更新履歴&日記

あなたのお名前何ですか!? 本屋ちゃんは可愛い!
メインへ戻る

次の日記へ

2021年04月19日
- 久しぶりに走る -


昨日からの話なのですが、ようやく意味わかんねー生活が落ち着いてきたので自分のことができるようになってきました。なので、ちびちびともともとの生活に戻し始めているのです。 ということで、毎日のランニングを復活させるようにしました。久しぶりに走るとやはり気持ちが良いですね。この時期はまだ長袖で走れる気候ですが、走った後は汗だくです。 しかし、走るのはとてもスッキリするのでこのままの生活が続けられるように頑張りたいと思います。

2021年04月18日
- すごいいいね -


「ましろのおと」のエンディングテーマを加藤ミリヤさんが歌ってますが、思っていた以上に良い曲でした。なので、すでに私のiPodには入ってしまっているのです。 もしかしたら私の聞くアーティストの中に含まれるかも?と思って他の曲を聴いてみたのですが...うーん、歌詞がちょっと女性過ぎて無理でした。なんと言えば良いのでしょうか... 感情を表に出しすぎる直情的な歌詞はどうも私に合わないようです。例えば、「好き好き愛してる会いたいの」って言ってるだけの曲。歌詞といえば確かに歌詞なんですけど、そうじゃない。 私が求める歌詞は心情を歌い上げるような感じのヤツです。結局、もっとも私に合う詩を書くのはyasuしか居ないってことなのかもしれません。というか、yasuに調教されすぎているのかも。

2021年04月16日
- いてぇ -


今日はお仕事を休んで、ヒゲ脱毛と髪切りに行ってきました。久しぶりのヒゲ脱毛でした。今回から施術方法を低温で複数回なぞるタイプではなく、要所要所に対して強めに 当てる方法を試してもらうことに。事前に説明はありましたが、通常よりも痛めです。針でチクッと指すような痛み。それも笑気麻酔を使っている状態です。素の状態なら絶対に 耐えられないと思う...。まぁ、強めに当ててるので効きは良いはずです。たぶん新しい機械にする前にやっていた方法だと思うのできっと効くでしょう。

あとは髪切り。短くするとまだ私は年齢よりも幼くなりますね。あと、爽やかさが増す。髪が長いときは胡散臭いんですよねー。前髪も久しぶりにできたので、センター分けからの卒業です。 前髪を作ってるのも若く見える理由なんでしょうか?

2021年04月14日
- 脳みそ疲れてるのかな? -


ってくらいには今日もなんだか疲れて眠たいです。だるいので、ダラーッと勉強したら眠ろうと思います。今日は天候も悪かったからね。

2021年04月13日
- 久しぶりの寝坊 -


お家でデザインパターンの勉強してから寝たら普通に寝坊しました。なので、今日はちょっとだけ勉強したらさっさと寝ようと思います。おやすみなさい。

2021年04月12日
- シャイニーカラーズの日 -


ということで、今日はシャイニーカラーズの日です。もう三周年。早いものです。すぐに四周年、そして五周年となりそうですね。なんか今日は凄いジュエルの数をもらえたので 次の愛依ちゃんか冬優子の時に引けるように貯めておきたいと思います。貯金は大事。

2021年04月11日
- アーカイブ -


明日でアーカイブ期間が終わってしまうので、改めてシャニマス3rd名古屋のday2を見ていたのですが、やっぱりライブは良いですねーって思わされました。どうしてこんなに良いのかね? 作業しててもついついそっちに目が行ってしまうのは仕方の無いことです。明日でアーカイブが終わるのは悲しいのですが、再来週は東京公演。現地行けるPさんたちが羨ましいです。 3rdライブの円盤は高く付きそうですね...。

2021年04月10日
- アーク -


PV第二弾が公開された、ゲッターロボアーク。とても楽しみな感じでワクワクしますね! マジンガーはINFINITYをやったのでダイナミック企画としてはゲッターになるのは 流れかなとも思いますが、きっとこれが最後のゲッターロボになるでしょうね。1クールだけでどこまでやるのか? 大方の予想では「出たな、ゲッタードラゴン」で終わりでしょう。 私も出来てそこまでだろうと思います。内田雄馬くんがどこまで荒々しい演技ができるのか...そこは不安ですが、まぁ放送が始まったらすぐなれるでしょう。多分声は慣れると思います。 號のラストは回想でやらないと意味がわからないでしょうし、このゲッターロボは私のようなおじさん対象の作品になるでしょうね。ゲッターロボが好きな人達へのファンサービスかな。 新規さんたちは多分取り込めないでしょう...。外宇宙からの謎の蟲とかマジで意味分かんないでしょうし、エンペラーの意味分かんない感じとかも意味分かんない...。あれ、これってもしかして いつものゲッターロボでは? そうか、つまりゲッター線とは...そういうことか...そうだったのか...。

2021年04月09日
- 俺はどうしたら -


今日は、会社で今までと別の仕事を進めようかなーと思っていたのですが、お昼ごろに電話が鳴り、急転直下の展開で客先へ。いやーなんか客先でやってたテストの結果を 提出したんですけど、その結果のファイルが足りなくて確認したらテストが漏れていたんですって。何か有った時要員でもあり、困ったときの私さんなのでやらかした子と 一緒に客先へ行き、テストケースを再度消化したわけです。いやはや、本当にまいったな~と思いました。みなさんご存知ですか? 怒るって疲れるんですよ。たまーにやらかして 怒るのは良いんですけど、ありとあらゆることが失敗に繋がるともう疲れちゃってさ。もう怒りたくなくなるんですよね。ああ、またかーってなっちゃう。まぁこいつならしょうがないよねってなっちゃう。 たぶんこれが「怒られる内が華」ってやつじゃないですかね。もうホント、許してほしい。こんなに疲れるの久しぶりですね。凄い人たちや有能な人たちは上手におだてて使いこなせって 言うんでしょうけど私には無理ですね。無理なものは無理なので、もう諦めました。

2021年04月08日
- なんだ、疲れか? -


昨日の夜からなんだか倦怠感を感じるような気がします。たぶん、ただの寝不足な気がします。ただ、元気がなんだか出しにくいといいますか、だりーなって感じですね。 電車の中に居ても眠たくていつの間にか最寄り駅に着いているので、だいぶ疲れているんだと思います。なので、今日も早めに寝ましょう。おやすみん。

2021年04月07日
- もしかして... -


気づいてしまったのですが、もしかして私はポンコツが好きなのでは...。ふと、番組を見ていて思ったのですが、私がファンになる人たちはどこか抜けているというか、天然というか、 ポンコツな部分を持っている人が多いのです。これが、好きだからそのポンコツな部分も好きなのか、ポンコツだからその人が好きなのか...はちょっとわかんないんですけどね。 ただ、ポンコツであるという面は私からすると、とても魅力的に映るようです。ふーむ、男性の場合も魅力的に映るんでしょうか...? そこはちょっとわかんないですね。

2021年04月06日
- 全然違う話 -


シャニマスの話じゃないです。今日知ったのですが、3月末に賞与が出たそうです。正直、転職してから絶対に貰えそうにないと思っていたのですが、今回はもらえるそうです。 まぁ満額ってわけじゃないんですけどね。でも本当に驚きました。というか、もらえちゃうと逆に恐ろしくなりますね。なんか裏ありそう。まぁ、未来はまだわかりませんから 本当にやばくなるまではできるだけ支えてみようと思います。いや、むしろ私はお荷物になってると思ってもいますが...。

2021年04月05日
- THE IDOLM@STER SHINY COLORS 3rdLIVE TOUR PIECE ON PLANET / NAGOYA Day 1 -


今日はDay1について書きましょう。時空の乱れが発生したように見えてしまいますね。ということで、アーカイブにてDay 1を見たわけです。これだけはすごく気になるのでどうしようもないのですが 背面LEDパネルが映った時、どうしても映像が乱れてしまいます。おそらく、高精細なLEDを配信で表示できるほどのビットレートが設定されていないのでしょう。配信サイト側の対応ビットレートが 低いのかな。これがどうしても気に入りません。こんなにカッコよく、可愛いアイドルたちが低解像度の映像でしか見れないのがとても許せない! そのためのブルーレイという意味にもなるっちゃなるんですけど 高解像度で彼女たちの姿を配信したいという思いが強くなりますね。やはりAV1の対応を急ぐべきでしょう。AV1の対応が現実になれば、低ビットレートで高解像度の映像が実現できます。正直、4K/8Kの解像度って 流行らないんだと思うのですが、高ビットレートの高解像度FHDは需要があると思います。世の多くの人々が綺麗な映像で見たいのは当たり前なんです。特に配信については絶対そう。好きなアーティストやアイドルの 映像が乱れてたりモザイクが入ったような映像になるのは許せないでしょう。それをなくすためにはビットレートを上げるしか無い。しかし、インフラの問題があって高ビットレートは指定が難しい。なら、低ビットレートで 高解像度を実現するしか無い...。それを実現可能であり、ライセンスフリーなコンテナがAV1なわけですが、エンデコに時間がかかるのが非常に難点な部分ともなっています。様々なビッグ企業たちが解決に向けて 研究開発を進めていますが、Youtubeなどの一部プラットフォームでのみの実用になっているようです。リアルタイム配信の実現はできるようですが、多分値段が高すぎて出来ないのか実際にやってるところは まだ見たことがありません。ここは実現してほしいと思うのが個人的な思いです。

ああ...なんだか長いこと書いてしまったので今日はこのくらいで。明日こそは楽曲について書きたいなと思います。ソロについてか、それとも全体曲か。はたまた全然違う話かもしれない。

2021年04月04日
- THE IDOLM@STER SHINY COLORS 3rdLIVE TOUR PIECE ON PLANET / NAGOYA Day 2 -


本日は名古屋にて「THE IDOLM@STER SHINY COLORS 3rdLIVE TOUR PIECE ON PLANET / NAGOYA Day 2」が開催されました。Day2なので、もちろん昨日はDay1がありました。私はちょっと別のライブを見る必要があり、 そっちを昨日は見たので今日がある意味でDay1なわけです。さて、見た感想ですが...すっげーね! オンラインライブはまぁまぁ見たと思いますが、こんなに凄いとは思いませんでした。私は配信で見たわけですが 配信映像に加えられたARとの融合はエンターテイメントとしては非常に高度で興奮を呼び起こす作品だったと思います。正直、初見では実際の会場の映像なのか、映像とARのあわせ技なのかが全然わからない。 それほどまでの映像作品としての完成度の高さは非常に素晴らしいものであると感じました。まさに、オンライン配信時代に一石を投じるライブになったのではないかと思います。現地では生の声と音量で楽しめるし、 配信では映像作品としての楽しみ方もできるわけです。これは、この時代にマッチした新たなライブのあり方であるとも思いました。

これだけでもチケットを購入した価値がありましたが、それだけでは無いのがライブの良いところです。名古屋しか予定調整ができそうにない、れいれいのソロでの涙はめっちゃ効いたよね。「スローモーション」ズルいわー。 その後はあんちゃんこと八巻さんが「千夜アリア」で頑張って盛り上げてくれて、そこからりょんちゃんこと前川さんの「また明日」でフィニッシュよ。もちろん、河野ひよりという概念が放つ「はなまるバッチ」という 名曲は素晴らしかったと記しておきましょう。ずりーよこんなの。マジでエモーショナルに刺激を受けました。名古屋を買うか迷っていたけど、やっぱり買ってよかったわー。アーカイブ見ないとこれはもったいないよ。 おかげでまた大量に未視聴アニメが溜まりそうですね。アーカイブ配信は明日の12時からの予定みたいです。いや、マジですげー良いので、興味のある方は配信チケット買ってから見ていただきたいです。

2021年04月03日
- ハッピーウェディング -


今日は、九州にいる我が友の結婚式でした。緊急事態宣言が解除されたとはいえ、残念ながら関東の人間と会うことはNGとされている会社も向こうにはあるため、関東にいる人物たちは こっちに残ることになりました。なので、余興の動画を作成し、それを送ったわけです。初めての動画作成でしたが、案外うまくいくもんですね。ソフトウェアの力を借りれたのが大きかったです。 やはり、ソフトウェア開発ってのは夢もあり、楽しい仕事ですね。そういうのも有って、動画作成の手順はわかっていました。ラインで九州からも素材を送ってくれたので、それを使ってリアルタイム動画作成。 こういうサービスは現地のプランナーさんや動画屋さんがやってたりするのであまり意味は無いのですが、私が作りたいと思ったのでそれで良いのだと思います。クオリティは低めですが、友人たちが撮ってくれた 生のコンテンツを使って作成された動画は、本職の人たちが撮る作品とは違った視点で楽しめたらいいなと思います。スマホカメラの驚異的な進化に感謝を。ハッピーウェディング!!

2021年04月01日
- はじまり! -


さっそく始まってしまいましたね。今日はエイプリルフールということもあって、いろんなサイトでネタが走っていたようです。私もシャニマスのイベントを駆け抜けました。 今年は81種類のパターンを総当りで見ていくコミュがメインでしたね。私はヒロインが敵に回る展開が大好きなので、敵対ロマンスってジャンルはとても楽しく見れました! 特に好きだったのは、愛依ちゃんが守りたかったものを自らの手で壊さないといけなくなる敵対コミュ、透先輩の「どっちが表かわかんないんだ」コミュ、壊れてしまっためぐると 戦うコミュ、千雪さんが悪女として裏切って撃つコミュですね! 担当贔屓ってわけじゃないですよ! 愛依ちゃんがたまたま担当したシナリオが本当に好きなだけです。 願うなら、私も愛依ちゃんの敵でありたい...。味方でもありたい思いはもちろんありますが、それ以上に敵として認識してほしいなとも思いますね! だから、私は真涼さんが 好きなですよねー。おっと、別の作品になってしまいました。

まずは、新たな季節「4月」を乗り越えましょう。今年度も頑張るぞ、おー!

次の日記へ

メインへ戻る