更新履歴&日記

あなたのお名前何ですか!? 本屋ちゃんは可愛い!
メインへ戻る

次の日記へ

2019年05月19日
- また横浜 -


今日も横浜に行ってきました。新居の重要事項説明ですね。どうやら約束の時間を普通に間違えていたようで遅刻していってしまいましたが、ちゃんと説明していただけました。 新しい家を借りる時、いつも頭をよぎるのです。「本当にこの家で良いのか?」って。「もっといい家があるんじゃないのか?」って。ありません?そういうの。たらればでもあるので全く意味が無い 問いかけだとわかっているのですが、いつもそういうことを考えてしまいますね。ま、もう契約しちゃったから遅いんですけどね笑。来週中には荷物を詰めてしまわなくては...。

2019年05月18日
- だんまち -


「ダンジョンで出会いを求めるのは間違っているだろうか」の漫画を読んでいたのですが、何度読んでもベルくんが二度目のミノタウロス戦に挑むシーンは格好いいですよね! 主人公って 感じがすごくしてワクワクします。漫画版だけじゃもう我慢できそうにないので今から原作を追い始めそうな勢いです。でもあまりに古すぎるのはもう「うーん...」って思ってしまう部分もあるから あまり古くない書き方とかだと良いなーって思っていますね。

2019年05月17日
- たなばた -


今日は、令和最初の七夕でした。いつもの頭のおかしい人達と飲みだったわけですが、今日は非常に人が多かったようです。入店する前に「5人は無理~」とか会話が聞こえてきましたし。 どうやら、みんな忙しいようでなかなか時間どおりに集まれなかったのですね。ま、私もしっかりと遅刻する野郎なんですけど。それはちゃんとプレゼントを買っていたから仕方ないのです。今日は よく知らないフィギュアとそのフィギュアで遊べるように跳び箱のプラモを買っていってあげました。残りの人達にはいつものシール。きっとみんな喜んでくれたはずですね。次第にネタが無くなるから困る。 来月もきっとやるでしょうから、また何か考えないといけませんね。

2019年05月16日
- 難しいものだ -


何事もそうですが、ちゃんと伝えたつもりでもそう簡単には分かるもんじゃないんだなって思いました。壊れるほど愛しても三分の一も伝わらないって歌もありますし、そういうもんだと 思いますけどなかなかうまくいかないのは辛いものです。やはり、自分で調べたことは忘れませんが、ただ言われたことは忘れてしまうんだなって思いますね。流し聞きじゃなければ きっと覚えてるんだと思うんですけどね。

2019年05月15日
- かつあい -


はて...なにをやったか忘れてしまったので割愛です。

2019年05月14日
- あっちこっち -


今日は午後からお休みもらって、あっちに行ったりこっちに行ったりと移動ばかりでした。というのも、引っ越し関連の準備ですね。家の解約手続きとかあーいうやつです。またお金が 掛かるのが非常に嫌なのですが、このへんは仕方なし...。また、お金を貯めないと行けない期間が来そうですね。はぁ、生きていくにはお金がかかります...。

2019年05月13日
- 朝から障害 -


今日は朝から障害でした。どうやらリクエストが多すぎたせいでリソースが枯渇してしまい、システムが動かなくなったようです。サーバーもめっちゃ多くしてあって、なおかつ 振り分けもちゃんとやっているのにどうして...と疑問に思っていたのですが、どうやら一時的にリクエストが偏ってしまったことと月曜日ということもあってリクエスト数が増加したことが トリガーとなって逝っちまったようです。もうこれサーバーを増やして一台あたりのリクエスト数を減らすしか無いんじゃないかなって思いますね。急増しただけで死ぬようじゃこの先の 繁忙期を乗り切れないでしょうよ...。

2019年05月12日
- だらだら -


昨日の夜は遅くなったので、ちょっと長めに眠っていました。起きた後はダラダラしつつ、けど、やることはたくさんあったのでそれを片付けつつって感じで過ごしていました。 コンビニを行ったり来たりしたり、クリーニングを受け取りに行ったりとそこそこ歩いた気がしますね。明日も明日でやることはあるのでもう休みましょう。おやすみなさい。

2019年05月11日
- お家探し -


今日は、お家探しに行ってきました。今度は神奈川の方に住むことになりそうです。お昼から業者の人に案内してもらって家を決めました。普通に見に行くだけなら1時間で 終わったと思いますが、今日は人が多くてなかなか進みませんでした。結局、全部で5hくらい掛かりましたね。いやー疲れた。その後は、お友達が横浜の方にドライブに行くと 言っていてそれに誘われたので運転してもらいました。車が好きなヤツなのでスポーツカー持ちなのですが、その助手席で首都高とかぶっ飛ばして走ると非常に気持ちいいですね! それに、やはり東京の夜景はキレイです。特に東京タワーとレインボーブリッジは凄い。非常にキレイで驚きました。スカイツリー前も走りましたが、大したことないですね。全然 光ってなかった。そこは残念でしたね。うん、でも、車は良いですね。自分で運転するもんじゃ無いって気持ちは変わりませんが、車があると非常に便利だなって再認識しました。 ちょっと購入を考えてみようかなって思いました。でも、駐車場代がなぁ...。

2019年05月10日
- きんきん金曜日 -


今日は早めに帰りました。金曜日ですからね。なので、久しぶりにクリーニングを金曜日に出すことが出来ました。さて、明日も早いので眠るのです。

2019年05月09日
- あまりの疲れ -


昨日の修正が体に響いたのか、今日は眠かったです。なので、何もやる気は無くて...だから今日はもう寝ます。

2019年05月08日
- 令和の罠 -


はい、ちゃんと出てきましたよ不具合。ITで発覚していたバグの考慮漏れだったようです(個人的にはそう思っている)。そもそも、バグが発生する部分ははるか古から存在するバグで そこを本来は直すべきだったのですが、あまりにも影響箇所がデカ過ぎたので回避策で対応したのがイカンカッタらしい。ま、影響範囲の調査漏れってイメージでもありますね。そのおかげで 私も終電間際まで残らされました。結局、根本原因も私が調査しましたし...。修正はオフショアですけどね。どんな修正したのかは知らなーい笑。はぁ、明日も早起きしないと...。

2019年05月07日
- ガンダム -


月曜日0:35から、「ガンダム The Origin」が放送中ですね。私も毎週予約して見るようにしています。開幕RYUICHIのぽぉぉぉが気になってOPには集中出来ません。 簡単に感想ですが、ハモンさんの声はみゆきちが合い過ぎていて凄いと思います。不二子ちゃんもみゆきちすげーってなってたけど、大人のおねーさんはもうみゆきちが一番ですね。 結婚してからさらに磨きがかかった気がします。声から色気が溢れ出るって相当ですね。ムラサキババアもしっかりとムラサキババアですし。折角お色気シーンもらったのに全くエロスを 感じないのはムラサキババアだから仕方ないですね。ラルおじさんもいい感じですし、ビルドダイバーズ以来の面白いガンダム感があります。NT? はっ! 寝言は寝て言いなさいよね。 一つ気に入らないのは、SUGIZOがプロデュースしているらしいEDを歌っている女性歌手。1時になると別のアニメの録画が始まるので全部聞いたことは無いですが、ひどくないですか? や、ああいう掠れるような歌い方が好きって人もいるでしょうけど、私はちょっと合わない。特に「めぐりあい」は男性が高温域で歌うから非常に格好良く聞こえる素晴らしいバラードとも言えます。 せめてボーカルにもっと力があればなぁ...。なんか型落ち感があって好きになれません。こう聴いて比較すると、RYUICHIって歌上手いんだなーって思いますね。ま、一番好きな「めぐりあい」は GACKTのカバーなんですけどね。ほんとカッコいい。歌だけは本当に格好いい歌い方をする。アレンジも神。特に大サビでの裏声+ハイトーンはカラオケでマジ真似するもん。ほん格好いいわー。 胡散臭ささえなければ最高なんだけどなぁ。なんでも良いからちゃんと歌を作ってくれないかなーって思いますね。

2019年05月06日
- 最後の日 -


今日は連休の最後でしたね。最後のお休みは、ぐーーーーーーーーーたらたたたららとしていました。漫画を読みふけり、ラノベを読みふけり...まさに駄目野郎の典型でしたね。 そらーもうやることはいっぱいあるのですが、それでもやりたくない時はあるのです。だから絶対にヤラないぞマンになってダラダラしていました。やはり、時間をダラダラと消費するのは良い。 時は金なりですが、その時間をムダにすることもまた最高であると私は思いますね。明日からはグータラと過ごすことが出来ないと思うと切ないですが、またお仕事を頑張るとしましょう。

さて、このところ非常に不安になるのです。それは何か...。ずばり、私の大腸あたりです! 何を隠そう、私のうんこが最近やばい。多分、腹筋ローラー関係の筋トレのやり過ぎだったり 豆乳の飲み過ぎだと思うのですが、うんこが水っぽすぎる。しかも頻繁に出る。あと、赤い。うんこの色が赤い。便器の中が真っ赤になる。これを見て、いつも私は思います。「早死にするな」って。 しかし、解決策は判明しています。ずばり、豆乳飲むのを止めて、筋トレ(主に腹筋ローラー)をやるのをやめれば良いのです。過去からずっと同じ事象が続いていますが、やめちゃえば 正常なうんこが出るようになったことは実証済みなのです。でも、やめられない。だって、肉体だけGACKTになりたいもん。だからやめない。健康診断でも引っかかってないし。50歳くらいで 体ボロボロになりそうですね笑。

2019年05月05日
- カレーの日 -




神田のカレー屋さんに行ってきました。カレーグランプリ?だかのチャンピオンを取ったお店らしいですね。このカレーは「アボカドなんちゃらカレー」だったと思いますね。忘れてしまいました。 けど味は抜群ですね。中辛を選びましたが、それでもちょっとピリピリするくらいの辛さでした。辛口だとどうなってしまうのか? 次はいつ行くのか全くわかりませんが、機会があれば行きたいですね。

2019年05月04日
- なにもやりたくない -


ありとあらゆることを何もやりたくない事象が起きてしまい、やらないといけないことはわかっているのですがそれが嫌で嫌で部屋の掃除だったりトイレ掃除だったりをやって現実逃避を行う日々です。 やれば集中してできるのはわかるのですが、こう...机に向かうのが嫌な子供のような心境でうーうーってなっちゃいますね。できるだけやりたくないことは後回しにしてしまう悪い癖です。こういうのを ちょっとずつでも無くしていきたいところですね。

2019年05月03日
- 巡り巡るメイドカフェ地獄巡り -


今日はお友達がどうしてもメイドカフェに行きたいって言って来たので行ってきました。まずは情報収集としてメイドカフェ街となっているアキバの一角でチラシ集めです。あの...あれよあれ。 あきばお~とかある辺りですね。そこで友人がガッポガッポとメイドさんと話してチラシをゲットして集めていました。途中でガールズバーとかにも行きそうになりましたが、非常に高くて断念。 いや、私も行きたくなかったですよ。だって高くてさー。メイドさんの方が圧倒的に安いし。まず行ったのは、私が2回くらい行ったことあるお店のメイドカフェ「大正浪漫館 縁」(だったかな?)



顔と名前は隠していますが、私の友人とメイドさんです。私はチェキもらえるメニューを頼まなかったので...。このお店で凄く友人は楽しんでくれたようでしたので、次はどこ行くよってことで縁を後に。 客引きでお?ってなったお店に行ったのですが、そこは「軍人カフェ」。軍服を着たおねーさんが給仕してくれるお店でした。階級もあるようで、私達が出会ったのは二等兵のおねーさん。 まだ初めて5日くらいだったっぽいですよ。GWだけのアルバイトかな? ドリンク一杯+ウェルカムドリンクが一杯付く日だったので合計二杯、作ってもらいました。後は私がチェキ代出すことになったので 代わりに一曲だけおねーさんに歌ってもらうサービスを追加。このお店はコールを重視するお店のようでして、なんだかみんなでカラオケに行っている感があり、とても楽しかったです。友人は にっこにっこでしたよ笑。そのお店で取ったチェキがこちら。



はい、無論のこと顔は隠しています。このズッキュンバッキュンはあっという間に書かれちゃいまして、戦慄しましたよねー。すげーなメイドさんってって思いました。あ、ここはメイドさんじゃないかもですが。 重火器もチェキのオプションで装備できるようでしたので友人もなんかのライフルを装備して軍帽被ってました。このカフェは全体的にテンションが高めだったので、そういうのが好きなら良いと思います。

最後のお店は、「厨二病」カフェ。「普通のメイドさんは嫌だ―」って言っていた友人が「お、あの子可愛いから話しかけよ」と心変わりしてチラシを貰って「なんじゃここは!?」となったから行った場所です。 普通のメイドカフェかな?と思って聞いてみたらまさかの厨二病。どんなところなんだ?と思っていきましたが...店員さんは普通の人でした。でも店内はすごかったです。中の写真は撮れなくて残念でしたが 骸骨の置物や謎の骨、不思議な仮面などで盛りだくさん。おーって思いましたね。雰囲気はだいぶいい感じのお店でしたよ。厨二病感の薄い店員さんでしたが、トーク力が抜群で今まで出会ったメイドさんでは 最もすげーってなった人でした。いやーああいうトーク力は私も見習いたいなって思いますね。オタクは自分から喋るのが苦手なので、ああ言うトークの上手い人に繋げてもらえるときっと楽しいと思います。 チェキも撮ってもらいました!



厨二病だったのでそれっぽく撮ってもらいました。座ったソファーはVIP席らしく本来なら2000円くらい取られる場所なのですが、チェキのときだけ良いんだって。ラッキーでしたね。おじさん、あーいうトークが上手い子には ホイホイおねだりを聞いちゃう質なので、おかわりのおねだりはどーぞどーぞしてしまいました。もちろん、友人と割り勘してやりましたけどね! でも、今日相手してくれたおねーさんのお店だったらまた行きたいなぁって 思ってしまいました。なんでも、別の姉妹店の店長さん(!?)らしく、今日は厨二病カフェ側に新人の娘ばっかりだったから応援に来たそうです。まだ若いのに店任せられるなんて相当やな...って戦慄しましたよ。

今日回ったのは、以上の三店舗。どのお店も友人は楽しんでくれたようで「アキバにハマりそう」とか言ってました。一緒に行った甲斐がありましたね! また、時期を見てメイドカフェ巡りをやりたいと思います。

2019年05月02日
- Live Acoustic - Unplugged - -




今日は、ReoNaさんのアコースティックライブに参戦してきました。謳い文句は「絶望系アニソンシンガー」らしいです。でも、歌詞的には特に絶望していません。雰囲気かなって思う。 前期のアニメ「ソードアート・オンライン」か、その更に前の「ソードアート・オンライン オルタナティブ」とか見ていた人は知ってるんじゃないですかね? SAOのEDだったり登場人物の歌部分を 担当していたりしているので、アニソン界では比較的に認知度が高いと思います。

さて、ライブ自体は午後Iがファンクラブ用、午後IIは一般も含めたライブでした。私はファンクラブにも入っているのでどっちも楽しんできましたよ―。ファンクラブの方では洋楽のカバーだったり 前回のライブツアーで集計されたReoNaさんの人気曲を歌ったりでした。この時の一番やべーって思った曲は「Rea(s)oN」という曲です。人気第一位として歌ってもらったのですが、これは 久しぶりにゾクゾクってきました。リスアニ!のライブでも歌ってもらったはずですが、今日のは特別キマしたね。

その後は夜の部(午後II)です。夜の部は一般用なので、カバーは1曲だけで残りは全部ReoNaさんの曲です。多分、全曲やったんじゃないかな。デビュー前に作った曲とかもやったみたいですよ? そのへんは、私は知らない曲だったのでふーんって感じで聴いていました。全部アコースティックだったから最高でしたね! 私は、激しい曲も好きですけどそれよりも好きなのは静かな曲なので。 とはいえ、激しい曲をアコースティックにしても結局激しくなるんですけどね笑。アコースティックにアレンジするだけであんなに印象が変わるんだ―って感じで楽しめて非常に良いです。 どうやらライブツアーが決まったみたいなので行きたいなって思ったのですが...ツアーでは都内とか近辺には来ないみたいですね。それとは別に、誕生日ライブワンマンがあるのでそっちかな。 それだと、Zepp Tokyoでやるみたいなので、そっちには行けたら良いなって思っています。

そうそう、夜の部が始まる前の待機時間に信じられない話を耳にしました。完全着席ライブだったので事前に入って席で待っていたのですが、隣のお兄さん二人組の会話が狂っていたのです。

「ツアー決まったね、行かなきゃ」「でも北海道とかキツくない?」「今考えてるんだけど、LiSAのファイナルがReoNaと3日違いだから会社の制度使って日程合わせたら行けるかなーって」 「ま? やるやん」「まーでも赤字なんだよね。もうキャッシングに頼るしか無い。既に借金しているし」「あー自転車操業ってやつね、あれきついよね―」「そうそう、まじきつい」

おわかりいただけただろうか? 正直、借金してまで行くもんじゃなくね?って私は思うのですが、そのへんは人の趣味なのでケチつけても仕方ないよね。いや、それでもヤバすぎでしょと思いました。 なんでそんなにライブに命かけてるのか...私には理解できない世界ですが、そういう人もいるんですね...くわばらくわばら。

2019年05月01日
- 令和元年 -


本日より新元号「令和」が始まります。別に始まった感は全くありませんでしたが、きっと世のIT技術者やSIerの多くは出勤して新元号対応を行っているのではなかろうかと思うと 切なくなってしまいますね。世の中の札束で人の頬を殴るのが得意な人々には本当に困ったものです。

さて、令和最初の日に私は...何もしておりません! 先日の日帰り旅行の疲れがとれなかったのでゴロゴロしていました。もう本当に体キツくて眠くて大変でした。旅行するのなら ちゃんと泊まるとかしないと駄目ですね。本当に体キツキツです。全く...記念すべき日にこんな体たらくとは先が思いやられますね。5月病にならないように気をつけましょう。

2019年04月30日
- 平成最後の旅立ち -




平成最後の旅行として、日光に行ってきました。初日光です。残念ながら雨でしたので、お寺や神社を回ることは出来ませんでした。日帰りだったので宿泊もなし。メインとして湯葉定食を 頂いてまいりました。




最初は湯葉メイン、最後は天ぷらをいただきました。生の湯葉は初めて食べたのですが、いや美味い。豆乳を沸騰させて作った膜のくせになんであんな美味いのかしらね? きっと普段から 豆乳を飲んでいるからですかね? 他にも湯葉の刺身だったり、湯葉の田楽だったり湯葉の煮物だったり。どれもこれも美味しかったですね。湯葉が切れた後はにがりを入れて固めて食べるのも また美味い。にがりが放つ仄かな苦味と出汁が織りなす味付けは癖になる旨さです。非常に美味しかったですね。次は晴れた日に行って、寺巡りとかもやりながら歩き回りたいですね。

そういえば、日光で聖飢魔IIファンのバーを見つけましたよ。



昼間だし雨だしで行けませんでしたが、どんなバーなんでしょうね? 店長さんが正装(悪魔メイク)で出てくるのかな? それとももう営業してないのかな? 気になるお店でした。

2019年04月29日
- 巡る -


今日はちょっと用があったので多摩川あたりをブラついていたのですが、流石に高級住宅街なだけあって静かな場所でした。公園もあるし、自然はたくさん出しでとても良い場所でしたね。 少々足りなかったのは、スーパーとか全然なかったところでしょうかね? コンビニが一軒だけだったのはうーん...。他にもその周りの高級住宅地を覗いてみましたが、とてもきれいで流石って 感じでした。きっと、子供を育てるには良い環境なんじゃないかな?とか思ってしまいましたね。

2019年04月28日
- ヒトカラの日 -


今日はヒトカラに行ってきました。なんだか歌いたいなーって思ったので行ったのですが、Janne Da Arcは最高だな!? 途中で喉が死にかけましたが、やはり歌詞も良いし曲も良い。 ついつい夢中になって歌ってしまいました。他にはいつもどおりにころあずやゆかりんを歌っていたのですが、最後にABC歌ってたらなんとa-nationのライブ映像が配信されていたのです! 「イエス」とか歌いましたが、「罪と罰~神様のアリバイ~」とか時間が足りずに歌えなかった...。次、行った時にライブDAMだったら歌いましょうね。

2019年04月27日
- カットカットカット -


今日は髪を切りに行きました。顔周りの縮毛矯正とカットですね。もちろん、髪型のイメージで見せるのはyasuでございます。しかし、何歳までyasuでぼくは行けるのでしょうか? いや、精神的には だいぶまずくないか?と考えているのですが、30を過ぎてもあの髪型でイケてるのがyasuなのですから、私も大丈夫なように体を鍛える必要もありますね。精進を欠かさぬように頑張ろう。

2019年04月26日
- スピスピがハッピーを届けにゆくよツアー -




今日は、スピラ・スピカさんのライブがお仕事の後にありました。定時が17時なので、間に合ってライブに行けるわけですがこの辺りは良いですね。いや、会場が遠くなければ18時でも良いのですが。 基本的にライブって渋谷の会場ですからね。今の場所だと逆側だから...。さて、スピラ・スピカさんの曲、実は「スタートダッシュ」に収録されている曲しか知らないのです! はっはっはっ!モチのロンで ビルドダイバーズのED曲だったから知っただけですね! 他曲は全然知らなかったのですが...いやこれはまた楽しいライブです。セトリは、始めの方に知名度の高い曲が入ってきていて導入としてはOK。 真ん中にはカッコいい目の曲がセットされたので中だるみもなく、終盤では明るい感じかみんなで合いの手入れて歌えるような曲で駆け抜けました。MCは少なめだったのですが、ボーカルの女の子が非常に トーク能力が高いので戦慄しました。例えるなら...大阪のおばちゃん! いや、とても失礼だとわかっていますが、あのトークの勢いはまさに大阪のおばちゃん。もしくは田舎のおばちゃん。個人的にはウチの おばあちゃんを思い出しました。ライブだと基本的にアーティスト側が会場からの反応をもらうようなトークか、淡々と最近あったことをしゃべるようなトークが多いのですが、あたかも会場からの反応待ちか?と 思わせての自分で納得して進めていくスタイルは非常に新しい感じがしました。ああいうのも良いですね。なんかしゃべくり漫才を見ていたような感じです。

全体を総括してもとても楽しいライブでした。次回以降は、ツーマンライブとワンマンライブがそれぞれ1日ずつ決まっているようです。ワンマンライブの方は行きたいところですね。

2019年04月25日
- 黛、良いね -


今日は、シャニマスの話です。1周年を迎えたけど、私が始めたのはつい最近なのでそれほど1周年って感じせずなんだか申し訳ないなーって思ってしまいますね。さて、私が始める切っ掛けに なった「ストレイライト」というユニットがありまして、私は基本的にその子達を育てることが多いのです。その中に二面性のある娘が居まして、先日初めてプロデュースしたのですが...良いね! 猫かぶりが解けた後の気の強い性格はとても私の好みです。あと、なんか自分に自身がないところとか凄く好きですね。そういう娘が自分の殻を破ってアイドル目指して頑張るシナリオは、少年漫画の 王道展開みたいで熱くなります。AKB49を思い出しますね。これは、熱いよ。でも私がゲーム下手くそ過ぎるから全然上に連れてってあげられないのが悔やまれます。本当に下手くそなんだよなぁ...。 あ、ちゃんと言っておきますけど、一番好きな子はふゆでは無いですよ。愛衣ちゃんですからね。

2019年04月24日
- 新年会 -


今日は、昨年末に友だちになった人と新年会をやりました。私自身が年始は忙しかったこともあり、全然飲みに行けてなかったのですが、今日やっと二人で飲みに行くことが出来ました。 同い年なので、趣味の話から下の話までよりどりみどりで話題に花を咲かせてしまいました。毎月は飲みに行けないでしょうが、七夕の季節にはまた飲みに行きたいところですね!

2019年04月23日
- 追加公演 -


我が愛しの姫殿下こと、田村ゆかりさんのライブツアーが6月からスタートするのですが、そのライブに急遽追加公演が決定しました。通常通りならば7月後半に東京で終えるツアーだったのですが 8月12日に神奈川のほうで千秋楽を迎えるようです。さて、ここで期待させられるのは1ヶ月の期間が空いたことによるセットリストの総取っ替え。以前のライブでも期間が空いた時に全く異なるセトリで ライブをされたことがあって、「これはもう別物のライブだ」と有識者を唸らせたものです。今回もそのセトリ変更が入ることを期待しつつ、私はファンクラブ優先を利用してチケットをゲットしたいと思います。 今回のツアーで100公演を迎える記念すべきツアーというのもあってチケット結構売れてるんですかね? 追加公演も入ったくらいだし。ま、ファンクラブの人間でゆかりんからの伝書鳩を受け取っている奴が 今回のライブチケットを買わないわけがないんですよね。メルマガであんな赤裸々な思いを綴られちゃうと、こっちも応援したくなっちゃいます。ゆかりんが引退するまで、私はずっと追い続けますよ。

2019年04月22日
- 今日は成長を見れた -


今日は、後輩くんが1年経ったんだなぁって面を見れた場面がありました。別のプロジェクト人員からリーダー宛に連絡があったようなのですが、リーダーが長時間の打ち合わせで居なかったので どうやら新人くんたちだけで対応したようなのですが、ちゃんとその依頼を受けるには別の開発部署と調整が必要だってことを理解していて、その会話をちゃんとしてから依頼の対応有無を判断するって ことをやっていたから、あーコイツも1年くらい仕事しているんだなぁって思いました。私から見るとまだまだヒヨッコだなと思うことがよくありますが、ちゃんと成長しているんですね。今日はその成長が見れたなって 思いました。

2019年04月21日
- お肉 -




今日は、いきなりステーキが三日間だけサーロインステーキを安く食べさせてくれていたので、IMRくんを連れて食べに行ってきました。奥さんもいらっしゃる?とかいう話だったのですが 残念ながらエンカントせず。遠慮させちゃいましたかね...いつも旦那を連れ回して申し訳ない。世間話もそこそこに、私の今後だったりを話したりして楽しみましたよ。その後はいつもの ベトナム料理のお店でまたご飯を食べていたわけですね。そう、私と彼がいきなりステーキでご飯を食べた場合は、必ずベトナム料理のお店でまたご飯を食べるような流れになるのです。 あれは、何かの約束を破られたからそのバツとしてベトナム料理のお店をハシゴしようってなったのがことの始まりだったと思います。私はチキンカレーを、彼は店員さんのおすすめだった セット料理を頼んで食ってました。案外行けるか?と思っていましたが、流石に肉を食った後だとキツかったです笑。ちゃんと全部食べれたのは奇跡かな。また、機会があれば行きたいね。

2019年04月20日
- オールナイト -


今日は、朝からお勉強したりしていまして、夜は競技プログラミングのコンテストをやっていました。コンテスト自体は...いつもどおりの成果で自分の力の無さに辟易しているのですけどね。 その後は、近くのカラオケにお友達が集まっていたので「終電なくなっちゃたね...」を地で行くスタイルで行って参りました。とはいえ、私が来るまでにしこたま歌っていたようで既に脱力モード。 ほとんどの時間は、誰かが買ってきていたホワイトボードにお絵かきして遊んでいました。絵しりとりをやっていたのですが、私がルールを間違えちゃってみんながどういう意図でこれを書いたのかが わからない...ってなったりして楽しかったですよ。いやー素で間違えてしまいました笑。偶には絵でしりとりも良いですね。ま、私は絵が下手くそだからスマホで調べて、サンプル見て描いてました。

2019年04月19日
- おなかがゴロゴロ -


このところ、一日リットル単位での牛乳摂取を心がけていたら、お腹がすぐにゴロゴロとなるようになりました。子供の頃は全然そんなことなかったのですが、中学生以降牛乳を飲まなくなって 久しぶりに飲んでみたらこの体たらく。だから、アカディという牛乳のお腹ゴロゴロを起こす成分を少なめにした商品を購入していたのですがそれでも駄目。やはり、大量の牛乳には負けてしまう 性能になってしまったようです。参ったねこれは。だから、業務中もお腹ゴロゴロで苦しいです。ビオフェルミン錠も飲んでいるのですが抑えきれない。なので、今後は豆乳に切り替えます。でも、カルシウムが 摂取できないんだよなぁ...。

2019年04月18日
- yasuからのメッセージ -


今日は、yasuからメッセージがありましたね。やっぱり、現実なんだなぁ。Janne Da Arcが私に与えた影響っていうのは本当に大きいのです。今の私の根幹を作ったと言っても過言ではありません。 正直、rebootなんて解散の理由からも絶対に無いでしょう。けれど、ある意味でロックな終わり方であったとも思っています。終わったからと言って、曲を聞かなくなるわけでもないし。

ただ、あのままずっと休止が続いていたとしても、Janne Da Arcが復活することはなかったんだろうなと、yasuのメッセージを読んで思いました。ABCに全力を注いで曲を届けてくれていたのだなという 嬉しい面もあれば、ABCをやっていた間はJanne Da Arcを省みることはほとんどなかったことに切なさも個人的には感じます。でも、それをファンがとやかく言うことは出来ない。だって、それはあの5人だけの 特権だからです。彼らのモノにギャーギャーと騒ぎ立てるのはファン失格です。「Stare」の歌詞の通り、優しく見つめてあげることこそが必要なのだと私は思います。

2019年04月17日
- 今日はデート -


今日は、女の子とデートの日でした。20時からだね!って話をしていたのですが、彼女もシステムエンジニアという職業柄に縛られていて会社を出て合流できたのは21時30分くらい。 お互い大変だねーって話をしながらお酒を飲んでいました。合流するまでの1.5時間は、一人で飲んでいました。かつて、大阪に出張行って御飯食べるところが周りになかったから 一人で居酒屋入って飲んでいたことを思い出してしまいました。あの時は、わさびずしを頼んで一人で食っていたなぁ。飲み慣れないビールでキューッとやっていたなぁ。その日は全然 お客さんが居なくて、帰り際に店長さん(と名札に書いてあった)から「また是非、来てください」と言われたのだけはしっかり覚えています。でも、お店忘れちゃったんだよなー笑。

2019年04月16日
- ついにCDまで来たか -




https://www.dtmstation.com/archives/24688.html

以前から、研究機関が開発した人の声に限りになく近づけるAIを利用したボーカロイドでの歌唱技術向上についての研究が行われていて、その研究結果が同じサイトで記事になっていたのを見かけました。 確か、昨年の10月くらいだったかな。そこから約6ヶ月ほどですね。あの時の状態でも音楽があれば人なのかボーカロイドなのか判断が付きませんでした。今回のサンプルも聴いてみましたが、やはり限りなく人に 近い歌い方です。ちょっとだけ癖がある気もするので、ボーカロイドであると事前に情報をもらっていたら気づくでしょう。この辺が人っぽくないなとか。でも、事前情報無しだと奇妙な歌い方だなと思うだけかもしれません。 それほどまでに技術の進歩は凄いです。よくよく記事を読むと、今回の対応のために特別にこの技術を使ってのCD化をやったみたいです。技術的にはほぼほぼOKだけど、商品化となるとまだ時間が掛かるみたい。 でも、近い将来、実現するでしょう。その時、人は合成音声なのか人の声なのかを判断することはできるんでしょうかね?

2019年04月15日
- うるかちゃん可愛い -


はーうるかちゃん可愛い。とっても可愛いですよね。どう考えてもNo.1ヒロインですよね。ええ、今期のアニメ「ぼくたちは勉強ができない」のヒロインの話です。もともと、私が 褐色少女が好きであるという趣味を持っているのも一因なのですが、こう...ね! 応援したくなるじゃない! あれだけ主人公のことが好きなのに加えてから回ってるところとか とても可愛らしいです。ま、どう考えても成行くんは真冬先生ルートを辿るしかないんだろうなと最新刊を読んだ私は思っています。いや、でもそう考えるとどうして道を変えたのかが 理解できなくなるな...。どう考えても今までどおりの道を辿ったほうが、どんな将来を選ぶにしても近づけると思うけれど...。もしかして、違うのかな...。ちょっと次巻が気になります。

2019年04月14日
- やりますね! -


食戟のソーマを1巻から読み漁ってしまったのですが...いや、面白いですね! アニメは二期くらいから見ていたのでご飯の描き方が美味そうだなーって思っていたのですが 漫画版でも美味しそうに描いてありますね! それから、ジャンプ漫画にありがちな友情努力勝利。これは何歳になってもとても良い。頑張るぞーって気持ちになります。 正直な話、既刊34巻まで読みましたが、今やっている「The BLUE」編っていらないんじゃ...ミスフルの県対抗みたいな匂いがします。特に異能?とかいう謎の設定が 入ってきてからえぇ...ってなっちゃいました。十傑との連隊食戟編までは普通に面白かったですけどね。ただ、竜胆先輩の掘り下げがもう少し欲しかったなと思いますね。 第二席で変な食材使いで非常にキャラクターが立っている人だったのにいまいちあの人やべーって感じがなかった気がします。口調や性格が影響したのかもしれませんが。 ま、非常に楽しめる漫画です。原作を読んだことない人は、読んでみてほしいですね。因みに私は、田所ちゃんが好きですよ。ああいう子が強くなっていくのはとても好きです。 心も技も強くなっていきますし。だから、キャラクター人気投票でも上位なんでしょうね。なんか、がんばれーって応援したくなるんですよね―。

2019年04月13日
- ちゃらんぽらん -


ちゃらんぽらんなだけあって、今日はぐーーーーーーたらしていました。もう、春眠暁を覚えずって言葉を体現するくらいには眠りほうけていましたよ。こんなにグータラとしたのは 久しぶりなような、そうでもないような...。ま、ダラダラしていたのでした。

2019年04月12日
- 週の終わり -


今週も乗り越えられましたね。疲れたので、今週はもう休みましょう。

2019年04月11日
- 穏やかじゃないわね! -


今日から、TOKYO MXにて19時よりアイカツ!の再放送が始まりました。もともとはテレビ東京なのですが、縁あってTOKYO MXのゴールデンタイムにアイカツ!が放送されるようです。 全シーズンを放送してくれるようなので非常に楽しみです。まったく、登場人物全員可愛いのは勘弁してほしいですね。みんな好きになっちゃうから。

2019年04月10日
- 今期は難しい -


春アニメが始まったわけですが、理解し難いアニメがチラホラある気がします。「Fairy gone」「消滅都市」「群青のマグメル」辺りは一話を見ただけではなんとな~くしか世界観が わかりませんでした。まだ、5~15分アニメや子供向けアニメのほうがスッキリしていてわかりやすい。最近の深夜帯アニメはわざとわかりにくくしているのか?と思うくらいにめんどくさい。 特にイラッとしたのは「この音とまれ!」という琴?を題材にしたアニメ。音楽モノはなかなか熱い展開が多いからどんなものか?と思ってみてみたら、まっっっったく琴出てこね―し演奏もない。 どちらかといえば琴壊されるし、スクールカーストが云々だったり主人公っぽい奴らはコミュ障で意思疎通すらまともに出来ないしで一話は視聴できるレベルではありませんでした。二話以降は ちゃんと演奏するのかね?

変わってうぉぉ!?って思ったのは「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」ですね。一話で凄く世界に引き込まれました。続きはどうなるのかな?って凄く気になってしまいます。 さすがは伝説のエロゲだなと思わせてくる何かがありますね。他にうぉぉってなったのはまだ無いかな。ぼく勉もアニメにすると微妙だったし、うるかちゃんの髪色が気に入らないし。 これからの放送で「お!?」ってなる作品があるといいなー。

2019年04月09日
- 来ました -


シャニマスに新しいキャラクターが来たので、プロデュース中です。愛衣ちゃん可愛い。でもライブ前は声が格好良くなるんですけど...。ジュンジュワーってなる。ゲーノー人は半端ない。

2019年04月08日
- 田所あずさ×天津向 コントライブ~Who are you?You are love~ Day3の2 -


続きです。

オサナイくんの後は、Day2の日記にちょっとだけ出てきた女泥棒スネーク。泥棒として業界へ入ったけど、なかなかうまくいくもんじゃねーなっていうナレーションの合間に今回のターゲットとなる 家に侵入していくのです。早速、侵入した家の変な置物を百均のマイバッグに回収し、金目の物を探すスネークですがまさかの家主と対面! 家主がスネークのことを娘の彼女(!?)と 勘違いしてくれたので、それにすがって必死に逃げ口上を考えるというコントです。家主との話の食い違いを逐一頑張って修正するところを楽しむコントでして、結局は娘の彼女ではない事がバレ、 もう終わりかと思ったら、息子の彼女のフランス人と勘違いするという締めでした。Day2では、ころあずが別のラジオでやってる「クリス・タドコラー」の声で、Day3ではバンドリ!の「瀬田薫」の声で 逃げようとしたりと色々挑戦してましたね。加えてDay3では自分でチャレンジしたアドリブに追い詰められるという展開もあり、とても可愛...面白かったです。

次は、漫才のコント。向さんところあずが「イーストウエスト」という漫才コンビでやっているという設定のコントです。まずは二人の普通の漫才。いつもどおりの鉄板ネタを披露して、笑いを取っている って展開だったのですが、2回目の漫才のインターバルで向さんの恋人候補(コントの設定)が漫才を見に来ていることが発覚したので、気合を入れる向さん。が、あまりにも気合を入れて笑いを取りに 行ったことで逆にダダ滑り。加えて漫才自体の流れも壊してしまったことで、相方のころあずにブチ切れられます。切れられてる最中に恋人候補から「つまんなかったからブロックしまーす」ってラインが来て 意気消沈しているところにころあずのブチギレが来たので二人の中は険悪に。そのまま三回目の漫才の舞台へと上がるのですが、険悪状態での漫才披露となりました。「それにしても今日はべっぴんさんが 多いですね。べっぴんさんべっぴんさん、一つ飛ばしてべっぴんさん」という定番ネタに対して普通は「なんで一つ飛ばすんだよ!」ってツッコミをころあずが入れるのですが、三回目だけは「殺すぞ」という ツッコミを遥かに超越した返しだったりで笑わせられました。最後まで険悪なままで漫才自体は終わるのですが、その険悪な漫才がウケていたから「俺たちM-1行けるぞ!」って向さんの台詞の後、結局は 不仲が原因で解散しましたってオチです。ここもDay2ですね。最後にころあずがビンタするシーンがあるのですが、ほっぺじゃなくて耳のあたりをガンって殴っちゃって「あ!」ってころあずが思わず声に出した後に そっぽ向いてるところを向さんがうまーくフォローしてるところとか良かったですね。「失敗したときに笑いを隠せなくなる癖が治らねーな」ってフォローはコントのネタか?と思うくらい自然な台詞回しで感心しました。

次は記憶喪失のコント。ころあずがどういう訳か記憶を無くしてしまいます。どうにかして向さんがその記憶を取り戻してあげようってコントです。最初は現状を知るために「あなたは声優をやっていたんです」って 話したりしているのですが、「さっき来た、バンドやってるんじゃないか?ってくらい派手な髪の人にもそう言われました」「Machicoさんですね」とか「さっき来た「あずさぢゃんさ、ふーたそがさー」って」「大橋彩香さんですね」とか ホリプロ声優陣ネタが入ってくるのは笑いましたね。確かにMachicoさんはとても髪色派手だし、はっしーは喋り方が特徴的だもんね。真似を始めた瞬間にわかりましたよ。他にも、マネージャーのカナリさんを彼氏と 勘違いしたり、向さんを彼氏ではないかと疑ったりでした。何かを話せばきっと思い出すだろうと、ころあずがアーティストとしてやっていたことや声優をやる上でのスローガンとなっている「明るく元気に後ろ向き」などを 伝えて思い出させようとするのですが全く思い出さず、仕舞いには「そんなに後ろ向きな性格だったのに、声優やアーティストとして舞台に立つなんて、私は精神が分裂しているの...?」と自分で自分をディスる展開に。 これは、おそらく2007年のコントで自分を褒めることをやったのでその対比を描いたのでしょう。ボロクソ自分をディスった後は、「どうせワレワレなんて」というお二人のラジオでやっているお題を決めての問いかけをやることに。 「〇〇から始まる、△△のときに言う言葉」とかの問いかけですね。ここは完全アドリブのようで、大量にころあずが問いかけられることもあれば、逆に向さんが何度もお題を答えることもありました。特にDay3は向さんが オープニングで三上枝織さんのネタでイジられたから攻勢に出てましたね。文字数も指定してたし笑。これも最高でした。最終的に、ころあずがホリプロスカウトキャラバンで優勝したときの動画を見せようとしたら 急に思い出して向さんの携帯はボッシュートされておしまいって話です。ころあずの人生を変えたシーンですけど、よっぽど恥ずかしいんでしょうね笑。

最後はゾンビゲームのコント。ネックレスを買いに来たけど買えなかったのでゲーセンに入ったころあずがプレーするという流れです。この直前のインターバルでVRゲームに挑戦するころあずの映像が流れたのですが その時にプレイしたのがVR版バイオハザード。ただ、あまりのリアルさに怖気づいたころあずは本当に最初の部分でリタイアしてしまうという不甲斐なさを見せていたのですが、その直後にコントでやるのがゾンビゲームだったから 会場の笑いを誘いましたね。順調にゾンビを倒していくのですが、途中途中で現れる民間人は撃ってはいけないというルールがあります。それを守ろうとするのですが、向さん演じる民間人が非常にウザい。 「その服、似合ってないな」「すっぴん? 化粧下手?」とか言ってくるのでつい引き金を引くのです。Day3なんて特に「俺はシャニマス派だけどな!」「ここ、キスマーク52個」とかアイドルマスターネタでイジってくるので いつでも射殺されるのです笑。そんな中、逆にゾンビがとても良いやつでして、ころあずが欲しかったネックレスをくれたり、手紙に「僕は最上ちゃん派です」とか書いて渡したりと好感度が高い。結局、二人の間で 愛が生まれてラブロマンスを楽しむ直前まで行くのですが、そこに民間人が現れてゾンビを撃ちます。息も絶え絶えなゾンビにトドメを刺そうとする民間人の凶弾から庇って自らを盾にしたころあずは倒れてしまい、 民間人はゲームのバグとして連れ去られるのですが、ゾンビがくれたネックレスが凶弾を止め、一命を取り留めるのです。ゾンビはゲームを再開しようと誘いますが、「私はあなたという弾丸に撃ち抜かれちゃったから」という 非常にクサいセリフを吐いたころあずにツッコミを入れる復活した民間人を撃ち殺してちゃんちゃん、でした。

ここまで一気に書いてみました。言葉だけでは書き表せないものも有り、とても短くなってしまったなと思います。3回目があるか、全く不明ですがもしも機会があれば是非、行ってみてください。とても楽しいですよ! 本当はDay3のなかやまきんに君さんのネタもあるのですが...去年と同じだからいっか!

2019年04月07日
- 田所あずさ×天津向 コントライブ~Who are you?You are love~ Day3 -


さて、最終日です。正直、どこかで中だるみが出るんじゃないかなと思っていましたが、私が行った公演はどれでもハプニングが合って非常に楽しかったです。アドリブもたくさんあり コントのネタとしての大筋は同じでしたが、新鮮な気持ちで見ることが出来ました。本日の日記と明日の日記には、コントライブの全容を書いていきたいと思います。

さて、最初のネタはオープニングからです。これもまた、2年前のコントライブと同じ形式のスタート。長机に二人が座ってころあずがダダを捏ねるという構図。「前回やったからもう コントライブはヤラなくていい!」という主張を向さんが宥める様子ですね。これもある程度大筋が決まっているのですが、最終日はヤバかった。だいたい最初に向さんをイジるので 「内田彩さんとやれよぉ」とか言われちゃって「関係ないから」と向さんが茶化すのですが、「三上枝織さんとやれよぉ」「あんまり関わらないようにしてるからね」からの「本命だから?」で 頭を抱える向さんは面白かった。そう来るか―ってこっちも思っちゃいましたね。絶対狙ってたよね、ころあずは。でも代わりに「TT兄弟」さんの漫才ネタとあるある探検隊さんのネタが ミックスされちゃってリズム間違えたのを向さんに指摘されてちょっと目が潤んでるのは笑いました。自分でぶっこんだネタの誤りを指摘されるのは美味しいですが、まだ彼女には早かった。

その後は、藤そばというネタです。蕎麦屋さんで働く向さんとアルバイトのオサナイくん(ころあず)のドタバタネタです。前回もオサナイくんネタはありまして、そのときのアンケートで人気が 有ったのかもしれませんね。蕎麦屋でアルバイトを始めたオサナイくんですが、何もかもが幼いので失敗ばかりです。しかもそれを失敗とわかっていません。なので、それが駄目なことだよって 一つ一つ説明しながら教えていくのですが、何一つわかってないのがまたおもしろい。お客さんに出すお水を飲み干して出そうとしたり、きつねそばって注文を受けたから厨房で「コーーン」って 狐の鳴き声でオーダー取ったり笑。ウィッグが茶碗に落ちたにも関わらず、そのままお客さんに出してとても怒られたとか合ったり。このウィッグネタのところで、「わかめそばだからです!」って言う セリフを2日目夜には間違えて「きつねそばだからです!」ってころあず言っちゃって、間違えに気づいたときにそっぽ向いたのはめちゃくちゃ可愛くて面白かった笑。こういうハプニングがあるから とても良いですね。結局、オサナイくんはクビになるのですが、その理由が悲しいかなそばアレルギーであったということで終わりです。ちゃんちゃん。とりあえず今日はここまで。明日以降も続くよ。

2019年04月06日
- 田所あずさ×天津向 コントライブ~Who are you?You are love~ Day2 -


さて、Day2です。実は、朝も公演があったのですが、私は朝は弱いのとクリーニングに出したりする必要もあったのでチケットは取りませんでした。なので、観たのは夜公演だけです。 ここでも書くのは、日替わりゲストのコントです。今回は「ペンギンズ」さん。私は初めて見る芸人さんでしたが、どうやらテレビではそこそこ出られているみたいですね。とんとバラエティや お笑い系の番組を観なくなったので全然名前が分からなかったです。さて、ペンギンズさんとのコントはデートとその裏にある組織。ペンギンズさんはお二人で漫才をやられているのですが その中の一人・ノブオさんがデートの為に相方のアニキの昼飯の誘いを断ってしまいます。デートだと知らないアニキですが、次の機会に行くから、行って来い!って送り出します。ノブオさんが 待ち合わせ場所へ行くとそこにはころあずの姿が! 恋人?だと思われる二人は楽しい談笑(?)で場を暖めていきます。「ごめんね、遅れて。家で転スラ観てて」とか小ネタを挟んできました笑。 さて、そのノブオさんにアニキから電話が入ります。どうやら何かヤバイ取引のためのお金を持ってきてほしいって話だったのですが、デートだと切り出せないノブオさん。そこでアニキが察して、「デートか?」と 質問、そこから怒涛のころあずのパーソナルデータ読み上げ! これは効きましたね―笑いました!「身長158cm、ホリプロ所属、スカウトキャラバンで優勝して声優デビュー、ファーストシングルは 「DREAM LINE」ってところか」「アニキすげー!」は笑いましたね。ちゃんとリサーチしてネタに組み込んであった笑。一番効いたのは「穏やかじゃねーな」はヤラれてました。ころあず演じるアイカツ!の 霧矢あおいちゃんのセリフですね。そこまでちゃんと調べてるとは...。我々のような声豚からすると非常に良い演出でした。そこで一区切りかと思ったら今度はころあずに電話が入ります。なんところあずは ただのOLではなく、女泥棒スネークという裏の顔が合ったのでした! この女泥棒スネークは別のコントで登場していて、そのコントの続きみたいな展開でしたね。どうやら、ころあずが盗み出したなんかの 宝石が同じ組織の誰かに奪われてしまったようでボス(向さん)が困っているという状況だったようです。ですが、部下のデートを邪魔する訳にはいかないと何も指示することなく電話を切り、ボスは一人で 取引の場所へと向かうのでした。場面変わって、取引現場に居たのはアニキ。ボスが現れてあわや取引決裂からの銃撃戦か!?と思われたその時、ころあずとノブオさんが現れて、それぞれが必要だった お金と宝石をボスに渡すのですが、「お前たち二人が付き合っているのなら、俺達はもうファミリーだから取引なんて必要ない」という展開でハッピーエンドです。最後はアニキがビシッと「うなぎ食べにくぞ」で 締めるのかなと思ったら「お前ら、アイカツ見に行くぞ」で締めるところはまた笑いを誘いましたね。あーやられた~って思いました。非常に楽しい時間でしたね。やっぱり、プロがやる漫才は面白い。 また、コントライブに出て頂きたいなと思いました。

2019年04月05日
- 田所あずさ×天津向 コントライブ~Who are you?You are love~ Day1 -


本日から、ころあずとお笑いコンビ天津の向さんが行うコントライブがスタートです。このコントライブ、2017年にも行われていましてその時は二日目夜と最終日に行った覚えがあります。 これがまた、しっかりとしたコントライブになっておりまして、めちゃくちゃおもしろい。普段はお笑いを殆ど見ない私ですが、好きな声優さんがやるコントだとついつい観に行ってしまうわけです。 さて、本日のライブは業後なので夜公演。ギリギリに会場入りして物販のTシャツを購入したのですが、まさかのピンクはXLが品切れ...。仕方なく、Lを購入しました。あと一色のオレンジも 購入していてこっちはXLが買えました。

それでは早速ネタの話を...と思いましたが、この話は最終日に取っておきましょう。でも日替わりでゲストは変わるので、今日の日替わりゲストであった「ひょっこりはん」さんとのコントです。 どこかのショッピングモールでの興行が舞台になっていて、向さん演じる一般人がその興行を観ているってシチュエーションでした。そこに現れたひょっこりはんさん。持ち前のいつものネタでいろんな ところからひょっこりしてくるのですが、風船を膨らませてからヒョッコリするところで誤って風船を離してしまい、舞台上をぴゅーって風船が飛んでいくのを追いかけちゃってるのは非常に面白かった。 おそらく、風船の空気を入れるところを結んで「はい、ひょっこり」ってするつもりだったのでしょうが、それが失敗してしまったようですね。でも、そういうリアルなところが非常に面白かったです。 ひょこりはんさんのネタのあとはころあず演じる「ひょっこりちゃん」が出てきて、いろんなところからひょっこりするというコント。この二人、兄妹という設定でしてお兄ちゃんがあれこれ世話を焼いて 会場を盛り上げたりフォローしたりするのですが妹にウザがられるという流れの笑いでした。妹の立場は兄より強いって感じだったのですが、最終的には「私が居ないとお兄ちゃんはだめなんだから!」って デレて終わるハッピーエンドでしたね。このコントは非常に面白かったですし、生のひょっこりはんさんのネタは非常に良かったです。人気が出ただけあって、やっぱり笑いで飯食ってる人は違いますね。 とても良い印象を懐きました。また、コントに出てほしいですね。

ついでに、ひょっこりちゃんを演じるころあずですが、サブカル系女子の衣装、似合うな! でかい眼鏡を掛けるだけであんなに印象が変わるとは思いませんでした。妹感を出すために、ちょっとだけゴムで サイドを結んだミニサイドポニーもとてもマッチしていて、おぉーってなりました。ああいうのも偶には良いものですね。

2019年04月04日
- 全然帰れない -


今日は業務量的に少ない方だったはずなのですが、優先度の高いタスクを割り振られてしまい、そっちに掛かりきりだったので早く帰れませんでした。今日くらいは定時で帰れるかなーって 思っていたのですが全然。他チームのお世話になった人も今日で居なくなっちゃったし、どうしてみんな俺より早く居なくなるんだよぉ。

2019年04月03日
- 新宿飲み -


今日は、新宿で飲みました。楽しかったです。

2019年04月02日
- 寝不足 -


昨日は、ホテル宿泊なのに4時間しか寝てないので眠かったです。だから、もう寝る。So GoodNight...

2019年04月01日
- 振り向けば... -


今日は、とても心に残る日になりました。この日だけは、2019年04月01日から特別になりました。

一つの歴史が終わることはとても素敵なことだけど、とても悲しいことでもあります。どれだけ熱望したところで届かない声っていうのはあるものでしていつかは、やがていつかはと望んだところで 叶わないものもあるのです。「私じゃだめなの?もう好きじゃないの?」と強い僕が震えていて、何も要らないから証だけくれと望んだってその先に待つのはHEAVENじゃなくROMANCヨでしかない。 例え、種を蒔いていたって芽吹かなければ意味はない。僕にとってのシルビアは、もう二度と笑ってくれません。この12年間はまるでメビウスのように巡り続け、僕達の目指したDistinationは きっとその先に存在していると思っていましたが、人の思いはMysteriousであり、まるでLabyrinthのように複雑で時にはICEのように冷たくなってしまいます。それでもShining rayの導く先を目指して 向かって行きましたが、そのEDENには誰も居なかったようです。救世主も現れないでしょうから、霞ゆく空を背にして僕達も歩き出すしか無いのです。それでも、振り向けば彼らが居て、また何気なく 笑いかけてくれると僕は信じている。

Janne Da Arc 解散だってよ!うわぁぁぁぁぁぁぁあぁっぁぁぁあぁぁぁっぁぁぁぁあっぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!!

次の日記へ

メインへ戻る