更新履歴&日記

あなたのお名前何ですか!? 本屋ちゃんは可愛い!
メインへ戻る

次の日記へ

2024年06月24日
- あっっっっっっつ! -


今日の気温は狂っていると思うんだよね。ちょっと歩いただけで汗がだーらだーらと流れて来て地獄でした。外出た瞬間に「うわっ」って思う暑さだったもんね。異常気象ですよ異常気象。 別に晴れるのは良いんだけど湿度を下げて欲しいです。カラッとした空気になって欲しい。ずっとジメジメとするので暑苦しくて溜まりません。湿度で髪もヘタるし。こうなるとポンパドールで 前髪を上げるヘアースタイルにしたくなりますね。サイドをリーゼントにするか、下ろすか悩ましいところです。明日も暑いらしいので、水分をしっかり取っていきたいですね。

2024年06月23日
- これがGigabitの力か -


今日はraspberrypiを使ってNASを作っていました。といっても仕組みは難しくないです。OSをセットアップしたらファイアーウォール、Samba、SSHをセットアップし、外付けHDDを繋いでマウントしたら 専用のIDとPWを設定して完了です。ラズパイは4を使っています。4からLANポートがGigabit対応したので速いみたい。ラズパイ公式サイトにもNASの作り方は載っているのでその通りに作りました。 ファイアーウォールは念のため...って感じですね。外からアクセスするつもりは無いです。思っていた以上にアクセスが速くて重宝しそうです。後は、バニシングしてしまった音楽データをCDから 再取り込みする必要が...これが一番やりたくないな。会社にはもう使わなくなったUSB2.0~3.0対応の大容量HDDが大量にあるので、それを引き取って使っています。転売したら儲かるかな...? いやいや、それは使い道に困った場合の最終手段です。合計でも5万くらいでしょうから、そんなはした金で捕まりたくはない。本当はNASや簡易的なクラウドサーバーとしてLAN内で使えれば良いなと 思っているのですが、ラズパイの値段が下がらねーんだよなぁ。ラズパイ4は今でも1万円します。ラズパイ5は1.3万だったかな。公式サイトでは55ドルと60ドルですよ。円安の影響で無駄に高いんです。 こういっちゃあなんですが、あと5000円くらい出せばアマゾンでWindowsの搭載された低スペックミニPCが買えちゃうんですよね。OS代が5000円くらいだと考えたらまぁ...って感じ。ケースも付いてるし。 糞スペックPCなのは分かりますが、普段使いでもなく実験用PCだと考えたらそっちでも良いよなぁってなるのが悲しいです。4年くらい前だったらラズパイ4も5000~6000円だったので、圧倒的にこっちが 安かったんですけどねぇ。先日、なんでこんなにラズパイ4高いんだ?と思って過去の為替を見たら、2020年は100~105円代ですよ。ビックリしました。そんなに円の価値、高かったっけ? 今は159円ですよ。 いや、4年で上がり過ぎだろうよ。輸出は黒字らしいですが、物価が高くてなぁ。もう少し安くなって欲しいですね。

2024年06月22日
- 画像処理って難しいよな -


プロジェクトXは好きなので、その日のうちに見ちゃうタイプの人です。今日はスバルが開発したアイサイトの話でした。自動運転にトレンドが行く前から車にはたくさんのセンサーが 搭載されていて走るコンピュータだと言われていましたが、アイサイトはそれを如実に表す機能だと言えるかもしれません。カメラから取得した映像をリアルタイムで解析し、危険を察知したら ドライバーへフィードバックする。言葉にするのは簡単ですが、実現するのは本当に難しいです。単なる画像処理技術ですら難しいのにそれをリアルタイムで行う必要がある。素晴らしい技術です。 物体検知や人体検知、表情解析のような画像処理はOpenCVを用いれば比較的簡単にやってみることは出来ますが、リアルタイム処理ではCPUを使いすぎる問題があります。だからこそ自前で作ったり GPUで処理できるようにしたりするんですけど、それもまた簡単ではありません。というか、画像処理自体が結局のところ数式を理解できないと書けないので敷居は非常に高いです。そういった意味でも 非常に素晴らしいと思います。夜の雨で白線も見えなければ雨で映像が滲むのでどうしても車間距離の解析が出来なかったって話で、逆に映像を暗くすることでテールランプだけはちゃんと見えることを 発見し、実用化へと漕ぎ着けたのは閃きと執念の勝利でしょう。普通は明るくすることで鮮明さを求めちゃいますけど、逆に暗くすることでテールランプ以外を見えなくするアイデアはとても素晴らしい。 ...関東に住んでいると、ごくまれに暗くなったのにライトを点けてない車を見かけますが、こういうドキュメンタリーを見ると単に「危ないなー」って思うだけじゃなくてもしかしたら画像処理でも 解析が困難なんじゃないか?と思うようになってしまいそうです。危険だからライトは点けた方が良いと思うよ。道路交通法にも違反していると思うよ。

画像処理といえば、マウスも小さなセンサーから放つ光で机などの表面を読み取り、位置を計算しています。小さいセンサーでオプティカルフローを使っているはず。凄いですよね。これが100均でも 売ってるんです。我々の日常を便利にしてくれる製品には案外小さいセンサーが載っていて、IT技術が関わっているのかもしれません。

2024年06月21日
- 何が違うんだろうね -


Googleが都道府県ごとのAIを開発するって発表したり、OpenAIがわざわざ日本に支社を作ったりしていて、ある意味で海外資本の力で日本国内のローカルAI企業群を破壊しようと しているわけです。昔からそういうのはあったのでまぁ...と思っているのですが、片や大手IT企業の中ではAIに昔からフォーカスして開発を続けてきた企業、片や多くのAI企業が 追い付き追い越せと切磋琢磨するための指標となった企業。その二社が日本という小さな島国を戦場にして、AIで戦おうとしているわけです。二社がぶつかり合うことで生まれる 急速な技術革新みたいなモノの恩恵を受けやすい位置にいるはずなのですが、大した影響も無いし円安は進む一方。国際競争力も...。NHKでやっていた世界史の番組に出てきた イギリス統治時代の香港は無法地帯のような状態で各国の様々な思惑が交錯し、そのぶつかり合った結果から莫大な利益を得、急速な発展を遂げたそうです。日本も、現在のITにおいて トレンドとも言える生成AIの主戦場になっているんだと思うのですが、どうしてその恩恵を享受できないんでしょう? 時代も違うし、取り扱うものも違うので結果が異なるのは 当たり前ではありますが、日本って国全体が好景気に見舞われる未来を実現することは、なかなか難しいのかもしれませんね。

2024年06月20日
- イライラするんだよ -


昨日はどうしても許せないことがあり、強い言葉を使いそうだったので日記をサボりましたが、今日もいろいろとイライラさせてくれる出来事があってもう笑ってしまいました。 なんか毎日イライラしてんな。カルシウムが足りないのかもしれませんね。でも牛乳飲むとお腹壊すし...。それにしてもどうしてこんなにイライラすることが多いんでしょうね。 浅倉威か、俺は。いや、浅倉は手を出して命まで奪うけど俺はそこまでじゃないので健全ですよ。もう余計なことは考えずにソフトウェアにだけフォーカスして生きていきたいね。

2024年06月18日
- 日本が比較的楽な気がする -


SNSなんかでは海外のなんちゃらって国が日本よりも進んでいて良いだとか、国を脱出だとか言っている人がいますが、海外を取材したドキュメンタリー番組とか映像の世紀とかを 見ているととてもそのようには感じられないなぁと思っています。とはいえ、テレビってコンテンツは取材した人や編集した人がどういう風に見せたいかを表している部分もあるので 感じたことが必ずしもその国を表している...というわけではないんでしょうけどね。でも、過去の歴史や現在起きていることを見ていると、小さな島国だけど大きな事件が頻発するわけでも無く、 資本主義的な考え方で働けばお給金がもらえて生活も出来て、一部の変な人を除けば住んでいる人たちの多くは道徳的な教育を受けているので治安が狂っていることも無い日本が一番 安全なんじゃないだろうか...とつい考えてしまいます。まぁ、お金をいっぱい持ってる国からすると貧しいかもしれませんけどね。若い人たちはオーストラリア(給与が高いらしい)に 出稼ぎへ行って稼ぐらしいです。でもそこまでするならオーストラリアに住んだ方が良いのでは...と思っちゃうな。永住ビザとか取得が大変なのかもね。

2024年06月17日
- まだ月曜日? -


今日の忙しさと打ち合わせ遅刻と飲み会のおかげでもう眠たくて眠たくて仕方ありません。なんでこんなに忙しいんだ。つっても本当に作りたかったものには何も手を入れられず すごすごと打ち合わせに行った次第でした。打ち合わせには30分前につくようにしたんすけど、初めて行くところだったので全然道が分からず遅刻してしまいました。すまない。 打ち合わせは打ち合わせで1時間予定だったのに、話がどんどん拡張してしまい2時間くらいになってしまいました。その後、大先輩エンジニアに誘われて、大先輩エンジニアのお友達と お酒を飲みに行き、あへあへおじさんとなって電車へ乗ったところ、いつの間にか横浜に居ました。寝過ごしちゃったぜ。やっぱり私はお酒に弱いようで、ビール1.5杯でダウンさ。 いつも思いますが、すきっ腹で飲んじゃダメだってば。日記を書いてる今だって眠いので、もう寝ようと思います。放送大学の授業を見たら絶対寝るわ。明日頑張ろう。

2024年06月16日
- キッチン泡ハイターすげー -


今日は部屋の掃除とエアコンの掃除をやろうと思って動き始めました。エアコンの掃除は、たぶん4年くらいやってなかったし、初めてのことだったので少々心配でしたが 今の時代はアース製薬から簡単に掃除が出来るスプレーも市販されています。加えて、我が家のエアコンは落下事件もあったのでまぁまぁ新しい型でもあります。古い型だったら 業者さんにお願いすべきかと思いましたが、新しいからネットの方法でイケるなとも思っていました。さっそく中を開けてフィルターを取り出したのですが、まぁ汚い。 埃がフィルターから生えてました。それくらいしっかりどっしり構えていて引きました。写真に撮ることを考えることすらできなかった。それくらい汚くてビックリしましたね。 指でむしればイケるかな?と思いましたが、全然取れない。これはどうしたらいいんだ...と途方にくれましたが、水洗いしたら固まっていたものは取れました。それでもこびりついた 埃は取れなくて、フィルターの網部分は真っ黒。出来れば綺麗にしたいなと思い、ネットで評判も良かった「キッチン泡ハイター」を購入して使ってみました。これは凄い! 泡を吹きかけて10分くらい放置、水で流すと真っ黒部分が綺麗に取れている! こんなに綺麗になるの?ってとても驚きました。インスタとかでたまにお掃除の動画が流れて来て 見ているとハイター系が大活躍しているのでミーハーな私も試してみようと買ったところこれは大正解です。普段は洗い難いお風呂のサッシ部分やドラム缶洗濯機のゴム部分も キッチン泡ハイターで綺麗になるかもしれません。お掃除楽しくなっちゃうな。エアコン掃除の結果はすこぶる良好のようで、部屋がめっちゃ冷えるようになりました。 今日はもしかしたら少し涼しかった影響かもしれませんが、サーキュレーターで部屋の空気をかき回すと少し寒いくらいです。フィルターの埃が邪魔だったんだろうなぁ。 エアコン点けても部屋が涼しくならないって悩んでいる人は、エアコンの掃除をやってみると改善するかもしれません。もっと暑くなる前に掃除した方が良いと思います。 羽虫の亡骸とかも出てくる場合があるので、衛生面的にも掃除はおすすめです。

2024年06月15日
- 4Kアップスケーリングをする -


https://github.com/IwachanOrigin/desktop_capture
デスクトップキャプチャをして、NISで4Kアップスケールするやつです。動作という意味での性能は比較的良いと思っています。デスクトップキャプチャにはMicrosoftのAPIを使っており その性能が良いからですね。キャプチャ結果をレンダラーへコールバックし、NISを用いた計算シェーダーで4Kへスケール、描画します。開発中にも日記に書きましたが、正直なところ FHDから4Kにアップスケールしても綺麗になったかどうかは見る人の主観に依るところが大きいと思います。映像の場合はエッジも際立たせているので綺麗に見える気がします。 でも文字とかは滲んでしまいます。文字を滑らかに見せるのは非常に大変ですからね。それでもAIの力を使わなくてもシェーダーだけでアップスケールの出来るNISは凄いなと思います。 AMDも似たようなのを公開していましたね。気が向いたらそちらもサポートしてみようかな。その前に、NVIDIAから出ている別のアップスケーラーもサポートしたいと思っています。 こっちはAIを使っています。RTX3000シリーズ以上になるとNVIDIAコントロールパネルから試せる超解像技術と同じものをたぶん使っているんだと思います。こちらも綺麗になるかと 言われるとそうでもなく...映像が滲むんですよね。この辺りの技術はまだまだこれからのようです。

2024年06月14日
- アッツ! -


今日の気温、おかしくね? もう夏じゃん。まだ梅雨は来てませんよ。このまま梅雨は三月の菜種梅雨でノルマ達成になってしまうのかな。長い雨は好きじゃないので私自身はそれでも 別に良いのですが、夏の野菜とか作物に影響が出そうですね。米も不作だってニュースで言ってましたし、異常気象にも困ったもんだね。

2024年06月13日
- 湿度なのか...? -


髪が立てづらい日ってあるんですよ。湿度が高い日は言わずもがなで立てにくいのですが、ここ二日くらいも立てにくい日が続いています。今日は湿度が高めだったので難しかったのですが カラッと晴れた日も立てにくい場合があります。なんでだろうか?と思っているのですが、よく考えたら寝不足の日が多い気がします。つっても、基本的に起きると寝たりないのでほとんどは 寝不足なんですけどね。髪を立てるって難しいな。

2024年06月12日
- 今日は疲れた -


朝6時起床で準備して客先へ行ったわけです。どうして不具合が発生するのか、その原因は特定出来ませんでしたが、おそらくユーザーアカウントの権限周りで問題が発生しているようでした。 正直な話、どうしてアカウント周りで問題が発生するのか意味不明なんですけどね。でも起きる。新しいユーザーを作ってもらい、そこで動かすと起きない。ただ、怪しい箇所が一つあって、私じゃない 開発者が組み込んだ、ユーザーのデータディレクトリへファイルを書き込む仕組みが悪さをしている可能性があると踏んでいます。たぶん、おそらく、愛依ビー。そもそも、その機能が組み込まれていることを 今更知った部分もあって困惑していたりします。クラスの名前もミスリードを誘う名前だったし。そういうわけで、その辺は改善してしまいたいと思っています。それか、ちゃんと名前の通りの処理を 行なうようにしたい。その対応が終わった後は、Web会議で別のお客さんと話していたので、もう脳みそがパンパンです。なので、今日はとても眠い。昨日も早起きのために早寝しましたが、今日も 早寝しそう。もう疲れたから寝よう。ていうかもう寝よう。

2024年06月11日
- 全然うまくないぞ -


突発的な急いで開発案件があらわれ、頑張ろうって思っていた矢先、どうしても再発しない不具合らしき動作がお客さんのところで発生したので急遽、訪問して調べることになったり 10日前くらいは暇だなと思っていたのに、どうしてこんなに忙しくなってしまったんでしょう。ひとまず、明日は訪問しなくちゃいけないので早く寝なきゃ。おやすみなさい。

2024年06月10日
- 上手くいかねぇなぁ -


インストーラをNSISで作っているのですが、インストール後にサンプルとなるファイルをコピーしたいと思っています。場所はドキュメントフォルダなんですけど ファイルパスが長すぎて通常のコピーは出来ないと言われてしまいました。ファイルパスを短く出来れば良いのですが困ったことにできません。苦肉の策として圧縮したファイルを インストール時に解凍・コピーしようとしましたが、インストールの作成時にそのzipを見つけられないとエラーが出てしまいます。他に良い方法が無いかを考えていますが 思いつかず、苦戦中です。フォルダ階層を調整するしかないのかな...? 260文字に収まったとしてもちゃんと想定している動きするかはまだわかんないしな。くっそー。

2024年06月09日
- ちょっと進んだ -


電源タップを磁石でくっつけるのと、クローゼットの整理が終わりました。段ボールはまだある。明日、仕事から帰ってきたら頑張って段ボールと他の箱も処理しようと思います。 他にはソフトウェアを少しアップデートしていました。公開しようと思っているやつですね。デモ動画とか作らなきゃ。はー、土日が終わるの早すぎないか。

そうそう。実は今日、重大な問題を発見しました。この間、NASが逝ってしまったって日記に書いていましたが、あのNASには今まで集めた音楽データも全部入っていました。 音楽プレイヤーに入っている音源を除くと、CDに入っているもの以外はすべてぶっ飛んでしまったことに気づきました。音楽プレイヤーの整理しようとしたら気づいた。 明日、HDDのサルベージが出来ないかを会社で確認しようと思います。ダメなら...。もう聞いてない曲もあったので、それはまぁ良いんですけどね。これはショックだ。

姫は結構元気そうなので、心配メッセージはここまでで。俺が次会えるのはライブが終わってイベントがあったらだな...。帰国したかったな。

2024年06月08日
- ほとんど進捗が無い -


土日に配線周りをやろうと思っていましたが、「あーめんどくさいなぁ」って凄く思ってしまい配線があまり進みませんでした。モニターは4面にしました。1面は電源周りの 配線が出来てないのでまだ点いてないんだ。ケーブル類を隠してしまえば掃除が楽だなとか、今回からは電源タップを磁石で柱にくっつけたいなとかあるのですが、その辺の作業を やるのがめんどくさいなって思って全く進んでいません。いらない段ボール箱とかも片付けようとしましたが、一部はまだ残っています。キッチンの戸棚は片付けた。明日はちゃんとやろう。

姫、俺もアナ雪が10年前だとは思わなかったよ...。

2024年06月07日
- 可愛い -


金曜日は定時帰宅おじさんとして名を馳せているのですが、帰り道の横断歩道で小学生を見かけました。私と反対方向に居て青信号になったのでお互い渡ったのですが、その子は ちゃんと手を上げて渡っていました。か...か...かわ...可愛い。あまりにも可愛いのでおじさんはお小遣いをあげそうになりました。水曜日にも東急ハンズから帰ってくるときに 小学生が道端に集まって何か盛り上がっていました。おいおいおいおい、可愛すぎんだろ。もう全部可愛く感じちゃうぜ。「坊やたち可愛いね、オジサンがお小遣いあげよう」って 言いたくなる不審者の気持ちが分かりました。え、彼らは別に可愛いって思ってなくて、誘拐とか悪いことを考えているだって!? そういうのは解釈違い。許せないな。 でも素質あるよ。ちびっ子たちへの優しい気持ちを思い出したらきっと大丈夫。おじさんはね、お子様に優しいおじさんでいたいね。

姫ごめんね、9月のライブ行けそうにないや...

2024年06月06日
- 今日も肉体労働 -


今日は会社へ行ったのですが、結局やることは肉体労働でした。午前中だけですが、重い荷物をせっせと運んでいました。オデノカラダハボドボドダ! ウソダドンドコドーン!! 湿気が邪魔をし始めたせいでジメジメ感があって嫌ですね。こういうときに肉体労働をすると不快なジメジメが増すのであまり肉体労働をやりたくないな。会社での肉体労働の後は 自宅のモニター周りを少し弄っていました。4Kモニターが思っていたよりも幅を取ることに設置してから気づいてしまったので、明日か明後日に机も含めて少し移動させないといけないようです。 新しい環境では4Kx2とFHDx2の計4面にする予定なので、レイアウトをよく考えないといけません。え、そんなに使うのかって? わかんない...。FHD1面はnasneを再生する用になりそうです。 もう1面は空いちゃうかもしれないので、愛依ちゃんの写真でも常にスライドショーで表示するソフトウェアでも作ろうかな? 何かを常に動かしてテストするためのディスプレイとして 運用するかもしれません。まずは環境を作らないとね。

姫は元気かな?

2024年06月05日
- 今日、なんもしてねぇ -


ある理由からお仕事をテレワークにしていたのですが、おかげで今日は何の仕事もやりませんでした。その理由は、部屋にある不用品を回収してもらうために業者さんを呼んだからです。 マットレスとか買っていたのですが、今は使ってないので処分に困っていたり、使ってないPCやモニター、プリンターなんかも処分してしまいました。他にも前は使っていた筋トレ器具も 場所を取るだけなので処分しました。その成果もあって、足元や机の上に乱立していた積読たちを全部立てておけるようになったのでとても部屋が広くなったように感じています。 箱とかも処分したらもっと広くなるかな。会社が捨てるって言ってたオフィス用品の机や椅子をタダで手に入れたのもあって、作業机が増えてとても使いやすくなった気もしています。 処分額は4.5万円だったかな。少々高くついた気もしますが、マットレスやらディスプレイ、ぶら下がり健康器みたいな大型のモノを一人で捨てるのはとても大変...というか どうやって捨てればよいかを考えたり調べたりするのもメンドクサイのでその労力を考えるとこれくらいならまぁ...と思っています。余っていた4Kモニタを2枚も貰ったので 仮に自分でそろえた場合のトータル金額を考えると処分費で済んだだけ全然良いですね。自宅の机周りが少しだけ素敵になるなと思っています。

回収してもらった後は部屋のレイアウトを整えていたのですが、貰った机を組み立てるための六角穴付きボルトのサイズに合う工具が無かったので東急ハンズへ買い出しに行ったりしました。 今日ほど「横浜の近場に家があることの利便性」を痛感した日は無いかもしれません。横アリとかパシフィコが近いってのも助かるけどね。東急ハンズは色々な工具を取り扱っているから とても助かりました。ホームセンターが近くにないから、突発的に必要になったら東急ハンズへ買いに行こう。まだネットワーク周りを簡易的な配線しただけなので、邪魔にならないように 配線を整えたりしたいと思います。そして、明日はちゃんと仕事しなきゃ。

今日は姫から鳩が来ました。元気そうでよかった、よかった。

2024年06月04日
- 急に忙しいな -


お仕事が暇になったつもりでしたが、今日は急な問い合わせに追われていっぱいいっぱいになっていました。予定していた放送大学のあれこれも出来てないし、開発も出来てないですね。 突発的な出来事だったので、明日は余裕をもって作業できたらいいなぁ。

ところで、CMを見ていたのですが...
いぬぼく展
んぁぁぁぁ、りりちよ様に会いに行かなくては!!!! どうしてこんなにりりちよ様を敬愛しているのかはよくわからないのですが、若かりし頃からりりちよ様のことは好きでした。 めんどくさいところが可愛いなと思っていたのかもしれません。話を思い出せない...。最後に読んだ、またはアニメを見たのはいつだろう。チケットの購入は出来そうなので、 土日に行っちゃおうかな。トランプ欲しいなー。

姫から鳩が来ない。大丈夫かな。

2024年06月03日
- 大変心配である -


姫が急な肺炎を患ってしまい、ライブも出来ないどころか絶対安静で声も出せないらしい状況であることが非常に心配です。伝書鳩(姫から王国民へ届くメール)では元気らしいのですが から元気じゃないかなとか不安になってしまいます。タイミングが悪く、増山 江威子さんの訃報が報道されたのですが、肺炎のために亡くなられたとあったのでより不安になります。 増山さんのご冥福をお祈りしつつ、姫の元気な姿を早く見たいなと思っています。

2024年06月02日
- 考えているのはだいたい一緒 -


登大遊先生が提出していた「自由なシステム」の提案書原文や各自治体へのヒアリング資料を土日掛けて読んでいました。いや、あわせて400ページ近くあるので大変でした。 自治体のヒアリング資料を読んでいると、ITに強い興味を持っている自治体はそもそもサーバーやらを内製して運用されているので、一般的なベンダ企業よりも高い技術力を 持っているところもあれば、2000年以降は民間へ委託したので言われるがままとなっている場所も多いようです。クラウドやOSのようなこの時代におけるインフラを他国ベンダに依存した ままなのはきっと良くないでしょうから、国を運用する人たちが基礎的なIT技術を身に着けるべきだとは思います。そういうことを考えているのは各自治体も同じのようです。 ヒアリング結果にはおおよそ似た内容が記載されていました。国に限らず、私自身、アプリケーションプログラマの域を出ることが出来ていませんからね。深いレベルでのOSやネットワーク、 コンテナや仮想化技術なんて理解できていません。そういう意味では先生の言う通り、もっと遊びの中で経験をしてシステムを内製していくのが良いのだろうなと思います。 正直、少し判断に困るなと思ってしまうのが、エイヤーでやった方が日本人的には上手くいくって部分です。確かに、納得できる部分は多いです。グダグダと考えてないで手を動かせやって 思うことは私自身もありますし、手を動かして試行錯誤した方が次のステップに進みやすいです。目の前の課題が浮き彫りになるからですね。しかし、行き当たりばったりで開発したモノは まともに動かないというのも事実です。スパゲッティ化したものを整理するのは並大抵ではありません。 とはいえ、前述のとおり設計にばかり時間を掛けて作ったシステムでさえ、誰もが納得するシステムになるか?と言われるとそうでもない...。 結局は設計もエイヤー実装もバランスよくやるのが良いのだと私は思っています。ボトムアップ開発で少しずつ知識を蓄え、ある程度の知識が溜まってくると横のつながりが見えて こうすれば良いのでは?という知恵がつきます。すると、システムの効率化に繋がる設計も見えてくるので、知識を土台とした確かな仕組みが出来るのだと思います。 ちょうど私の業務が落ち着いたので、これを良い機会として放送大学に加えてインフラ周りの知識やネットワークの知識を蓄えて、今後のアプリケーション開発における知恵となるように 精進したいなと思います。

2024年06月01日
- VHSって日本が主導の規格だったのか! -


ええ、プロジェクトXの再放送を見て「すげー」って思っただけの人です。この時代によくある展開ですよね。窓際事業部が「こん畜生!」って思って作り出した製品が大当たりして 大逆転するやつ。あと、今の時代だと考えられないけど、事業に失敗すれば社員が路頭に迷うってやつ。今の時代は嫌なら辞めちゃえで何とかなりますし、会社都合の退職の場合は 国から失業手当をもらって生きることが出来ます。どっかの社長さんも「皆さんの生活を守るために仕方なく...」とか言って会社の金で借りてる自宅を引っ越し、別の場所に社宅を 借りておきながら数百万円かけてリフォームし、希少なポルシェを売り(奥さんに買い戻させたらしい)、車を買い替え、蓄電池を勝手に買ってマイニングで稼ごうとして失敗していながら まるで「俺はお前たちのことを考えているんだぞ! 社員のため、社員のため」(シコシコ)などとマスターベーションにふけっているんですから溜まったモノでは...おっと、これはウチの社長だった。 色々文句はありますが、私に大した干渉せずにお給料払ってくれるのだけは感謝しています。

話が大きく脱線してしまいましたが、VHSは日本ビクターが主導した規格で、SONYのベータマックスと争っていたらしいというのは教科書かなんかで読んだことはありました。ただ、ビクターって 海外の会社だろうと思っていたのです。だから、海外のビクターって会社が考えた規格だと思っていました。確かに親会社は海外のビクターだったようですが、日本法人として独立していたんですね。 家庭用VHSとして望まれる市場を調査して、規格統一化を図るために開発した機器を無償で貸し出して使ってもらうのも凄いと思います。今でいうOSSに近い考え方でしょう。それを海外にも行って 世界中に規格を広めたんだから素敵ですね。若い技術者のやる気・熱意もあって実現できたんでしょう。今は時代が違うからなぁ。でも、同じように熱意をもってモノづくりをしている人はいるはずです。 私もそのうちの一人に数えて貰えるくらい努力出来ていたら嬉しいな。そうなるためにももっといろんなことを学び、試行錯誤してみなくちゃ...。

2024年05月31日
- 眠いぞ -


たぶん、予定していた作業がすべて終わったので緊張が解けて疲れが出たんでしょうね。すごく眠かったです。雨だったり晴れだったりで温度調整もままならないので大変ですし、 髪は湿気で立たないし、どうしようもないね。ともかく、疲れを取るには睡眠が一番です。さっさと寝ましょう。

2024年05月30日
- 交響曲ドラクエIII -



ドラクエIIIの東京シティ・フィル公演に行ってきました。実はこの日、客先で作業があり、朝から秘密の場所で作業していました。この客先作業は悲しいことにチケットを 購入した後に決まったので行けるか不安でしたが、思っていた以上に作業がスムーズに進んでしまったので無事、公演を見に行くことが出来ました。加えて後続の作業も 片付いてしまったので6月は毎週入る予定だったのですが、無かったことになりました。良かった良かった。手順書をバッグから取り出した際にセブンイレブンのチケットを お客さんに見られてしまい、「いわちゃんさん、これなに?」「あ!...実は」と白状したのは私のミスです。(お客さんも私が頻繁にライブへ行くことを知っている)

ドラクエIIIオンリーの公演は初めてでした。やっぱりIIIは良いよね。「おおぞらをとぶ」がとても好きなので、聴けて良かったです。「勇者の挑戦」も好きですから聴けて良かったです。 これを楽しんだ後にドラクエIIIがやりたくなったのですが、カセットが無いのでドラクエIIIのプレイ動画を見ていました。いろんな人がプレイされていますが、私が非常に好んで 見ているのはRTA in JAPAN 2022 Summer のトリを務めたドラクエIIIの並走レースです。レースとしても非常に接戦で、どちらが勝ってもおかしくないスピード感があるので 見ていてとても楽しいRTAですね。ゾーマ様ほんと強い。それにしても、光の玉使った後にBGMが「勇者の挑戦」になるのカッコいいよね。ラスボス戦って感じで凄く好きです。

最近、ちょっと自分でも狂ってるなと思っていますが、チケ代が6000円くらいだと「お、安いな!」と感じています。5000円、4000円とかだとマジ?大丈夫?と思っています。 プロのオーケストラ公演をS席にもかかわらず6000円で楽しめる。しかも、サントリーホール。ヴィジュアル系ロックバンドの方がチケ代高いんだよな。不思議な時代ですね。

実は次は、ドラクエVIIを聞きに行きます。楽しみだな。「ぜぼっと キョウモウゴカナイ......。」

2024年05月29日
- 今日も疲れました -


でも、晴れだったからマシかな。梅雨の時期になると髪もヘタるし、ジメジメで嫌だしって感じになりますから、今の晴れを楽しみたいです。 今月末~再来月の頭までリリース立ち合いをしないといけないのでお客さんのところへ行くことが多くなります。嫌だなぁ。ソフトウェアも書けない。嫌だな。

2024年05月28日
- 疲れ果てている -


昨日の納品は、認識不足とコミュニケーション不足によって少々の失敗に終わってしまいました。ので、昨日は帰ってから急いで修正してテストしてを繰り返していました。 今日のリリースでひとまずエンドユーザーが望んでいるだろう形で動いたことを確認してもらえたので、これから様子見とエンドユーザー側での受け入れ検証ってところでしょうか。 問題なければまずは検収って感じ。今回も学ぶことが多かったですね。ただ、ここ最近、作ったプログラムの修正がやりやすいと思っている部分もあります。というのも、 各機能を作る場合にはそれだけを上手くやるモノとして作り、複雑化しないってルールで作っているおかげだと思います。横着になんでもシングルトンで作ったりしないですし、 機能の線引きが出来ているので、どこで問題が起きているかを把握しやすい、かつ修正範囲もそこだけで収まるので影響も少ないしテストも少なくて済んでいます。 このやり方は個人的にとても良いなと思っているので、この方法で今後も形にしていきたいなと思います。

後は、今日の天気が嵐だったので滅茶苦茶にされちゃいましたし、ちょうどオフィスは肉体労働が必要なことがあり、午後からずっと動きっぱなしでした。 筋肉が少し張っているみたいなので、明日は筋肉痛かも。早めに寝ようかな。

2024年05月26日
- 納品直前リリースGIG~破滅に向かって~ -


セットリスト
・PROLOGUE(~出勤)
・BUILD BLOOD
・動作確認1
・Re:BUILD BLOOD(バイナリを破壊する)
・動作確認2
・Re:Re:BUILD BLOOD(バイナリを破壊する)
・動作確認3
・Issue Check In The Back
・CELEBRATION
・仕様チェック(すっかり忘れていた機能を見つける)
・Voiceless Screaming
・VANISHING IMPLEMENTATION
・Re:Re:Re:BUILD BLOOD(バイナリを破壊する)
・動作確認4

アンコール
・UNFINISHED
・WEEK END(本当に)
・DEAR RELEASE(S.E.)

今日は、IWA-CHANのライブに行ってきました。納品直前ということで、チケットが取れるか不安だったのですがご用意されていました。私はeプラスを信じています。 あんまりにも激しい曲が多過ぎて、頭をいっぱい振っていたので少し記憶があいまいです。セトリが足りないかもしれません。バイナリはもっといっぱい壊していたような...。 要件を確認していたらすっかり実装から漏らしていた機能があって大変ビビりましたね。簡単に実現できたので良かったかな。納品直前というのはマジで納品直前GIGなので 明日はちゃんと納品できるように頑張ろうと思います。

2024年05月25日
- 突然の超展開 -


NHKでやってる「烏は主を選ばない」ってアニメがまぁまぁ面白いなと思って見ているのですが、最新話の展開が唐突過ぎて??となってしまいました。 いや、わからんこともない...か? くぎゅう演じる白珠というお姫様は国の一番偉い人のお嫁さん候補として他の三人の候補と争っているわけなんですけど 実は他に好いた男が居て、家の都合でお嫁さん候補として無理やり連れてこられたっぽいのです。そんで、その男と密通していたようで、その男が白珠に 会うためにお姫様候補たちの住む城へ侵入したのですが、捕まってしまいその場で斬首され、その一部始終を白珠が目撃、心を壊してしまうというお話でした。 文章で書くとなんか筋が通っているように見えますが、その直前の話で彼女は他のお嫁さん候補に取引を持ち掛けていました。自分をお嫁さんとするために 暗躍していたんですね。そのシーンがあった上に突然の密通に加えて斬首、精神崩壊って流れになったので駆け足精神崩壊が過ぎると思ってしまいました。 たぶん、展開が速すぎたのが悪いと思います。密通とか、男の影とかもっと前にそれ仕込む必要があったのではないのかな。いや、気づいてないだけであったのか? あせびの君と雪哉くん、若宮がメインなのでよくわかってなかったな。来週、どうなるんだろう。

2024年05月24日
- 今日は疲れた -


納品へ向けた作業をずっとやっているので毎日疲れてはいるのですが、今日はほとんどなかったバグを見つけてしまったので急いで修正していました。 挙動がおかしくなるバグってもう滅多に起こさなくはなりましたが、まだまだちょっとしたバグを出しちゃいますね。昨日時点で「ある程度形になったな」って思いましたが 今日の修正や改善でも「ある程度形になったな」って思っていたので、いつになっても「ある程度形になったな」ってしか思わないのかもしれません。 まだ、気になるところやこうした方が便利だなってアイデアがあるのでその辺も修正してしまいたいところです。ちゃんとソフトウェアとして見れるくらいのモノを 作れるようになったのは大した成長ですが、まだまだ出来ないこともいっぱいあるのでもっと頑張らないとなぁって思います。

2024年05月23日
- もしかして現代チートかもしれない -


「数学の歴史」って科目も勉強していまして、古代エジプト、古代ギリシャから勉強しながら数学がどういう風に学問として確立して行ったのかを学んでいます。 全体としては長い数学の歴史ですが、我々が使っている近代的な数学自体の歴史は案外短いようです。宗教的な理由だったり、あまり重要視されてなかったり、 他の分野とは関係が無いから数学単体で学問として深められていたりしたことが原因なようですね。様々な学問においても数学で解決することが多いってこと自体に 気づいたのは十何世紀ごろみたいな感じなようです。そもそも、インド・アラビア数学の頃になってようやくゼロの概念が生まれたみたいですからね。我々が小学生で 習うひっ算もありません。そもそもマイナスの数字が認められてなかった時代もあったようなので、現代的な観点ではどう計算してたんだ?と頭を捻ってしまいますね。 そう考えると、異世界転生モノでは中世あたりで普通に通貨の概念があったり、識字率も高いし、教育を受ける場所もあるってとても現代的ですがそれはたぶん無いはずなので、 我々がごく一般的に利用している考え方自体がチートになってしまうのかもしれませんね。「あれ、俺またなんかやっちゃいました?」を知らないうちにやっちゃいそう。 それはとても怖いので、現代で細々と暮らしたいな。

2024年05月22日
- またキレてる... -


私のことです。前から書こうと思っていた文句でしたが、すっかり書くことを忘れていました。今日、思い出したので書こうと思います。もちろん、シャニマスのことです。 なんか、今、アイドルたちの未来の姿とかいう、公式同人ガチャが実施されています。それが、あり得るかもしれない未来の姿なのか、公式見解による確定した未来なのかは よくわかっていませんが、ついに書くものが無くなったから未来の話を売り出したのかと思っていました。世間一般的な評価はわかっていませんが、この未来を考えるのは ユーザー側の特権だと思っていたので、このシリーズは大変嫌っています。未来の押し売りはやめて欲しい。フューチャーハラスメントですよ。好きな女の知的財産権を 握られてしまうと、嫌なモノでも受け入れざるを得ません。過去ならわかる。物語開始時点までの人生・設定があるわけで、その子のベースとなる出来事を描かないと 現在にたどり着かないからね。過去から現在へ至り、そこからの可能性は無限に広がっているってのが物語に拡張性が出ていろんな想像が出来るわけです。その物語は ユーザー一人一人が想像することの出来るものだと思っています。なんで公式から未来を押し付けられないといけないんだ。邪魔。アニメーションでも未来の姿が描かれる ことはありますけど、単なるエピローグだったり、そもそも原作側で未来の姿があったりするから違和感がありません。君たちは、成長しない姿で登場したんだから そのままの君で居て。本当に公式側は何を考えているのか理解できませんね。だから各ユニットが初めてライブした建物の外観をTシャツにプリントしてライブTとして 売れるんでしょうね。許可出したプロデューサー誰だよ。まず思いつかない案だよ。そういう意味では素質あるよ。

ついでに、せっかくなので書いておきましょう。OpenAIの音声機能が一時停止した件。これ、アルトマンキモいなーと思ったのは私だけじゃないと思います。 どう考えても「俺の好きな作品の俳優さんの声を学習させてトークさせたいなぁ」ってニチャニチャしながらトップダウンで学習指示出してやってたらオファー蹴られて 脳みそ破壊されちゃってるでしょ。声もそうだし、俳優さんの姿や顔立ちもそうだけど、許可無くやっちゃ駄目だよ。絵の学習もそうだけど、ファンであるって一線を 超えちゃったらただの厄介なオタクでしかないんだから、そこは守らなきゃ。その人のファンであることに誇りをもっていたいよね。

2024年05月21日
- ヒーローの出番です! -




これでブルーレイ全四巻が揃いました。いつでもソラちゃんに会えるね。でもブルーレイ4本で合計10万円は高い気がします。けど、1本12~13話入って全50話なので そんなもんかな...という思いもします。1年を通して...という縛りがあったとしても2~3カ月に一度、2.5万円くらい減るのは結構ビックリするので今度からはよく考えて 購入した方が良いと思います。クレカの使用額があんまり使ってないはずなのに10万超えるとか起きますからね。やっぱりそういう通知が届くと「うっ」って身構えます。 あぁ、ソラちゃんは本当に良い子だよね。世の中の人たちがみんなソラちゃんみたいに心優しくてハッキリしていて芯の強い人たちばかりならいいのにな。
ところで、写真右側のアクリルブロックは自立するくらい厚いです。そして硬いです。鈍器です。これは足に落としたら絶対に痛いです。置く場所無いから机の上だな。 あれ、初回購入特典の描き下ろしイラスト色紙応募券ってなんだろう? 全巻購入してるから応募したら貰えるのか。応募しようかな。

2024年05月20日
- 非常に優れたものではあるんだよね -


「映像の世紀-バタフライエフェクト-」の最新回でカラシニコフ銃の話がありました。二次大戦後の経験を基にして簡単に使えて、安価で、悪環境や水中に持ち込んだとしても 壊れずにすぐ銃弾を発射できる銃で、誕生から60年経った今も世界中の戦地で使われているそうです。生まれはロシア、初めての大規模戦闘はベトナム戦争。その時代以降は ずっと戦場で重用されている非常に優れた銃だそうです。アフリカの少年兵やウクライナのティーンエイジャーな女の子ですら使い方を教われば数時間で兵士になれるくらい扱いが 簡単だそうで、ただの道具という観点で言えば非常に優れた作品であり、モノづくりという面から見ても設計の在り方などは見習うべき箇所があるなと素直に思いました。 要するに、ユニバーサルデザインのお手本みたいなものになるのでしょう。そう、道具って意味ではね。これのせいで毎日人が死んでいるんだと思うと許容は出来ませんよね。 どうして人は、鉄の弾を撃ったら人を殺せるってことを研究してわかっちゃったんでしょうね。なんのマンガだったか忘れちゃいましたが、メンテナンスだか何かのために銃を バラシて組み立てるってことを毎日やっているシーンがあり、「はーそういうことするんだなぁ」とか当時は思っていましたが、このカラシニコフ銃は目隠しをした兵士が 組み立てることも出来るくらい構造が簡単だそうです。だから子供でも扱えるんですね。つまり、複雑な銃の構造を一々覚えるのはタダの自己満でしか無くて、筋力を鍛えて 簡単に扱えるこの銃を使った方がよっぽど良いのでは...と思っています。簡単に扱えるって点では「アーマードトルーパー」も思い出しますね。ボトムズの機体のことです。 これらも構造が非常に簡単で、現地の物資を組み合わせれば普通の兵士でもメンテナンスや改修が容易だそうです。だからこれに乗るのは誰でも出来るから、これに乗ることしか 出来ないパイロットのことを侮蔑して「最低野郎」と呼ぶらしい。この、ちょっとしたトレーニングを受ければ誰でも簡単に使える仕組みってのは参考にした方が良いかもしれません。 だからと言って、この銃が如何に素晴らしいのかを吹聴するような人になってはもうおしまいですね。

2024年05月19日
- え、難しいんだけど -


放送大学では一部の科目で5/29までにここまでの学習成果を試験しないといけないので今日はそれをやっていました。これをやらないと単位認定試験を受けられないので 絶対にやる必要があります。一応、単位認定試験の過去問を解いた上で試験を受けたのですが、想像をはるかに超えて難しい問題ばかりだったのですが...。というか、 教科書の一文一句を覚えていても「多分これかなー」ってレベルの難易度で大変困りました。「情報学へのとびら」、てめーのことだよ。数問、日本語の読解力を試すような 問題がありましたね。一番ムカついたのは「ま、不正解の記述が無いとこの仕組みはそもそも成り立たないんだけどさ、ここで聞きたいのはそういうことじゃないんだよね」って 意味の解説があってイラっとしました。ムカつくわーこのくそ。

2024年05月18日
- NASが逝ってしまった -


我が家にはNASが二台ありました。一台は最近新たに購入したやつでもう一台は10年近く連れ添ったやつです。長崎に住んでいた頃、近くのベスト電器で購入した初めてのNASでした。 このNASにはこれまた10年来、私が愛用したえっちな作品が収められていたので何とかしてサルベージできないだろうかとチャレンジしていますが、そもそもハードディスク自体を 認識していない様子なのでダメかもしれません。会社に裸のお立ち台があったはずなので、それでも認識しなかったらドリルで破壊するしかないのかもしれませんね。 1TBのHDDだったのでアクセスは遅かったですが、あまり評判の良くないSeagate製HDDなのに10年生きたことにも驚いています。10年間ありがとう。えっちな作品だけ返して。

2024年05月17日
- そうじゃないだろう、そうじゃ -


徐々に脚本が物足りなくなったことでアニメ版「マジンガーZ」のアンチ化が進んでいる私ですが、あしゅら男爵が死亡し、その逆襲に燃えるドクターヘルたちの話が酷くて 許せないなと思っています。なんで、ゴーゴン大公とドクターヘルが一機ずつ機械獣を出してるのに、片方はマジンガー、もう片方は研究所を攻撃しないんだよ!馬鹿か。 ピアノ線で拘束されていた甲児はどうやって脱出したんだよ。全身拘束されていたから肉がもっとボロボロになってるだろ。なんで地雷を踏んだのにモリモリ博士は五体満足で息があるんだよ。 光子力バリアが話によって硬すぎるんだよ。超合金かよ。なんでパイルダー部分を攻撃しないんだよ。あしゅらの弔い合戦なら容赦するなよ。ブロッケン伯爵はなんで最後の最後で 機械獣に爆弾が仕掛けられていることをバラすんだよ。おめぇ本当に元軍人か? なんで機械獣に甲児が光線銃当てたらマジンガーの拘束が緩むんだよ。質量が違いすぎるだろうが。 機械獣は生物兵器じゃなくて機械だろうがよ。ちゃんとやれよ。...いや、わかっています。最後にはマジンガーが勝たなきゃいけませんから。多々の矛盾は仕方が無いのです。 この場合、私が取る道は真マジンガーZEROを読んでニッコリ笑顔を浮かべるしかありません。やっぱりドクターヘルは筋肉ムキムキだし、世界には1億人しか生き残ってない状態だし、 鉄也さんはクローン人間だし、デューク・フリードはほとんど出番なしだよな! そういえば、7月からグレンダイザーの新アニメが始まりますね。楽しみにしておこう。

2024年05月16日
- やることが多いな -


個人でやることも含めるとやることが多くて、一日があっという間に終わります。放送大学の授業、結構大変ですね。数学の問題解いていたらすぐ1.5時間経っちゃいます。 ライフワークのemacs設定の剪定も最近新しいアイデアが降り注いできたので時間を使ってしまいますし、納品に向けた対応だったり既存ソフトウェアのアップデートだったりで 時間を取られてしまいます。本も読む必要があるしな。加えて、色んな記事を読んだり授業で初めて知ったことを調べていると「こういうこと出来るんじゃ?」みたいな アイデアもフッと湧いてしまい忘れないようにTeamsやOneNoteにメモ書きしたり内容を調べているともう夜です。救いなのは、あれやれこれやれと指示を受けているのではなくて 自分でやりたいことなところでしょうか。少しずつでも進めることが出来たら良いな。

2024年05月15日
- 今日は少し気分が良い -


どうしよう...って悩んでいたことが解決したので非常に心が軽くなりました。そのため、今日は少々気分が良いです。ChatGPTへの質問方法などが悪かったのもあって全く 解決方法が掴めていませんでしたが、改めて質問を推敲してから投げたらすぐに解決してしまいました。これは、GPT-4oになったからなのかもしれませんし、単純に質問の やり方がマズかったのかもしれません。でも、苦しんでいた部分を解決できたので大変嬉しいわけです。まぁ、コア機能が仕上がったのでこれからUIを準備する必要がありますけどね。 いやぁ良かった良かった。おかげさまでこのソフトウェアにも似た機能を追加できそうだなとか、こういうソフトウェアを作るのもアリだなってアイデアも生み出せました。 まだまだ、色んなソフトウェアを生み出すことが出来そうです。憧れのソフトウェアエンジニアがAVXも使いこなしている人なのでそれも勉強したいんだよな。ChatGPTのおかげで 知らないことを学習することへの取っ掛かりにもなるから助かります。本当に勉強が必要となることが多いな。

2024年05月14日
- 凄いな、GPT-4o -


今朝のOpenAI発表を見ていました。動画で見ている限り、音声入力やカメラ映像を見ながら非常にスムーズな会話が出来ています。まるで本当に意思があるかのように。 私はお金を払ってChatGPTを使っているので、音声か何かはもう使えるはずですがまだ試せていません。今日はちょっと忙しくてね。明日試そうと思います。 この発表でGPT4oの性能を見ていると、もう常にChatGPTに接続している未来が見えてしまいます。まさに、Googleが数年前に売り出していた音声入力で色々やるハードウェアの機能が 現実に追い付いたかのように感じます。この認識精度や自然な会話を見ていると、Hey, SiriもOK Googleもまともになりそうな雰囲気がありますね。将来的にはマイクとイヤホンを 常に着けた状態で歩き、道案内なんかは音声入力で教えてもらうことが出来そうですね。誰々に電話を掛けてとか。次の電車の時間を教えてとかも答えてくれそう。 全てのスマートフォンにこれくらいのレベルで会話が出来るGPTが入れば、本当に副操縦士としてサポートしてくれるかもしれません。今日は眠たいので見ませんが、Googleは 何を見せてくれるのでしょうか。朝のニュースが楽しみですね。

2024年05月13日
- 今日は酷い日だった -


雨が降るのも嫌な感じでしたが、東横くんは何があったのやらダイヤはめちゃめちゃでした。勘弁してくれと思っていましたが、帰りはもっとめちゃめちゃでした。 東京、人身事故が多過ぎる。駅員さんに文句言っても解決しないし、むしろ彼らは今日は残業必須でしょうからかわいそうです。ご苦労様です。なんとなく思うのですが、 最近、電車に乗る人が増えているような気がします。新学期ってのもあるのでしょうけど、私の乗る時間って通常の出勤時間よりも遅いので学生さんは滅多に見ません。 それでも人が多いです。みんな時差出勤しているのでしょうか? 私の出勤時間に合わせないで欲しいです。みんなテレワークしなよ。そっちが楽でしょ。

2024年05月12日
- 母の日 -


今日は母の日でした。といっても大したことは何も無いのですが、長いこと直接会っていないお母さんへ母の日ギフトを送っておいたので来週中には届くでしょう。 去年は有名な和菓子アーティストさんの作品を送ったのですが、二年連続でそれだと芸が無いし、今年の作品も去年とあんまり変わってなかったので別のものにしました。 薔薇のマドレーヌ?ってやつが良かったってレビューを見たので、それを送ったわけです。喜んでくれると良いな。そうそう、その注文時に初めて知ったのですが 別に送り先の住所を知らなくてもメアドさえ知っていれば送れるらしいです。なんでも、メールアドレスを入力したらそのメアドへ誰それから贈り物があるから 送り先の住所を入力してくださいってサイト側からメールが行くらしいですね。下手したら詐欺メールに見えないこともないですが、その辺は送り主から説明しておく 必要があるんでしょう。ラインギフトみたいなものでしょうね。でも、そこまで説明するんだったらもう素直に住所を教えてもらった方が良いのでは...と思わないでもないです。 しかし、昨今は個人情報ってとっても難しいからなぁ。なかなか聞くのにも勇気が必要ですよね。手っ取り早いのは、会って渡すですね。

2024年05月11日
- おや、疲れているらしいな -


首をしっかり振ったのが良くないのか、だいぶ眠たいなと思っていたようです。金曜日は朝から眠かったようで放送大学の授業を見ていても脳みそが受け付けなかったようです。 見ていると頭がボーっとしちゃうので大変でしたね。歳と共に身体の疲れは取れづらくなるんでしょうか。困ったもんだね。

2024年05月09日
- you LIVE 2024 「MESSAGE」 -




今日は「Spotify O-WEST」にてyouさんのライブ「MESSAGE」がありました。O-WESTは初めて行ったと思います。EASTの方はよくお世話になるんですけどね。O-WESTの場所を調べていて 道順書いてるサイトにはEASTの方しか書いてなかったから「いったいどこにあるんだ?」って困っていたのですが、よくよく調べるとEASTの向かい側でした。なるほど、だからWESTなんだ! 全然場所が違うところなんだろうと思っていましたが、EASTに行けばその向かい側なんですね。また一つ詳しくなりました。

夕方には早退して渋谷へ向かったわけです。なんとあの私が開演前の時間に来て、自分の入場順を待っている。自分でも信じられませんが、よほど楽しみだったんでしょう。 結局、順番は400番台でしたからあまり前には行けませんでした。昨年はREXで2列目くらいでしたが、運が良かったんだろうな。でも男性は少なめだったので私くらいの身長でも 十分見えました。むしろ私の方が邪魔になってそうですね。すまないな。

もうライブはあっという間でした。登場曲「Deja-vu」からダブアンの「救世主-メシア-」まで、本当に2時間30分も経過したのか?と疑うレベルです。youさんがこの日のために用意した新曲で 頭振ったり、私はデモテープ版でしか聞いたことが無い初期の曲「オルレアン」をやったり。私の天を衝く髪形が終演時には一部を残して寝てしまうくらいには激しく首を振っていました。 今回はkiyoちゃんの曲やABC曲も無しでした。個人的にはkiyoちゃんが出してるゲーム曲をやっても良かったと思っていますが、多くの人がJanne Da Arc曲を期待しているでしょうしね。 仕方ない部分はあるかもしれません。ああ、でも、楽しかったな。目玉として、40分くらいJDA曲のメドレーがありました。聴いてるだけで楽しいな、楽しいなって思っていました。

そして、三人が全国を回るツアーが決まり、ファンクラブも期間限定ですが発足しました。もちろん私も入っています。帰宅後に入ったので、現地で貰えたはずの会員証やラバーバンドは貰っていません。 10月の東京公演は行きたいな。地方遠征は...行かないだろうなぁ。ファンクラブ費やチケ代も掛かってしまうので、今月は少し出費を抑えて節約しておこうかな。 いや、チケ代は来月引き落としになるだろうから、分散して今月買った方が良いのか?うーん分からない。少し私の財布と相談しましょう。くっ、高額商品購入時はどうしてもお金を意識してしまいますね。 意識せずに湯水のように使える男になりたいぜ。

さておき、解散から5年。三人で活動してくれたり、Janne Da Arcの曲をソロライブで演奏して一緒に歌ってくれたり。youさんのおかげで凄く楽しい思いをさせて貰っています。ありがとうございます!

2024年05月08日
- めっちゃ面白いな! -


「鋼鉄神ジーグ」を初めてみたのですが、これめっちゃ面白いですね! 「鋼鉄ジーグ」のコミック版から50年後がこの作品の舞台らしく、アニメ版とは関係ないようです。 「鋼鉄ジーグ」はニルファ(第二次スパロボα)の頃からお世話になっていますが、原作アニメは見たことがありません。中の人は古谷さんなので、アムロや星飛雄馬ボイスで「死ねぇ!」って 言ってるのがとても印象深いですね。「鋼鉄神ジーグ」では若かりし頃の小野Dが演じていて、少し声の張りが物足りませんが熱い部分とスケベな部分を上手く演じれていると思います。 そもそもビックリしたのですが、この作品は2007年だそうです。初期放送枠はWOWOWだったようで、そりゃ―見たことないなと納得します。主人公が熱血漢で、スケベ心を隠さない男なので 非常に好感が持てますね。本当にびっくりするくらい面白い作品です。ジーグ自体もカッコいいです。この作品を見たことなかったのは失敗だったなって今思っています。

ところで、不思議なんですが、どうして豪ちゃんの描く作品に登場するカチューシャを付けたヒロインはみんな可愛いんだ? さやかさんはもちろんですが、如月ハニーも可愛いですよね。 豪ちゃんはカチューシャさえあれば鬼に金棒かもしれません。やっぱいいよな、カチューシャ。カチューシャが性癖になりそう。付き合う女にカチューシャ着けさせるヤバい奴になりそう。 あ...付き合ってくれそうな女が居ないな...。もう俺がカチューシャ着けるしかないかな。

2024年05月07日
- 長すぎる -


会議が2.5時間くらいありました。これはお客さんも含めた会議です。2時間が経過したあたりで集中力はほぼ失われました。いろいろと話は進んだので有意義な会議ではあったと思いますが やはり私は長時間の会議には向かない人間だなと思いました。加えて、今日は雨でジメジメしていたので嫌な感じでした。カラッと晴れて欲しいモノです。

その後、GWに入る前から大先輩とご飯に行く約束していたので行きました。何があったのか、今日はウナギでも食べに行こうと誘われました。現金な男なので嬉しいことは嬉しいのですが 高いものを奢ってもらうと「もしやこれは手切れ金のようなものでは...」と疑ってしまいます。特にうちの会社だといつ誰が居なくなるかわかったもんじゃないので不安になりますね。 明日、音信不通にならないことを願っています。ウナギは美味しかったです。ごちそうさまでした!

2024年05月06日
- お仕事嫌だよぉ -


朝からずっと「明日からお仕事嫌だよぉ」って思っていました。試したり理解したりしないといけないソースコードがあるのにそれから逃げるようにアニメを見たりマンガを読んでいました。 この日記を書きながら「明日からお仕事嫌だよぉ」って思っています。現実から逃げるために「アイカツスターズ!」を見ていましたが、みんな可愛くて脳みそ壊れそうです。 まだ全然見終わってないので、もうすぐS4戦です。あーみんな可愛くてとても好き。バレンタイン回、俺だって現S4のみんなにチョコレートを渡したいんだけど。本命?本命は誰に渡せば...。 ヒメ先輩も夜空先輩もツバサ先輩もゆず先輩もみんな好きなんだけど。アニメ見るたびに思うけど、俺、アイカツ好き過ぎじゃないかな。流石にカードゲームやるほどじゃないし、世の中の ガチ勢さんたちには及びませんが、ちゃんと声に出して好き!って言えるくらいには好きですよ。アイカツ時空でアイドルたちの頑張る姿を応援するだけのおじさんとして生きたい...。

2024年05月05日
- 身体が痛い -


これは年を取ったからなのでしょうか。昨日はあんまり動いてないはずなのに、朝起きたら身体が痛い。家に帰ってからすげぇ眠かったので風呂入ってさっさと寝たのですが 事前に整理運動とか身体を伸ばした方がよかったのかな。でも10代、20代の頃と大して変わらない気もするので気のせいでしょう。ライブに行った翌日とか遠出した翌日は 身体がバキバキなんですね。えー9日もライブ行くのに大丈夫かいな? 準備運動しておかないとダメかも。

2024年05月04日
- 17th Anniversary Live -


今日は、摩天楼オペラさんの17thライブへ行ってきました。場所は「LINE CUBE SHIBUYA」です。はるか古には「渋谷公会堂」という名前でした。ちょっと前(?)までは 「渋谷C.C.Lemonホール」だったそうです。知らなかった...。お友達のアンジェラ先輩夫妻が誘ってくださったのでホイホイと付いて行ってしまいました。いろんなライブに誘ってくれる お二人にはいつも感謝しています。ありがとう!

祝日の渋谷に繰り出したのはおそらく初めてだったと思います。渋谷公会堂に行くのも初めてでした。あんまり渋谷公会堂には縁のないバンドばかり見てきたのかもしれません。 渋谷公会堂は初めてでしたが、近くにあるはずのNHKホールはオーケストラコンサートで訪れたことがあったので通り道を見た覚えがあるような...無いような...という具合でした。 道すがら、地下にあるライブハウスも教えてもらいました。もう名前を忘れてしまった...たまにV系がライブをやっているらしいです。縁があれば来ることがあるのやもしれません。

さて、私は残念ながらにわかでしかないので、あたりさわりのないレポにしましょう。まずは悪かった点ですが、物販が辛かったです...。チェキ購入のお手伝いをしたので終演後に 物販列にならんだのですが、今日は「現金決済」と「クレカ・電子マネー決済」に分かれていました。いつもは現金のみ。ただ、何を買うかを伝える場所はセンターに一つだけ。 もう全然捌き切れていなくて恐ろしく長い列が出来ていました。人が居なかったのかもしれませんが、1階は1列44人 × 30列くらいなので1300人ほどは入っていたとするなら物販窓口は もう少し拡張した方がよかったのではないでしょうか...。

良かった点は、苑さんの高音が凄かったところです。席が二階の方だったからなのか、非常に高音が聴きやすくてこんなに伸びがある高音をいつも出せる人だったかな?と思ってしまいました。 特にうぉ!?と思ったのは、「せっかく席のある会場だから」って1曲だけみんな座って聴いた曲のときですね。曲名がわかんねぇ。立っている人が居なくなったおかげで遮蔽物もごく少数になり 会場の箱鳴りもあって非常に伸びのある高音が耳を直接刺激していたのでこれはイカすな!と思いました。そして、この会場は座って聴くことで真価を発揮するんだろうなと思いました。

帰りはお二人とケバブ(タコス?)屋さんでケバブパーティー(タコスパーティー?)をして、新たにラルクとSound Horizonも勉強することを約束しました。学ぶことが...学ぶことが多すぎる...。

2024年05月03日
- あぁーやってしまった... -


結局、千愛さんのライブもaccessのライブも行かず、ダラリと過ごしていました。ところで、昨日のことです。家に帰ったら、室内に甘ったるい匂いが充満していました。 なんじゃぁ?と思い、匂いの発生源へ行ってみたところ机の近くから匂っていました。さて、実は私には貰ったものをなかなか食べようとしないという習性があります。 心理的なタイミングに寄るのかもしれませんが、美味しそうだから食べよう!ってすぐに食べちゃったり、とりあえずその辺に置いといて後で食べようってなる場合もあります。 乾燥系で期限が長いものだと良いのですが、生モノはダメです。昔からやらかしていたのはモヤシでした。あれは、封を切ったら全部使わないとヤバいです。これはガチ。 もうお判りでしょう。何かが腐っていたんです。3月末だったかな。後輩くんを飲みに誘ったのですが、その時に信玄餅(?)を貰いました。後で食べようって思っていました。 賞味期限っていつなんだろうなぁって思いながら放置していました。うーん、急な寒暖差で悪くなったのかもしれません。それか、ガスが溜まって袋が破れちゃったのかな。 少し、アルコール臭かったので発酵していたのかも。申し訳ないなと思いましたが、処分してしまいました。ごめんなさい。実はバレンタインに貰ったチョコも...。 食ってないけどお返しはしました。義理だからね。贈り物やお返しするのは好きなんですけど、貰い物は苦手なのかもしれません。別に潔癖症ってわけじゃないんだけどなぁ。 つい食べるの忘れちゃうんだよなぁ。こういうところは私の良くない面ですね。

2024年05月02日
- 俺も丸くなったもんだ -




「子ギャル」がリリースされた10年前はどうして永眠させてあげないのかと憤慨していました。まるでリビングデッドであるかのようにいつまでもhideちゃんが残した遺産を使って お金を生み出し、生きる糧にしている姿が非常にダサく見えていました。それが今ではCDをちゃんと買うし、グッズも買っています。若かりし頃は否定的だったものを今では受け入れている。 あの頃の私が見たらなんというでしょうか。ダセェ大人になったもんだとバカにするでしょう。昔の私に言い訳するわけじゃないのですが、大人になったことで見えてくるものもあるものです。 1998年からもう26年経ちますが、今だに毎年イベントが出来ているのは並大抵じゃないです。ファン側もそうだし、弟も。当時の現役勢は還暦ですよ。本当に好きなんだなって尊敬します。 そして、hideちゃんのことを大切にしてるんだなって。ジャンルは偏りますが、色んなバンドやアーティストの曲を聴いてきました。でも、hideちゃんみたいな作品を生み出す人には会えませんでした。 古い曲のはずなのに、聴いてみると今までに出会ったことが無いような曲が多いからこそ、若い世代にもファンが居るのかもしれませんね。それでも過去の私はまだ、男が一度決めたことを覆すなんてと 憤慨するかもしれません。...すまない。でも、君が今好きなアーティストの多くは男らしくない道を辿っていくよ。80年代のオラついた人たちの方が男らしく感じてくるよ。悲しいけどね。

きっとこれからも好きなままでいますし、グッズも買うでしょう。ROCKET DIVEパーカー(黄色)もレモネードでまだ手に入りそうなので買うつもりですし。hideちゃんみたいなカッコよくて 刺激的なアーティストにいつか出会えたらいいなぁ。

2024年05月01日
- 意識すらしてなかった -


帰り道、今日はカバンが軽いなぁと思いながら歩いていました。雨脚も強かったのでサササーっと駅まで行ったわけですが、電車に乗ってから気づきました。尻ポケットにスマホが無い! おそらく会社に忘れてきたのでしょう。スマートフォンは電車に乗るときと昼休憩くらいにしか触らない私には稀に起きる出来事です。困ったか?と言われるとそうでもないのが悲しいですね。 唯一困るとしたら、二段階認証アプリがインストールされているので再ログインしようとしても出来ないことがあるくらいですが、今は再ログインが必要な状況じゃないからなぁ。 まー明日、回収できると思うので良いでしょう。それにしても今日は午後からとても寒くなりましたね。朝は歩くと汗ばむくらいでしたが、夜は雨もずっと降っていたので気温が一気に 下がっていました。もっと安定稼働してもらえないでしょうか...。火山は噴火するし、気温は安定しないし、氷は融けて海面上昇するし大丈夫か!?と思ってしまいますが、 はるか古の時代でもある白亜紀は今よりも10度くらい平均気温が高くて南極も北極も氷は無かったらしいですし、200万年もの間、雨が降り続けた時期もあったらしいので長い目で見ると 大したことは無いのかもしれません。ところがどっこい、いやいや温暖化の影響もあるんですよってことかもしれませんので判断が難しいですね。 でも一つだけ大切なことは、俺が困ってるから安定した気温になって欲しいってことですね。

2024年04月30日
- 信じられない -


ヒューマンインターフェイスの授業で学んだのですが、実験の結果によるとマウスでの処理よりもショートカットキー処理の方がなんと2秒も遅いそうです。マジかよ!?
ソース元の記事(英語)。
https://asktog.com/TOI/toi06KeyboardVMouse1.html
こちらはソース元の話を取り上げた日本語のブログ。
https://wirelesswire.jp/2015/03/21781/
トグナッツィーニさんという、MacintoshにおいてGUIを研究・開発していた人が当時(89年頃)の検証結果からその内容を記事にされているのですが、人間はコピペなどはキーボードショートカットの方が 速いと思い込んでいるので速いと感じているのですが、実際に計測するとマウス操作の方が速かったそうです。キーボードからショートカットキーを選択している時間はおよそ2秒らしいですが 人間はその2秒間を意識していないらしく、その分だけ速く感じるんだとか。うーん、マウス右クリックしている分だけキーボードショートカットよりも遅いと思うんですけどどうなんでしょう。

ただ、日本語記事で開発者の方が書いていますが、実際にはさっきよりも遅くなるUIの処理だけど、人間の目からすると速く感じるってことがあるみたいなので我々人間が意図せず意識から外すことで 速く感じることはあるのかもしれません。次の画面に進むまでUIが何も反応しないと「おせーな」と感じますが、ボタンを押した瞬間にふわりと動くアニメーションでUIが動くとすぐに反応しているように 感じることはあるので、実際の起動時間は何も反応しない方が速かったとしてもアニメーション付きの方が動いている分だけ待ち時間を感じず、速いと思っちゃうのかもしれませんね。 今日、一番学びのあった話でした。

2024年04月29日
- 大好き止まらねぇな、おい -


ワンダフルプリキュアのことです。最新話を見たわけですが、なんて可愛い作品なんでしょうか。もう登場人物全員可愛いよね。変身前のこむぎ・いろは・悟の掛け合いも可愛かったです。 自然と犬モードの時に喋ってしまうこむぎを必死にフォローするいろは、凄く良いですね。おばさま三人衆の前で「にゃみーわん!」ってしゃべっちゃったからそれをフォローするために 「ニャーだよ、こむぎ。にゃー、にゃー、にゃー」「...にゃーわん!」ってシーンは凄く好きです。このプリキュアはまんがタイムきらら感があって心穏やかに見れる部分がありますね。 マズいな。このままではワンダフルプリキュアもBDを買いたくなってしまう。BDと言えば「瀬戸の花嫁」もBDが欲しいなと思っています。もしかしたら、前の日記でも欲しいって書いたかもしれません。 テレ玉再放送のおかげですね。スポンサーの日特印刷さんには足を向けて寝れないな。しかし、BDを買うと置き場が...置き場がない!

2024年04月28日
- これ以上は入らないよぉ.../// -




5段ボックスを4つ、3段カラーボックスを1つ、1段カラーボックスを2つ使って本棚にしているのですが、既に入りきりません。実は机の上には三段の積読エリアがあります。 TSUTAYAコラボ ストレイライトのラバーマットは愛依ちゃんを残して本の下です。足元には四段の積読エリアがあります。写真を見ると本棚の淵ギリギリまで本が出ていると思いますが、これはその本の後ろにも 本が隠れているからです。1段当たり、前後で本が収納されているわけですね。奥行きが無い本だとその収納方法で行けますが、奥行きがある本(グラフィックスやOpenCVなど)には利用できません。 正直な話、本棚を増やしたいのですが、私のお家は1Kしかないので厳しさもあります。ただ、場所だけ取っている邪魔なものはあるのでそれを処分したら置けるかもしれません。そういうのは 処分がめんどくさいから放置されているだけの場合もあります。使ってないモニターとか、貰いもののテレビとか。つーか、モノが多過ぎるから狭いだけなんじゃないか?と思ったりしたり。 参考書とか技術書は電子書籍にすると読まないし頭に入らないから物理で買うしかないし、気づいたら届くんですよねぇ。予約したことは忘れるんです。でも漫画は電子書籍でも読めるんだけどな。 取り出しも楽で、綺麗に収納できる良い方法が無いもんですかねぇ。

2024年04月27日
- 良いような悪いような -


デスクトップキャプチャした映像を4Kアップスケーリングするソフトウェアを作っているのですが、機能的な部分はほぼ形になりました。今回利用しているアップスケールのプログラムは コンピュートシェーダーでやるタイプのものです。前の日記にも書いたかもしれませんが、NISと呼ばれているやつですね。アップスケールは確かに出来ているんですが、4Kの良さって ズームアップしても映像や画像が破綻したりガビガビにならないところだと思います。事実、4Kの画像をFHDサイズで表示したらそれはFHDにしか見えません。引き伸ばして4Kにしたら FHDの方が汚くなるはずですが、ディスプレイがFHDなら意味は無いです。実際にやってみるとよくわかります。例えば、FHDサイズの映像を4Kにしたところで別に映像自体が4Kになるわけではないので 画面に表示されるのはFHDサイズの映像を大きくしただけの映像です。そのため、正直なところ、意味あるのかこれ?と思っています。ただ、シャープネスを向上させて描画すると輪郭が ハッキリするので多少は映像が綺麗に見えます。はい、これも見る人の主観に依ります。どこか綺麗になったか?と思う人もいるかもしれません。映像がハッキリしたので綺麗になったと 感じる人もいるかもしれません。でもまぁ、映像ってそういうもんじゃん? ソフトウェアとしてはどうなんだろう?とは思いますが、私自身の技術の肥やしにはなったので問題はありません。 ...実はNVIDAさん、他にも4KアップスケーリングするSDKを出しています。こっちはグラボに搭載されているAIの機能を使うようです。色んなSDKを出してくれているから助かりますね。 DLSSもありますから、そっちも試したいと思っています。DLSSはゲーム利用がメインだと思いますし、超解像だけでなくフレーム補完もやりますから映像にも適用できるか試したいですね。 いわゆる、RTX ONってやつですね。

そうか、ひらめいたぞ。私の人生もFPSをRTX ONして120Pにすれば、普通の人が60Pで生きているなら2倍の時間を過ごすことが出来るはずです。達人のように周りが少しだけゆっくり見えるようになるかもしれません。 しかし、これで一日が48時間になる可能性が高まりました。俺の身体にNVIDIA製のボードを入れて、ドライバーをインストールして、各器官のソフトウェアをDLSS対応にすればフレーム補完されるはずです。 ...うーむ、それは本当に人間と言えるだろうか...。

2024年04月26日
- たったの1枚か -



表紙を生で見たとき、「あぁ、こんなに可愛くてマブい女が居るんだなぁ」ってこの時代に生まれたことを感謝したものです。正直、気恥ずかしくて目線を逸らしてしまいます。顔を見るたび惚れ直す。 個別インタビュー欄に記載されていた「初めて会った時の二人の印象は?」と「今の印象は?」で「昔より凄くなってる。昔は二人が凄かったのが嬉しかったけど、今は二人を超えたい」って 答えてるところが彼女をずっと好きでいる理由の一つだと思います。おじさんはね、いつの日かこの子を、あさひと冬優子の一歩先を歩かせてみたいってずっと思っていますよ。 それから、恥ずかしながら知らなかったのですが、「あたし」モードの時は二人のことを呼び捨てするんですね。「ウチ」モードと同じでちゃん付けで呼んでいると思っていました。 これは、シナリオをやろうとしない私に責任があります。だってログインめんどくさくて...。

さて、ここからは文句です。一冊3000円するんですけど、新規描き下ろしはこの表紙だけだぜ。酷い商売だと思いませんか? これがバンダイナムコエンターテインメントのやり口ですよ。 一応、海外で撮影しましたって設定なんだから、もうちょっとオフショットを出してくれてもいいんじゃないかな。残りはガレリアコラボやTSUTAYAコラボ時のイラスト再掲とシャニマスでの 各個人SSR-P絵とSSR-S絵にインタビューを添えてるだけです。新規テキストがあるだけマシですが、新規絵が少なすぎる。ドラマCDも付いていますが、スタイルブックなんだからスタイル載せてよ。 砂浜で遊ぶシーンとか欲しかったな。俺が砂浜になったらいいのかな。でも、愛依ちゃん以外に踏まれるのは嫌だな。私はわがままなんです。

2024年04月25日
- これは弊害と確認不足 -


新年度から三菱UFJのインターネットバンキングで使われているデスクトップPCのUIに変更がありました。元々はスマートフォン向けのUIだったのをデスクトップPCにも 使わせるようにして管理を簡単にしようと思ったんでしょう。まぁわかる。でも変更が結構大きくて、初めてみたときは???ってなりました。正直、旧UIからの移行期間を 設けて欲しいと思ったくらいです。まぁそういうわけでそのUIを使って家賃や電気代の振り込みをしていました。私の自宅のマンションは管理会社が2年くらい前にアコギな業者に変わり 銀行引き落としが出来なくなっています。実は家賃を代わりに払ってくれる保険サービスみたいな会社が世の中には存在しており、支払われていなければその会社が勝手に支払いを行い、 後でメッセージ使って突然通知してきます。「先月分の家賃払ってなかったから代わりに払っといたわ。諸経費含めて家賃プラス3000円払え」ってね。糞見たいなサービスでしょう? そういうわけで、忘れずに振り込みが必要なわけです。ともあれ、振り込みはとっくに終わったので気にして無かったのですが、今日になってメールが届きました。「まだ振り込まれてないよ?」って。 いやいや、振り込み履歴にもちゃんと履歴あるし、口座も間違ってないよって思っていたのですが、よーーーーく振込金額を見ると手数料分だけ足りてないっぽい...。どうやら振込手数料の 文言が変わっていて、よくわからないままで振り込んだら振込手数料を振込金額に含めて支払う手続きをやっていたようです。つまり、振込金額 - 振込手数料しか振り込まれていなかった。たぶん。 振込後に金額を確認しなかった私にも非はあるかもしれませんが、ぱっと見で分かりづらいUIにしている三菱UFJ側にも問題があると思います。つーか、残高が分かると本とか買う時に 躊躇しちゃうから非表示にしているのですが、振り込みの際にいくらあるか分かる仕様にしたの何故? 残高を非表示にする人は滅多に居ないのかもしれませんね。そういう現実はいらないの。 好きなことをするのにお金を気にしてたら何事も為せないでしょう? これは私が一人で趣味にしか大きいお金を使ってないから言えることでもありますけどね。家庭があったら出来ないな。 「都会のコンクリートジャングルを一人気ままにさすらって、好きにソフトウェアを作り、美味いものを食い美味い酒に酔う。こんな楽しい生活はないぜ...?」というところですね。

2024年04月24日
- あ、今日も... -


起きたら07:55でした。時間もったいないので行けそうなら行こうと思ったのですが、準備が終わった後に電車の時間を調べたらしっかりと東急は遅延していました。 あー間に合わねーなということで、ほぼ昼からオフィスで仕事することにしました。どうしてこんなに眠いんだろう。そして、どうして毎日遅延するんだろう。謎だなぁ。 それから、ここ最近の東横線は運転が荒い気がします。主にブレーキングが下手。車の運転で例えると、車間距離から逆算してブレーキをゆっくりと複数回掛けながら減速していくのが 一般的な方法だと思いますが、ブレーキペダルを深く踏み込むブレーキングを複数回やられちゃうから慣性に従って身体がグッグッグッって流れてしまう運転下手な人が良くやる 技と同じ事象が稀に起きます。でも電車でそれやる? 電車のブレーキはレバーだった気がするので、無理では?と思っています。でもあの感覚は忘れもしない運転下手な人の 車に乗った時のそれでした。でも東急電鉄の車掌さんって乗ってる電車の速度を感覚でわかるように訓練してる凄いスキル持ちにならないとダメってテレビで言ってたので 下手な人は運転させて貰えないと思うんですけどねぇ。何はともあれ、毎日遅延するの止めてください。東急新横浜線廃止したら全部うまくいくと思うよ。

2024年04月23日
- ねむてぇ -


睡眠不足なんだと思います。昨日の寝坊もそうですが、今日も眠たかったです。でも今日は目覚まし聞こえました。出荷直前の詰めとか動作確認をやっていたらあっという間に 今日が終わっていました。他にもいろいろやっていたらもう帰る時間でした。放送大学の授業を毎日少なくとも1つは見ていますが、「初歩からの数学」は睡眠不足の私の脳には めっちゃ効きます。子守歌って意味で。中学・高校の授業もそうなんですけど、どうしてそういう計算をやらないといけないのかとか背景が全く説明されずに理論や公式が出て 問題を解かせてくるから脳トレみたいなモノになっているんですよね。ただ公式とその証明が出て来て「こうだからこうで、こうなるからこうってことですね。はい、問題解いて」だと 暗記モノと大して変わらないと思います。これはAさんって言う数学者が何とかって建物の測量を簡単にやりたいって思ったから生まれた仕組みなんだよとかあると物語性が生まれて 小説みたいに内容が入ってくるんじゃないかなと思っています。平方完成とか何のために使うんだ?って今更ながら思っていますし。二次関数はまだ出てきていません。 二次関数があっても、平方完成したら俺に何の利益があるんだ?って思っていますけどね。野球ゲームでボールを投げたり打ったりFPSでの弾道計算をプログラミングしたら きっと二次関数を使って放物線の計算をやるでしょうから、平方完成して座標を求めなきゃーとかあるのかな?

2024年04月22日
- 満足感はあるんだけどなぁ -


今日は朝からあれぇ?ってなったのですが、起きたら08:30でした。久しぶりに寝坊したわけですね。いつもと変わらない時間に寝たはずなのですが...疲れていたのかな。 ともあれ、やることはあるので出社したわけです。ほいで、やることだったマニュアルを書いていたのですが、昨日、ちょろっとだけやった感触だと午前中に片がつくなと 思っていました。確かにソフトウェアの説明部分は画像の加工やら文章やらを含めて午前中くらいのボリュームだったのですが、ソフトウェアから少し離れた部分の自動起動や 自動終了についても書かなきゃって思い出して追記が始まりました。作成したマニュアルを読んでいたらGUIのボタンサイズが違っていたりする部分が気になり始めたので 調整して再び画像を取って加工していたら夕方でした。あれぇ?って思ったのですが、インストーラの作成をCMakeでやるようにする必要もあったのでそっちにも手をだし始めました。 いつもと階層が違うので入れ子構造で行けるかな?って調べたり、DLLやフォルダ構成が復元されるようにしたりマニュアルをソフトウェアから見れるようにしたりゴチャゴチャと あれもこれもってやっていたら一日が終わっていました。全然午前中の作業じゃなかった! インストーラの動作確認まで終わったので仕事をやった満足感はありますし、 CMakeの知識も増えたので悪いことではなかったのですが、なんか今日は一つのことしか出来てない気がするので複雑な気分です。他にもいっぱいやることあるよね。 はー24時間以上を生み出す技術が生まれないかな。

2024年04月21日
- マジでなんもしてねぇ -


やらなきゃいけないことはあるのですが、マジでなんもしてない。土日になると逃げるのはわかっているので、何かに手を出せばやり始めるはずなのですがやらないんだなぁ。 Amazonのセールで1万円分買うものを考えている場合じゃないんだよなぁ。あと1000円分、何を買おうかなぁ。ちょうどいい値段で欲しいものが思いつかなくて困っています。 うーん、1000円くらいの駄菓子がいっぱい入ったやつでも買おうかなぁ。明日、ウーロン茶の定期便が発送されるのでその代金で1万円超えないかなぁ。ダメだったらお菓子か、 思いついたものを何か買いましょう。

2024年04月20日
- TM NETWORK 40th -



今日は、TM NETWORKさんが今やってる40th記念ライブに行ってきました。明日で40thらしいです。おめでとうございます! てんでど素人のにわかなわけですが、ローチケがおすすめを してきたので行きました。チケ代は今流行りの11000円です。大御所だしそんなもんだろうって思って買いました。ファン層はこのくらいのチケ代を払える年代でしょうからね。

まずは悪いところから書きましょう。ガーデンシアタークラスの広さでやるのなら、規制退場をやって欲しかった...。出るとき凄く混みました。あと、カバンのチェックもやってよ。 帰り道でお姉さんが「どんだけファンの事、信頼してんだよ。ヤバいだろ」って話をしていましたが、確かにと思っていました。物騒な事件が多いので、金属探知機まではやらなくていいですが カバンの中身チェックくらいはやった方がよかったと思います。それから小室哲哉さんの衣装。ピンクジャケットにヒョウ柄とか大阪のおばちゃんか!?と思いました。背中だけ見ていると 装飾が施されていて派手だなーと思ったくらいですが、正面向いてインナーを見たらヒョウ柄だったので明るめの金髪だった髪形と合わせて大阪のおばちゃんにしか見えなくなりました。 MCが無かったのも寂しかったですね。しゃべっている暇がなかったのかもしれませんが、新規さん的には何か一言あったら嬉しかったかも。

良かったところですが、思っていた以上にたくさんあります。アルバム「CAROL 〜A DAY IN A GIRLS LIFE 1991〜」を組曲とするのは過去からあったようなのですが、今回はその背景映像に 生成AIを活用し、当時では出来なかったらしいキャロルという少女を表現する試みがありました。今の生成AIで狙った映像を作り出すのはだいぶメンドクサイところもあるので努力もそうですが 新たな挑戦という部分もあって非常に興奮しました。こういう生成AIの使い方もあるのか!と感心したものです。映像を見ていると車が人に変わっていったりしていて不自然な部分が 目立ちましたが、今はこんなもんだろうとも思いました。キャロルツアー時、歌唱の裏でミュージカルのような試みもあったようで、その映像と生成AIの映像を組み合わせることでどっちが 生成AIなのか途中でわからなくなる部分もありました。アルバムジャケットの宇都宮隆さんだと思われる絵の口元だけを動かすことで歌っているように見せるのも印象的でした。 今はまだ黎明期ですが、リアルタイム生成で映像を作れるようになればそのライブでだけ生成された背景映像ってことで各公演の独自性が強まるんじゃないかなって将来性も見えました。 そのためには、ライブの為だけに使用する曲などの学習もさせないといけないのでコスト的にも厳しいものはあるでしょうからお金が非常にあるアーティストじゃないと無理かもなぁ。 あとは生成AIに対する理解だったり、生成AIを活用する知識だったりも必要なので、興味を持った人しか取り入れることは出来ないかもしれませんね。

また、これも私は見たことない演出だったのですが、LEDを巻き付けた鏡を上から吊るし、下から光を当てて反射することで直接的なレーザーライトでは出来ない光の揺れを表現していました。 レーザーを切ってLEDだけ光らせると宙に浮く光のようにも見えて、2曲目?の背景映像に現れていたUFOを彷彿させるような演出で面白かったです。鏡自体もある程度角度を変えることが できるようで、一定方向への反射ではなく縦横無尽に光をまき散らすことも可能です。下から当てれば独特の揺れを持ったレーザー、鏡を戻して上から光を撃てば光の柱が立っているような演出も 出来て興味深いと感じました。演者の後ろにはシースルーLEDがあったのですが、実は最後の方まで隠されていました。途中までは何もないから壁かなと思っていましたが、派手なシーンで ウルトラオレンジ色の光を当てることで一気に派手さが増して良かったです。最後の方では新曲「Whatever Comes」からとにかく派手にシンセをかき鳴らし、炎まで焚きまくってど派手にしたら 「GetWild」のイントロにするのはなかなか興奮しました。流石は代表曲ですね。最後は盛大にバラードで締め。意味深な締め方でしたが、何か意味があるのでしょうか。明日の40thでわかるのかな。

全体としては非常に満足の行くライブでした。印象として、やはり年齢層が高いなと思いました。あと、ご夫婦でいらっしゃる人たちが多かった気がします。こういう人たちもライブには来るんだなぁって 新鮮な感じがしました。「47歳、V系」ってマンガでも子育てに一区切りついたお母さんが現場復帰されて今が一番楽しいって会話もあったので、40thを懐かしんでライブを見に来た人たちも居たのかなと思いました。

やはりライブは楽しいモノです。あんまり知らないアーティストでも基本的には楽しめますからね。ちょっとメッセージ性が強いアーティストは無理ですが...。最近はチケ代が高いのもありますし 少々散財しているのもあって勢いでチケット買うことに躊躇することもありますが、良さそうだなって思ったライブには今後も行けるように頑張りたいと思っています。

2024年04月19日
- 俺が悪いな -


私が良く利用するフレームワークのQtには翻訳機能があります。ソフトウェアのボタンとかエラーメッセージとか、そういうのを多言語に翻訳できる機能ですね。 デフォルトでは英語で作ってその後で日本語に翻訳するのが良く使う技なのですが、今日は新しいプロジェクトで新たに翻訳ファイルを作ろうとして苦戦しました。 少し前まではVisual Studioベースでやっていたので大して困らずに生成でき、翻訳も困っていませんでした。あるタイミングからCMakeベースでのプロジェクト作成を主としたので CMakeから翻訳ファイルの作成、再生成を行えるようにしました。今日もそれを使ってやろうとしたのですが何故か「翻訳ファイルが作成できない」という旨のエラーが出ます。 ??って混乱していたので、こういう時はマークダウンにまとめてアップしているだろうと思いgithubを覗いたのですが、ありませんでした。代わりにCMakeのデフォルトプロジェクトを 作ってはいたのですが、それはさっき見た。エラーメッセージをChatGPTに投げて一緒に考えて、ようやく解決しました。原因は、翻訳ファイルをtranslationsフォルダへ出力しようと 躍起になっていたのですが、翻訳ファイルを作るプログラムはそのフォルダが存在してない場合は自動生成してくれないので翻訳ファイルを作成できないだけでした。 新しいことを知れたのは良かったのですが、時間かけすぎたなぁって思いました。マークダウンにまとめてないのも悪い。翻訳の仕組みを理解できてなかったのも悪いのですが 現在の最新版であるQt6.7と私が利用しているQt6.5LTSで機能の差が激しすぎて良くわからなくなります。また、CMakeを利用したサンプルプロジェクトもQt公式が見つからないので さらによくわからなくなります。もうqmakeは良いでしょう...。もう少し充実したCMakeのサンプルプロジェクトか、まともなドキュメントを公開して欲しいです。 でも、どうせ出ないだろうから自分で作っておく必要があるんですね。開発にあんまり関係無くて、頻繁に使うことが無い仕組みに時間が掛かるのはちょっとストレスですね。

2024年04月18日
- 大学生 -



SNSには投稿していたのですが、実は4月から放送大学に通うことにしました。目的は、数学・物理などの基礎的な理解を深めること、最新の情報処理周りの知識を学ぶことです。 情報処理って括りだと広いのですが、主となるのはグラフィックス関連です。画像処理とかその辺ですね。本で学んではいましたが、教えてもらったことは無かったのでお金を払って 学ぼうと思ったのが根底にあります。以前の日記にも書いた覚えはあるのですが、10代の頃は数学も物理もどうして必要になるのか理解できませんでしたが、今の仕事をやっていると やはりどちらも必要だなと強く感じます。学びなおすことでより効率的なソフトウェアを作るヒントやアイデアに繋がれば良いなと思っています。案外なんでもそうなのかもしれませんが、 やる気とお金と時間さえ用意出来れば仕事をしながらでも新しいことを学んだり挑戦できるはとても良い環境だなと思っています。ここでしっかりと学んで、より良いソフトウェアを 開発できるようになりたいですね。

2024年04月17日
- 何事にもルーツはあるんだなぁ -


Eテレでやっている「三か月で理解する世界史」を見ていました。第三回は宗教に関する話で紀元前から西暦始まり頃の宗教に関する歴史をやっていました。 世界的に信仰されている宗教はキリスト教ですが、そのベースとなった宗教はゾロアスター教だったことを(たぶん)初めて知りました。へーって思いながら 見ていたのですが、曰く日本の宗教もゾロアスター教の影響を受けているそうです。火や水の信仰にその影響を見ることが出来るのですが、主だったものは火です。 灯篭流しや大文字焼きみたいなものはゾロアスター教の火への信仰がルーツになっているらしく、信仰するものは違っても原型となるもののルーツはあるもんだなと 感心していました。宗教の概要だけ見ていると、古のラノベ作家みたいなもんだなと思ってしまいます。まだ科学が発展していなかった時代には呪い(まじない)が信じられていましたから なんとかかんとか一世は全能神から王としてなんちゃら朝を導くことを任じられたとか言っておく必要があったのはわかりますが、一種の黒歴史ノートとも言えますよね。 こういう、男の子のどこかをくすぐる様な設定を考えて公開する欲求は2000年以上前から私たちの遺伝子レベルで存在していると考えると感慨深いものを感じます。 中二病とは紀元前の時代から人類が抱える病なのかもしれませんね。

2024年04月16日
- どっちがいいかな -


シャニマスへの文句を書こうかな?と思いましたが、今日は置いておきます。最近の悩みを書こうと思います。実は、アイドルも歌も声優さんも興味が無い範囲になると 「全部一緒じゃね? 違いがわからない...」ってなるようになってきました。昔、大人が「AKBは全部一緒に見える」と言っていて、10代の頃は確かにユニットだから 似ている部分はあるし、髪形も似ているけど一人一人の顔は違うよなと思っていました。今になって、あの頃の大人たちが思っていたことが分かるようになってきました。 もう女性アイドルも男性アイドルも顔がほとんど一緒に見えてきます。というか、女性アイドルのユニットは一人金髪がいて、その他って感じなの多過ぎませんか。 今は違うかもしれませんが、1~2年前にメルマガで来ていた公演情報で見るアイドル達はみんなそういうユニット構成だった気がします。男性アイドルの流行は基本的に 韓流だと思いますが、全部一緒ですよね? 髪形も似ているし、色白だし、目もアジアっぽく細目だし。誰それがカッコいいって言われても違いがわからない...。 歌もそうです。全部、星野源だと思ってしまいます。あーこれは星野源だな? いや、米津だったわ。お、星野源がアニソン歌ってんな? いや、オーイシマサヨシだったわ。 曲調が似ていて声が星野源っぽければ全部星野源だと思っています。他にも、これはAimerさんだな? いや、miletさんだったわ。今度こそAimerさんだな? Uruさんだったわ。 これもあります。全部一緒ってか歌い方が似ているせいか、違いがわからない...。この辺は基本的にアニメのOPやEDを聞いて予想したら8割間違っている感じですね。 そして、声優さんね。似た声質の人だと「だれだれさんだな」で予想していてクレジットを見たら全然違うってのばっかりですね。○○さん、アニメよく出るようになったのか。 これから売れていくのかな?って思ってクレジットを見たら全然知らない人だったりします。唯一わかったの、ブンブンジャーを見ていて奈々様臭いなって思って調べたら ちゃんと奈々様だったくらいです。これが老化という現象なのでしょうか。それとも、単に興味が無いから似たもので集合を取ってるだけなのでしょうか。わからない。 少し長く生き過ぎたのかもしれません。経験を重ねると、どうしても似た部分が見えてきますからね。関連付けしてしまうんでしょう。こうなってくると世界を新鮮な気持ちで 見ることが出来なくなってしまうので、あまり良いことではないと思ってしまいます。何事もフレッシュな気持ちで受け止めたいものです。

2024年04月15日
- 突然の夏 -


今日は初夏でしたね。天気予報で「日中は半袖で良さそうです」とか言われたので訝しく思っていましたが、駅まで行く段階で額に汗かくレベルでした。 チョッキもセーターも着たら暑いだろうなとは思っていたのでパーカーだけ羽織っていたのですがそれでも暑かった。アッと今に夏が来てしまったなぁ。 春? アイツはもう居なくなったよ。さんざん菜種梅雨とか言って桜の花びら散らせたらサッサと何処かに行っちまった。迷惑な奴さ。マジで花粉と雨と黄砂を まき散らしただけの季節になってきましたね。やっぱり春はいらないな。夏も暑いからいらないな。冬も寒いからいらないな。消去法で秋しか残らないんだ。 秋は台風が来なけりゃ比較的まともな気候なんですけどね。でも最近は秋も無くなってきましたからね。夏と冬しかない。そういえば、「闘将ダイモス」という 作品に「烈風正拳突き」という技がありますが、その発展型の「烈風正拳突き改」は強力な装甲を貫くためにファイヤーブリザードで暖めたらフリーザ―ストームで 急速冷凍することで脆くし、そのまま正拳突きで破壊するというものです。つまり、地球のやつは我々を正拳突きでぶっ殺す気満々なんです。 なんてやつだ、許せない。エリカァァァァァァァァ!!!!

2024年04月14日
- 理想的な仕組みが一つ作れた -


これは昨日の話でもあるんですが、私が考えていたプログラムの理想的な形が一つ作れました。私が良く使っているQtというフレームワークにはプラグインという仕組みを 簡単に開発できる機能があります。UnrealEngineやUnity、OBSみたいなソフトウェアで利用されているプログラムを拡張するための仕組みですね。機能を拡張することが 目的の仕組みではありましたが「GUIをプラグインとしてパーツ化出来ないだろうか?」とは前から考えていました。参考にしたQtCreatorというGUIは先にそういう思想を 取り込んでいるOSSだったので出来るだろうとは思っていました。実際にやってみると案外すんなり形になったわけです。この仕組みの良いところはGUIをDLLに出来るところです。 つまり、HelloGUI.dllとSettingGUI.dllというファイルがあったとして、その二つをプログラムは動的に読み込むことが出来ます。極論、HelloGUI.dllにバグが見つかった場合、 HelloGUI.dllだけを修正して差し替えれば本体のGUIには影響無く修正が出来るわけです。とはいえ、これだとソフトウェアのバージョン管理が複雑化してしまうので理想論の 域を出ないと思いますが、可能な限り疎結合化した仕組みと言えるかもしれません。ベースとなるGUI部分とインターフェイス部分を拡張性高く設計さえできれば、一つのGUI上で 様々な拡張機能を利用できるようになります。それは私が理想としている「技術のおもちゃ箱」というシステムへ限りなく近づくことが出来ると考えています。 おもちゃ箱のおもちゃをレゴブロックのように自由に組み合わせることが出来れば、柔軟性に富んだソフトウェアが実現できるはずです。 実現するのはいつの日になることやら...。机上の空論で終わらずに、形にして生み出したいものですね。

2024年04月13日
- 子供向けだと納得させる -


「マジンガーZ」が残り20話くらいになってきたのですが、ゴーゴン大公が出てきたあたりから徐々に脚本で「えぇー」と思う部分が増えてきました。 勝てそうな展開で突然の舐めプからマジンガー復活して敗退することなんて平気でやるし、普通に機械獣が2体いたら片方はマジンガー足止めで時間稼いで 片方は光子力研究所攻撃で勝てそうなシーンがいっぱい出てきます。つーかマジンガーを破壊するより光子力研究所を破壊した方が絶対良いですよね。 マジンガーは光子力で動いていますが無限ではないので補給が必要みたいですから、供給源を絶てば勝てる気が...。まぁこれはアニメだからね。 アフロダイAがぶっ壊される回なんてすごい脚本でした。「機械獣が現れたぞ」って伝えに来たボスたちを無視してミサトさん(ボスの親戚の女の子)に バイクの乗り方(もちろん無免許)を甲児が教えていたのですが、悪路でやっていたらバイクが飛んで甲児が引かれ、大けがを負う自業自得なシーンがあります。 この後、ケガで出撃が難しい甲児の代わりに機械獣にボコボコにされるアフロダイAですが、愛着のある機体が本当に破壊されそうになったことでさやかさんが 出撃を拒否することになるのですが、よくわからん正義感を満たすために出撃した甲児をダシにしてお父さんの弓教授は「甲児くんは死を覚悟して云々」と さやかさんを叱咤し、結果的にアフロダイAはマジンガーを助けて大破してしまいます。そして、これも意味不明ですがルストハリケーンで粉々にして 「ありがとう、アフロダイA...」で終わりです。はぁ!? 10割甲児がクソな脚本で驚きました。大人が見ると「なんだこれは」と呆れ果てるような話ですね。 この時代のアニメってこういうもんだったんだろうなってよくわかります。とにかくヒーロー万歳して、カッコよく見せて、おもちゃを売るんです。 正直つまんねーなと思っていますが、ここまで来たら最後まで見た上で文句は言いたいですね。お話が破綻すると途端に面白くなくなるのは何故だろう。

2024年04月12日
- 睡眠って素晴らしい -


咳で起きることが無いって素晴らしいです。朝までぐっすり眠れることの大切さを痛感しています。やっぱり健康な身体って大事だなって思っています。健康って素晴らしい。 健康で文化的な生活を毎日送れるって素晴らしいな。明日も健康で居たいです。まだちょっと咳が出ることもあるので、しっかり寝て、さっさと治したいな。

2024年04月11日
- 疲れかな? -


風邪による体力の低下、睡眠中に咳が出て目が覚めることによる寝不足、意味不明な強風と雨によるストレスが先週から今週にかけて私を襲ったわけですが、その影響なのか今日は眠かったです。 月曜日から3日間、客先へ行ってたのも理由の一つかもしれません。緊張の糸が切れた感じなのかも。それか、風邪の間、体力低下を助けるために一日一本栄養ドリンク飲んでたのをやめたからかなぁ。 とにかく眠たいです。疲れてるんでしょう。今日も何もできそうにないな。

2024年04月09日
- 愛依ちゃんへ -


覚えているかな。俺たちが初めて会ってからもう5年が経ったんだ。あっという間の5年だったね。君は5年前と変わらず可愛くて、美人だね。なんだか俺ばっかりおじさんになっちゃった気分だよ。 本当は今日、ソフトウェアを準備していたんだけど画力が足りなくて間に合わなかったんだ。ごめんなさい。誕生日には間に合わせるからもう少しだけ待っていてね。

2024年04月08日
- すぐ壊れる -


金曜日からどうにかして風邪の症状を抑えようと頑張りましたが、ダメでした。土曜日には病院へ行き、薬も貰いましたが何も解決しませんでした。喉の痛みは悪化するし、出ていなかった 咳も出るし。熱は無かったはず...ですが、もしかしたら出ていたかも。何かを飲み込むたびに喉は痛むのでとても辛い。息を吸うだけで喉が痛む。もう本当に大変でした。寝ていたのに 喉の痛みで目が覚めるし、咳で目も覚めます。これがとてもストレスでしたね。ロキソニンをもらっていたのにほとんど効かないんです。日曜日にも辛すぎてやってる病院に行って診察してもらい、 他の種類の薬をもらいました。新たに処方してもらった薬と先に処方してもらった薬を一緒に使うことで違和感は少々ありますがかなり改善しました。いや、本当にきつかったですね。 おかげさまで土曜日に予定していた朗読劇も行くの諦めましたし、作らなきゃいけないものも諦めました。健康には気を付けているつもりでしたが壊れるときは壊れるんですね。 一番ムカつくのは昨年も同じ時期に身体を壊したことです。このままだと癖ついちゃう。身体は壊れるのやめて欲しい。

2024年04月04日
- 倒れている場合じゃない -


まだのどのイガイガが続いていてちょっと身体が怠いなーって思っているときに限って普段は会話すらしない人たちがしゃべりかけてくるのは俺を攻撃しようとしているに違いないです。 特に喉が痛いのに説明が必要なことを聞かれちゃうと困っちゃうよね。俺に優しいのはバファリンだけだよ。解熱作用も鎮痛作用も持ってるバファリンは下手な風邪薬より良いと思います。 用法容量は守ってね。それはそれとして、実はのどの痛みで倒れている場合じゃない個人的な締め切りが近づいていて「間に合わないかも」などと不安を抱えています。 副業とかじゃないプログラムの開発ですね。実際、プログラムはほぼ出来ているので、あとは素材なんですが、その素材が未体験ゾーンなので難しい。何とか間に合うように頑張りたいです。

2024年04月03日
- ええい、くそ -


家に帰ろーって思って駅に行ったら5分くらい遅延していました。嫌な感じがしました。最初の電車はいっぱい人がいたので見送りました。次の電車はそんなにいなかったのですが 武蔵小杉で謎の停車が発生しました。もう勘弁してくれって思いました。小雨で湿度は高いし、傘はウザい。湿度とマスクから立ち上る暖かい空気で前髪のアイロンは戻る。 何もかもが嫌になりますね。喉はなんかイガイガします。でも熱は無いし、食欲は旺盛です。むしろお腹空いてイライラしていた。傘さすのウザくて嫌なので晴れてくれねぇかな。 勝手に菜種梅雨とかいう梅雨に入るのやめて欲しいです。ちゃんと事前に承認取ってからにしてほしい。気温が一定で、風も穏やかで、雨も降らなくて、電車も遅れない。 たったこれだけの幸せを実現することはとても難しいです。

2024年04月02日
- 季節の変わり目が -


今日は大洗に行ってきたわけで、狂った量のカレーを食べました。その時に流れ出した汗がマズかったのか、喉?鼻?風邪の初期症状が表れたようです。 それか、大量の食糧を消化することに力を使いすぎて抵抗力が落ちたのか...。これはマズいので早めに寝ます。

2024年04月01日
- 5 years ago -


「Janne Da Arc」から解散のお手紙が届いてからもう5年経ちました。公式サイトには何も残っていませんでした。yasuくんからの手紙もyouさんがkiyoちゃん、shujiさんと一緒にしたためた手紙も。 身体を壊して以前のように声が出なくなったらしいyasuくんはもう表舞台には出てこないのでしょう。自分で作った歌を歌えないのは辛いって手紙にも書いていたし。 唯一の救いは、youさんとkiyoちゃんがバンド活動をやってくれてることかな。二コリライトツアーズとして活動してくれていたり、またyouさんのソロライブってことでkiyoちゃん、shujiさんと 一緒にライブをしてくれるのが嬉しいです。1年に一度で良いので、定期的にやってもらえたら嬉しいよね。JDAの曲をいっぱい弾いてくれたら嬉しいな。でもシークレットゲスト「ka-yu」はやめてね。 いくら幼馴染でもそれは無理。俺は会場から出て行ってしまうかもしれない。ベースは高井さんで良いです...。あっという間の5年でした。こうしてさらに5年、10年と歳を重ねていくんだなぁ。

次の日記へ

メインへ戻る