宿泊していて 弊社よりも多くのフロアを貸し切っていたり...とあらあらまぁまぁって思ってしまったりしました。今回は宴会とクイズ大会を企画していただきまして、私以外は皆さんどんちゃん騒ぎで大変に 楽しんでいただけていたようです。あ、私は今回はお酒を飲まずにひっそりと隅っこでご飯を食べておりました。甘いお酒がないと飲めないの。ワインで昨年はひどい目にあいましたし。今年は ちょっと抑え気味で生きていくのが良いかなと思って何もしませんでした。忘年会はこの他にもあるし...。ということで、年末と夏の終わりには魔物が姿を表す場所の直ぐそばで今年は宴会を 催したわけでございました。幹事の皆様には大変な苦労をおかけしておりますが、来年もよい企画を考えていただければと思っております。

2018年12月06日
- 流血騒ぎ -


そういえば、昨日の話。飲み会が新宿という私のお家からは遠い場所だったので、終電で帰ったのです。電車の中とかは普通だったのですが、最寄り駅について改札を抜けると 謎の血痕。通行人の視線の先に目を向けると知らないお兄さんが頭から血を流していて、駅員さんにタオルか何かで頭を抑えられてる...。ひぇ...と思いましたが、意識はあるようで 座り込んでいました。一緒に居た別のお兄さんが何やら救急車かなにかを呼びに行っていたりしたので、きっとあの後は大丈夫だったのだと思いたい。おそらく、飲み過ぎで壁にぶつかったんだと 思っています。壁というよりは多分、角だろうなー。結構、血が出てましたからね。そういうことが無いよう、お酒の飲み過ぎは気をつけよう。

2018年12月05日
- 送別会兼飲み会 -


今日は、お仕事でお世話になった方が転職で今のお仕事を辞めるらしいらしく、その引き継ぎのために東京へといらっしゃっているのです。その関連で飲み会に招集されたので ちょっくら行ってきました。チャットや電話では楽しくお話させて頂いてた方でして、同じNGSK出身の方なのでNGSKネタで盛り上がってしまいました。また、他チームのチャットと電話で コミュニケーション取っていたオジサマともついにエンカウントしてしまいました。本当は触るつもりはなかったのですが、ついついさわさわしてしまうのがいけません。別の会社の人なのに。 やだ、エスカレーションされたらどうしよう...。総務部からメールが飛んでくるじゃん。こわー。

2018年12月04日
- 実はもう12月 -


みなさん、ご存知でしたか? 実はもう12月に入っているのです。もう1ヶ月を切ったんですね、今年も。私の誕生日がカウントダウンを開始しましたし、大量に飲み会の 予定が入ってきてしまいます。やろうぜ!って主催したものもアレば、おいでよ!って誘ってもらったものもあり、それら全てに参加するつもりです。昔はあんなに飲み会なんざ 嫌いだったのに、何を起因としたのかはわからないのですが別にそんなの考えることもなくなってしまいました。これも年齢のせいなんでしょうかね? 私もアラサーに足を突っ込んで しまいましたから毎日が過ぎ去るのがとても怖いですが、もうちょっとマシなエンジニアを目指して毎日を過ごすのです。

2018年12月03日
- どうして管理しないのか -


どうにも不思議な事に事前にわかっているようなリスクが目の前に迫っているのに直前になってからその対応を行おうとする人がいるようです。私が今日はどうとでもなるから 早めに帰ろーって思って何もないよね?って聞きに行ったら今日中に負えないとイケないドキュメントの修正が100近くあるとかリーダーがゲロり始めやがりまして。ふーんそで 帰れるほど私は出来た人間ではないのでお手伝いを始める羽目になり、帰ってからヤルつもりだった作業がなーんにもできなくなってしまったのでした。そんな修正の状況なんて きちんと確認してればこれは間に合わないなとか判断できるんじゃないの? みんな業務過多だけど、ちょっと残ってこれやってくれとか言えばちゃんとやるんだからさ。オーバーワークの やり取り含めて管理職の仕事じゃねーのかよと思ってしまうんですが、どうにもやってくれねーんですよねぇ。ちょっとどうにかしていただきたいと考えております。

2018年12月02日
- なにもやる気がせーへん -


今日は何もやる気が起きなかったので動画を観てました。ポケモンを攻略するやつとか。すごいよね、種族値とか個体値とかを厳選する人って。 そこまで夢中になれるのは本当にすごいことです。

2018年12月01日
- 映画の日 -


今日は映画の日だったので、映画を沢山見に行きました。今日観たのは、ガンダムNT、ファンタスティック・ビースト、ボヘミアン・ラプソディの三本です。

ガンダムNTはネットでの評判通りでした。要約すると、サイコフレームは光子力エネルギー・ゲッター線・ビムラーなどの超パワーの一つになってしまったようです。 ニュータイプとはネクロマンサーです。なんだか、本編を観ているとガンダムを確かに観に来たのに、最終的にはイデオンを観ている気持ちになってしまいました。 私個人としては、ユニコーンとナラティブはいらない気が...。設定によると、ナラティブガンダムはνガンダムの開発データを手に入れるために開発された試験機のようで どうやらサイコフレームを搭載した最初の機体という説明が公式サイトとWikipediaに記載があるのですが、そもそも、逆シャア本編中にてAE社メカニックのアイツが 「謎の技術資材が流れてきたので、こっそりその部分だけを利用したらコクピット周りが3kg軽くなりました!」とか言っています。つまり、そもそも全く知らなかった資材を νガンダムに利用したという公式設定があるにもかかわらず、それよりも前に試験流用してデータを集めているという設定が突如として発生してしまっているのですね。 逆シャアとか言う今だに人気の衰えない作品中のセリフを完全に無視して矛盾を発生させなければならないほど、プラモ売りたいのか?という商業的なアレがあって ちょっとアレすぎますね。加えて、νガンダムはアムロ設計の機体なのに試験機とはコレ如何に...とかもありますし。逆シャア以降の100年って謳ってるんだからもう少し 矛盾がないように頑張って貰えませんかね...。クロボンゴーストでヴィクトリーガンダム出したいからってめちゃ時間とか日付とかを調べて絡ませた長谷川先生を見習ってくれ。 もう一個だけどうしても言いたい。絶対に、ネオジオングが最初に出たシーンでみんな爆笑してるだろう! 俺マジ笑っちゃったよ。ギャグやるとは思わなかった笑。アレはただの 魔法陣グルグルのオマージュだと信じてる。魔王ギリのあのシーンのオマージュだと信じてる。だって、アレ本気でやってたとしたら頭おかしいよ笑。

ファンタビは........第一作と比べると.........。第一作はとてもドキドキさせてくれた作品だったのですが、今作は続きものらしいので終わり方がいまいちだったと 個人的には思っています。主人公のコミュ障感は大好きですし、そこは変わってないのが良かった。ヒロインであるティナとのつながりもいい感じですね。うまく言葉にできない ニュートくん(コミュ障の主人公)が言いたいことをなんとなくわかっていたりするシーンとか、ほわわーんってなる場面です。面白いシーンもありますし、悲しいシーンもありますが できればもう少し救われるシナリオでも良かったのではないかと思ったりもしています。

ボヘミアン・ラプソディ。やばい。QUEENってすごい。何アレ。やばい。いや、鳥肌立ちましたよ。これ、応援上映もあるらしいですね。わかる。We will rock youのドンドンパンとか やりたい。映画見てると絶対やりたくなる。それくらい惹きつけられますね。終幕のライブエイド(?)を盛り上げるための構築されたシナリオは別にQUEENを知らない人だろうがなんだろうが ガタンと立ち上がって歌いたくなるような魅力があります。だって、別にファンでもない私がそれくらい来たのです。ファンの方はめちゃくちゃ盛り上がるでしょう。ズルいはこれ。ズルすぎる。 観てない方は是非にも劇場でやってるうちに観ていただきたい。あのサウンドを劇場で楽しまないのはとってももったいないと思います。それくらいには良いです。

次の日記へ

メインへ戻る