更新履歴&日記

あなたのお名前何ですか!? 本屋ちゃんは可愛い!
メインへ戻る

次の日記へ

2021年05月13日
- また買っちゃった -


本を買ってしまいました。機械学習の本を購入してしまいます。もう今月は何冊買ってしまったでしょうか。もう購入時に1万円以下なら悩まず買ってしまうようになりました。 そういうのは良くないよね。

2021年05月11日
- 人生の時間は短い -


この頃思うのです。学習意欲だけは年々増加していくのに時間が足りないなと。人生の時間ってどうしてこんなに短いんでしょうか? 20年、30年もすればもうおじいちゃんです。 それまでに私はどこまでコンピュータのことを理解できて、どんなソフトウェアを残せるんだろうか?と思ってしまいます。本を大量に買って、毎日読んでいますが理解するのにも時間が必要です。 読み返して理解することもあります。1度で理解できるような天才ではないので、反復するのです。その分の時間もかかります。だから思うのです。なんて時間ってのは経つのが早いんだろうかって。 ソフトウェアも書きたければアニメも見たいし本も読みたい。筋トレもしたいしシャニマスもしたい。やりたいことばかりです。ああ、1日が48時間あれば良かったのに。

2021年05月09日
- UE4って難しいね -


個人でUE4を利用しての開発を行おうと思っており、早速触っているのですがなかなか難しい。無料のアセットを落とすとデータ量デカすぎてうわーってなったりしますし 使い方がまだちゃんとわかってないからアクターを探すのも一苦労です。しかし、これを乗り越えれば非常に美しい映像だったりゲームだったりをデスクトップ上で作れるわけです。 そのあたりの知識はまだまだ乏しいので、少しずつ勉強をして行こうと思います。

2021年05月06日
- お仕事の始まり -


GWが終わり、会社で過ごす時間が出来てしまいましたね。一応、緊急事態宣言ってヤツは出ているはずですが、なんかあんまり意味を成してないように思います。 緊急事態宣言前後と状況が変わりませんし。それにしても、どこでみんな感染してるんだ?ってくらい毎日感染者が出ますよね。不思議だなぁ。

2021年05月05日
- ふぇぇビルドできないんかぃ... -


ビルドの自動化を目指して作業しているのですが、JenkinsくんでMSBuildを使うのが難しいのです。インストーラまで作りたいのですが、MSBuildでは ビルド出来ないのです。この場合、devenv.comを利用してのビルドが必要なようで、結局MSBuildは使わずにWindowsバッチ経由でビルドを行う必要があるという罠。 ビルドができるようになったらまずは関門突破ということなので...それで一つ。

2021年05月04日
- GW -


あっという間に最終日直前ですね。早いもんですね。GW中はスーパーダラダラしていました。その合間に色々と調べたり試したりしていました。 もうそろそろシャニマスのアーカイブ期間が終わりそうなので、見ておこうかなとも思っています。

2021年04月30日
- 4月の終わり -


今日はGW前の仕事納めということで、普通にお仕事していました。まー今日はまったくやる気が出なかったのでほとんど遊んでいたようなもんです。修正してテストした内容のリリースを 出しただけです。あとは遊んでました。なのに今日も疲れたな。ということで、今日も早く寝ようと思います。おやすみなさい。

2021年04月29日
- 昭和の日 -


今日は昭和の日です。昭和天皇の誕生日らしいですが、私は平成生まれなのでよくわかんないし、今日は昭和っぽいこと全然してないと思います。雨だったのもあって外出ませんでした。 明日は一日くらい、仕事することになりそうです。

2021年04月28日
- 今日はなんか楽しかった気がする -


久しぶりにお仕事が楽しかった気がします。なんか進捗がスイスイ出たりして仕事が進んだ感で満たされたからでしょうか? 明日は休みなので、今日はゆっくり休みたいと思います。

2021年04月27日
- アーカイブを見ている -


アーカイブを見ているのですが、まじで時間を忘れるますね。ほらーもう25時だぜ? でも今週は祝日があるので、作業を行いながらアーカイブを見れますね! やったぜ!!

2021年04月26日
- まじで起きれない -


昨日は走ったせいでしょうか、今朝はしっかりと起きれませんでした。電気を消して、カーテン開ける方法でこの頃は眠るようにしているのですが、朝日でも気づかないし、目覚ましの音も気づきません。 春眠暁を覚えずともいいますし、この時期になるとぐっすり眠ってしまうのが仇になりますね。なので、今日は早めに寝たいけど眠らないんだろうなぁ。だからアーカイブも下手に見れません。

2021年04月25日
- THE IDOLM@STER SHINY COLORS 3rdLIVE TOUR PIECE ON PLANET / TOKYO DAY 2 -


昨日はDay1、今日はDay2でした。昨日は観客ありでのライブでしたが、今日は残念ながら緊急事態宣言などの理由もあり無観客ライブへと急遽変更。現地入り予定だった多くのプロデューサーさんの 思いは計り知れませんが、きっと涙をのんでいたに違いありません。特に、今日のライブを見た後では、配信の予定だった私ですらなんてもったいないんだ!と声を大きくして言ってしまうほどに 熱く、感情を高ぶらせたライブでありました。

全体のセトリとしてはDay1となんら変わりません。見ている限りではカメラワークも基本的に同じであったと思います。名古屋カメラワークからかなり改善されていて見せ方がよりカッコよく、そして より可愛くなっていたのは二週間の準備期間があったからとも言えます。非常に洗練され、演出が考えられた撮影だったと思います。名古屋でもあった、アルストロメリアが階段を登りながら歌うシーンは 健在ながら、もともと利用する予定のなかったストレイライトのお面をイントロでアップして撮影するシーンは主担当の私から見ても痺れました。お面を使うアイデアから進化したカメラワークは素晴らしい。 激しいダンスの多いこのユニットの見どころシーンを要所要所で映してくれるのは、撮影プロットがしっかりと構成されているからでしょう。

アンティーカの撮影シーンも負けていません。「Black Reverie」でのイントロシーンのシルエット演出の撮影も素晴らしい。CDジャケットからにじみ出るラスボス感をこのライブでも感じることが出来ました。 特に黒いシルエットしか見えない状態で彼女たちを映すことがこんなにも効果的なものになるとは思いませんでした。「Black Reverie」を見ると、怒りの日を思い出してしまうのですが、それもまた私にとっては ラスボス感に繋がる思考ノイズなのかもしれません。

ノクチルでいえば、向かい合って歌うシーンを片方の背後から撮影するシーン。ここは非常にエモーショナルを感じさせるシーンです。幼馴染であるという設定が非常に作用するシーンでもあるなと思わされます。 あの四人が向かい合うってだけでうぉぉと思うプロデューサーさんも多いのではないでしょうか? そういった点も非常に素晴らしいカメラワークであり、この配信ライブにおける土台とも言える部分だと思います。

さて、そろそろソロパートの話にもでも入りましょう。Day1も良かった。それは副担当がソロ披露したってのもありますし、そもそもソロ楽曲はどれも良い歌詞と曲です。どれを聴いても気持ちは高ぶります。 しかし、今回のは突然の無観客ライブというスパイスが加わってしまいました。私の場合、この不幸を演出とも取ってしまうのですが、エンタメ的な観点から考えても演出として扱うのではないかと思います。 だからこそ、多くのプロデューサーさんたちは彼女たちのソロを様々な思いを抱えて見ていたでしょう。ソロの披露が無観客なんて...とか、せっかく真乃の誕生日なのに...とか、あの会場には今頃俺が...とか。 そういった様々な思いがまぜこぜになった状態で披露されたソロ曲たちは、今日でしか無い特別なソロ披露となったに違いありません。特に、三峰のソロでは初めて手持ちマイクを耳かけに変え、雨傘を持っての ダンスというスタイルでした。これは私が知る限り、シャニマスでは初の試みです。小道具を利用するという演出は、タオル回しの放クラやストレイライトのお面などがありますが、ソロでは無かったと思います。 これは三峰の中の人(成海さん)が傘の使用を提案したそうで、とても素晴らしいダンスに繋がりました。これでエモーショナルを感じない人はいないでしょう。

涼本さんのソロオープニングアクトも非常に良かった。ソロの一発目は誰でも緊張するでしょう。特に、彼女に与えられた曲はアップテンポでノリやすい。全員の曲が終わったらMCが入るので、ほぼ確実に早い段階での セトリになります。どことなく緊張が見られましたが、声もしっかりと出ていて「あ、この人は歌上手いな」と感じることのできる歌でした。涼本さんが夏葉としてしっかりと引っ張ってくれたから、他の3人も安心して 歌い始めることが出来たのでは?と思っています。

忘れてはイケないのが岡崎さん。正直、この人の場合はリムル様の方が知名度高いので雛菜よりもそっちで考えてしまうという悪癖が生まれてしまいます。しかし、やはりプロ。非常に可愛らしく歌い上げられた 「あおぞらサイダー」を聴いたプロデューサーさんたちの中にはガチ恋勢が生まれてもおかしくなかったと思うほど。これが生で聴けたプロデューサーさんが居たとしたら、少しだけ嫉妬を覚えてしまうかもしれないと 私ですら思わせられました。もうこの曲は可愛い以外の思いが浮かばないです。

そして、我らがセンターのお出ましだ。今日は櫻木真乃の誕生日ということで、多くのプロデューサーさんたちが予想していた通り、真乃のソロが初披露されました。それだけに非常に惜しく、悔しい。こんな素晴らしい日に 披露されたソロが見れないというのは本当に惜しい。彼女の誕生日をサイリウムで祝いたかった主担当プロデューサーも多く居たことでしょう。それだけに本当に悔しい。あれだけ完璧に歌い上げたひとみんの勇姿を次に見るのは いつになるのかを考えただけで頭が痛くなります。「ありったけの輝きで」という曲名の通りに輝きを見せてくれた彼女に対し、会場に居たところで何も伝える術がないこの状況が憎たらしくてありゃしません。

ほら、一人書いたら全員書かないと気がすまなくなるから困るんだよな。ユニット曲も書こうかなと思っていましたが、マジで終わるのが遅くなるのでちょっと割愛しましょう。ということでアンコールまで飛ばすのです。

本公演からはサプライズゲストとして、最終公演となる福岡で参加予定だった「SHHis」の中の人二人が参加してくれました。「Resonance+」と「Dye the sky.」を283PROとして披露してくれました。Day1アンコールでの サプライズは現地のプロデューサーさんたちを大いに沸かせたことでしょう。私ですら「おぉ!」って配信を見ながらなったわけですからね。今回のサプライズは多くのプロデューサーさんに取っては好意的に受け止められた ものだったのではないでしょうか? 福岡では「SHHis」の曲も聴けることになります。つまり、現在のデフォルトセトリに変更が入るということです。加えて、開催は1ヶ月後の予定ということからもセトリが大きく変わる 可能性もあります。それらを考えるだけでも非常に楽しみなライブになりますね。

さて、人というのは思いの強さを力に変えることのできる動物です。人以外の動物にも本能的な怒りや悲しみなどはあるでしょうが、明確に力として扱えるのは人だけであると私は思っています。だからこそ、感受性をうまいこと コントロールすることは自らのパフォーマンスを向上させる上でも非常に有益であると考えています。
名古屋、東京Day1を終え、彼女たちの熱い思いを挨拶の際に感じるたび、私自身にも熱い思いが滾ってくるのですが、今回は本当に胸が熱くなるのを感じました。あのひとみんが涙を流しながら挨拶するということを誰が予想できたでしょうか? いや、誰も予想していなかったでしょう。彼女だけはきっと気丈に振る舞って、センターとしてまとめあげるのだと勝手に思っていたに違いありません。ファーストですら涙を流さず、まとめ上げた当時18歳のセンターには多くの プロデューサーたちは尊敬の念を抱いていたことでしょう。その彼女が今日という日を思って涙を流す。こんなにも感情の奔流が荒ぶる出来事はそうそう起きません。その彼女が涙を流しながら挨拶をしつつも、最後はセンターとして 気持ちを高ぶらせて、最後の挨拶まで持っていく。本当に彼女には頭が下がります。故に、多くの人々は彼女こそが283PROのセンターであるといい、283PROのメンバーからも不動のセンターだというセリフが飛び出すのです。 彼女だけではありません。今日ソロを披露したメンバーからの挨拶もそうです。これだけ思いの丈をぶつけられた挨拶に我々プロデューサーが一人として現地に居ないというのは本当に悔しい。円盤でしか見れない、幻のライブとなりました。 この公演のためだけに円盤を買ってもお釣りが来るでしょう。それだけ価値のある素晴らしいものであったということです。涼本さんの「私は夏葉に及ばない」という言に対して、そんなことはない!と伝えたいと思ったプロデューサーは きっと多く居たことでしょう。そんなことはない、とても頑張っていたことを我々だって見てるし、283PROのメンバーだって見てる、そして彼女自身も見ている。それすら伝えられないこの情勢下、少しでも「大丈夫だよ、ちゃんと見てるよ」 という思いが彼女たちに伝われば良いなと思っています。

結局、長い文章になってしまいました。本当は前述の通りユニット曲も書きたいところですが、ちょっと時間を使いすぎました。福岡公演の後はもっと長くなるかもしれません。まずは無事、福岡公演が開催できることを願いましょう。

2021年04月23日
- そろそろ自分の仕事がしたい -


いつも「今日は集中してこの作業に取りかかれます」って言っても、3時間くらいに一回は「これがあれしてこうで助けてください!」って電話が鳴る。お客さんからも鳴る。 どーでも良いことでも俺を通して確認させようとする。集中して考えてる時にそれをやられると非常に苛立ちを覚える。「〇〇さん、納品ってわかってるのか?」と電話が鳴る。 俺が確認して話を聞くと作業が全然終わってない上に仕事のタスクを洗い出さず、終わんなくても来週やればいいやーって感じで進めていくことがわかって頭にくるけどどうにかしないと 予定変更は難しいから手伝う。俺の時間はすべてそれらに費やされる。急ぎじゃないならチャットで確認しろよ。電話で確認は急ぎのときにしろよ。チャットで文章を作れば 書いてるうちに整理がついたり、足りない情報が整理できたりするんだから文章にしろよ。自分の仕事の進め方くらい計画立てろよ。電話するな。俺にさ、もっと考える時間をくれよ。

2021年04月21日
- Eテレって結構おもしれーな -


これは最近見るようになったのですが、Eテレのアニメとか結構面白いなと思っています。宇宙 なんちゃら こてつくんは結構好きです。あとはかいけつゾロリの新シリーズ。 他にも渋沢栄一の話だったり、先人たちのことを紹介する番組だったりと教育番組が多く、CMもないので好きです。サイエンスZEROとかもずっと録画してますし。 NHKの鉄板はカネオくん、おちょやん、青天を衝けですね。あとは小さな旅も好きで録画して見てます。正直、アニメと教育番組くらいしか見ないのはだいぶ終わってんなーと 思うのですが、まぁ面白いなと思う番組がその辺しかないから...。若い頃はお硬い番組はちっとも興味を持てませんでしたが、今はこっちのほうが面白いと感じるのは大人になった 証なんでしょうか? 事実は小説より奇なりといいますし、下手に作られたバラエティ番組よりも現実で起きてる事件の方が興味をそそりますね。

そう。アニメの話もしておくと、神の日記にもありましたが「スーパーカブ」は面白いですね。結構好きで見てます。シャーマンキングは、こんなんだったけ?と思いながら見てます。 Fairy蘭丸はよくわかんないけど、ノリでいけます。異世界魔王はうん。おっぱいかな。蜘蛛ですが、なにか?もよくわかんない。私は漫画で読んでましたが、原作と話違うんでしょうか? ハルヒの再放送は好き。エンドレスエイトが楽しみですね。バック・アロウは2クールになるとは...。何が面白いのかわかんないので切りたいですが、1クール見たから見ます。 灼熱ガバディは面白い! 熱いスポ根モノですね。ましろのおとは普通に面白いと思います。三味線なんて知らない世界だったので。レゴ モンキーキッドは面白い。好きなアニメです。 空手バカ一代の50周年記念再放送は面白い。ドラゴンボール改の再放送も面白い。オッドタクシーも結構好き。面白いと思います。転スラ日記はもちろん面白い。恋と呼ぶには~はまぁ。 やくならマグカップもは、後半の声優番組が無ければ見れる。女子高生拾うやつは思ってたより話になってると思います。見れる。さよなら私のクラマーもスポ根で好き。戦闘員、派遣しますは 漫画のほうが面白い。もしかしたら小説のほうがもっと良い? 黒ギャルTSモノはうーん...。君たちは黒ギャルの良さがわかってない。NOMADはもちろん好き。憂国のモリアーティも2期になって 面白さが加速してる。マジカパーティは様子見。シャドーハウスは原作者の過去作漫画で好きなものがあることを知った。俺もケイト様に仕えたい。Vivyは面白い。こんなところでしょうか? 結構見てますね。聖女の魔力...うーん。究極進化した~...うーん。幼馴染に狙われるって展開は良かった。MARS RED...うーん。グル~ミ~のアニメ...うーん。ドラゴン、家を買う...うーん。 86...うーん。スライム倒して~...うーん。あとは、たぶんまだ見てないものです。長瀞さんとか見たいのに、声優が上坂ってのが気に入らないという宗教的な理由もあって...。DYNAZENONとかも 見ないとね。アニメ消化も疲れるもんです。

2021年04月20日
- はぁー飯旨 -


お腹の肉をどうにか削ぎ落としたいのでカロリーを抑えているのですが、抑え込んだカロリーの摂取欲求を解消するのはとてもたまりませんね。高カロリーを摂取することは 単純なストレス解消になるようです。でも食べすぎるのは良くないので気をつけましょう。

2021年04月19日
- 久しぶりに走る -


昨日からの話なのですが、ようやく意味わかんねー生活が落ち着いてきたので自分のことができるようになってきました。なので、ちびちびともともとの生活に戻し始めているのです。 ということで、毎日のランニングを復活させるようにしました。久しぶりに走るとやはり気持ちが良いですね。この時期はまだ長袖で走れる気候ですが、走った後は汗だくです。 しかし、走るのはとてもスッキリするのでこのままの生活が続けられるように頑張りたいと思います。

2021年04月18日
- すごいいいね -


「ましろのおと」のエンディングテーマを加藤ミリヤさんが歌ってますが、思っていた以上に良い曲でした。なので、すでに私のiPodには入ってしまっているのです。 もしかしたら私の聞くアーティストの中に含まれるかも?と思って他の曲を聴いてみたのですが...うーん、歌詞がちょっと女性過ぎて無理でした。なんと言えば良いのでしょうか... 感情を表に出しすぎる直情的な歌詞はどうも私に合わないようです。例えば、「好き好き愛してる会いたいの」って言ってるだけの曲。歌詞といえば確かに歌詞なんですけど、そうじゃない。 私が求める歌詞は心情を歌い上げるような感じのヤツです。結局、もっとも私に合う詩を書くのはyasuしか居ないってことなのかもしれません。というか、yasuに調教されすぎているのかも。

2021年04月16日
- いてぇ -


今日はお仕事を休んで、ヒゲ脱毛と髪切りに行ってきました。久しぶりのヒゲ脱毛でした。今回から施術方法を低温で複数回なぞるタイプではなく、要所要所に対して強めに 当てる方法を試してもらうことに。事前に説明はありましたが、通常よりも痛めです。針でチクッと指すような痛み。それも笑気麻酔を使っている状態です。素の状態なら絶対に 耐えられないと思う...。まぁ、強めに当ててるので効きは良いはずです。たぶん新しい機械にする前にやっていた方法だと思うのできっと効くでしょう。

あとは髪切り。短くするとまだ私は年齢よりも幼くなりますね。あと、爽やかさが増す。髪が長いときは胡散臭いんですよねー。前髪も久しぶりにできたので、センター分けからの卒業です。 前髪を作ってるのも若く見える理由なんでしょうか?

2021年04月14日
- 脳みそ疲れてるのかな? -


ってくらいには今日もなんだか疲れて眠たいです。だるいので、ダラーッと勉強したら眠ろうと思います。今日は天候も悪かったからね。

2021年04月13日
- 久しぶりの寝坊 -


お家でデザインパターンの勉強してから寝たら普通に寝坊しました。なので、今日はちょっとだけ勉強したらさっさと寝ようと思います。おやすみなさい。

2021年04月12日
- シャイニーカラーズの日 -


ということで、今日はシャイニーカラーズの日です。もう三周年。早いものです。すぐに四周年、そして五周年となりそうですね。なんか今日は凄いジュエルの数をもらえたので 次の愛依ちゃんか冬優子の時に引けるように貯めておきたいと思います。貯金は大事。

2021年04月11日
- アーカイブ -


明日でアーカイブ期間が終わってしまうので、改めてシャニマス3rd名古屋のday2を見ていたのですが、やっぱりライブは良いですねーって思わされました。どうしてこんなに良いのかね? 作業しててもついついそっちに目が行ってしまうのは仕方の無いことです。明日でアーカイブが終わるのは悲しいのですが、再来週は東京公演。現地行けるPさんたちが羨ましいです。 3rdライブの円盤は高く付きそうですね...。

2021年04月10日
- アーク -


PV第二弾が公開された、ゲッターロボアーク。とても楽しみな感じでワクワクしますね! マジンガーはINFINITYをやったのでダイナミック企画としてはゲッターになるのは 流れかなとも思いますが、きっとこれが最後のゲッターロボになるでしょうね。1クールだけでどこまでやるのか? 大方の予想では「出たな、ゲッタードラゴン」で終わりでしょう。 私も出来てそこまでだろうと思います。内田雄馬くんがどこまで荒々しい演技ができるのか...そこは不安ですが、まぁ放送が始まったらすぐなれるでしょう。多分声は慣れると思います。 號のラストは回想でやらないと意味がわからないでしょうし、このゲッターロボは私のようなおじさん対象の作品になるでしょうね。ゲッターロボが好きな人達へのファンサービスかな。 新規さんたちは多分取り込めないでしょう...。外宇宙からの謎の蟲とかマジで意味分かんないでしょうし、エンペラーの意味分かんない感じとかも意味分かんない...。あれ、これってもしかして いつものゲッターロボでは? そうか、つまりゲッター線とは...そういうことか...そうだったのか...。

2021年04月09日
- 俺はどうしたら -


今日は、会社で今までと別の仕事を進めようかなーと思っていたのですが、お昼ごろに電話が鳴り、急転直下の展開で客先へ。いやーなんか客先でやってたテストの結果を 提出したんですけど、その結果のファイルが足りなくて確認したらテストが漏れていたんですって。何か有った時要員でもあり、困ったときの私さんなのでやらかした子と 一緒に客先へ行き、テストケースを再度消化したわけです。いやはや、本当にまいったな~と思いました。みなさんご存知ですか? 怒るって疲れるんですよ。たまーにやらかして 怒るのは良いんですけど、ありとあらゆることが失敗に繋がるともう疲れちゃってさ。もう怒りたくなくなるんですよね。ああ、またかーってなっちゃう。まぁこいつならしょうがないよねってなっちゃう。 たぶんこれが「怒られる内が華」ってやつじゃないですかね。もうホント、許してほしい。こんなに疲れるの久しぶりですね。凄い人たちや有能な人たちは上手におだてて使いこなせって 言うんでしょうけど私には無理ですね。無理なものは無理なので、もう諦めました。

2021年04月08日
- なんだ、疲れか? -


昨日の夜からなんだか倦怠感を感じるような気がします。たぶん、ただの寝不足な気がします。ただ、元気がなんだか出しにくいといいますか、だりーなって感じですね。 電車の中に居ても眠たくていつの間にか最寄り駅に着いているので、だいぶ疲れているんだと思います。なので、今日も早めに寝ましょう。おやすみん。

2021年04月07日
- もしかして... -


気づいてしまったのですが、もしかして私はポンコツが好きなのでは...。ふと、番組を見ていて思ったのですが、私がファンになる人たちはどこか抜けているというか、天然というか、 ポンコツな部分を持っている人が多いのです。これが、好きだからそのポンコツな部分も好きなのか、ポンコツだからその人が好きなのか...はちょっとわかんないんですけどね。 ただ、ポンコツであるという面は私からすると、とても魅力的に映るようです。ふーむ、男性の場合も魅力的に映るんでしょうか...? そこはちょっとわかんないですね。

2021年04月06日
- 全然違う話 -


シャニマスの話じゃないです。今日知ったのですが、3月末に賞与が出たそうです。正直、転職してから絶対に貰えそうにないと思っていたのですが、今回はもらえるそうです。 まぁ満額ってわけじゃないんですけどね。でも本当に驚きました。というか、もらえちゃうと逆に恐ろしくなりますね。なんか裏ありそう。まぁ、未来はまだわかりませんから 本当にやばくなるまではできるだけ支えてみようと思います。いや、むしろ私はお荷物になってると思ってもいますが...。

2021年04月05日
- THE IDOLM@STER SHINY COLORS 3rdLIVE TOUR PIECE ON PLANET / NAGOYA Day 1 -


今日はDay1について書きましょう。時空の乱れが発生したように見えてしまいますね。ということで、アーカイブにてDay 1を見たわけです。これだけはすごく気になるのでどうしようもないのですが 背面LEDパネルが映った時、どうしても映像が乱れてしまいます。おそらく、高精細なLEDを配信で表示できるほどのビットレートが設定されていないのでしょう。配信サイト側の対応ビットレートが 低いのかな。これがどうしても気に入りません。こんなにカッコよく、可愛いアイドルたちが低解像度の映像でしか見れないのがとても許せない! そのためのブルーレイという意味にもなるっちゃなるんですけど 高解像度で彼女たちの姿を配信したいという思いが強くなりますね。やはりAV1の対応を急ぐべきでしょう。AV1の対応が現実になれば、低ビットレートで高解像度の映像が実現できます。正直、4K/8Kの解像度って 流行らないんだと思うのですが、高ビットレートの高解像度FHDは需要があると思います。世の多くの人々が綺麗な映像で見たいのは当たり前なんです。特に配信については絶対そう。好きなアーティストやアイドルの 映像が乱れてたりモザイクが入ったような映像になるのは許せないでしょう。それをなくすためにはビットレートを上げるしか無い。しかし、インフラの問題があって高ビットレートは指定が難しい。なら、低ビットレートで 高解像度を実現するしか無い...。それを実現可能であり、ライセンスフリーなコンテナがAV1なわけですが、エンデコに時間がかかるのが非常に難点な部分ともなっています。様々なビッグ企業たちが解決に向けて 研究開発を進めていますが、Youtubeなどの一部プラットフォームでのみの実用になっているようです。リアルタイム配信の実現はできるようですが、多分値段が高すぎて出来ないのか実際にやってるところは まだ見たことがありません。ここは実現してほしいと思うのが個人的な思いです。

ああ...なんだか長いこと書いてしまったので今日はこのくらいで。明日こそは楽曲について書きたいなと思います。ソロについてか、それとも全体曲か。はたまた全然違う話かもしれない。

2021年04月04日
- THE IDOLM@STER SHINY COLORS 3rdLIVE TOUR PIECE ON PLANET / NAGOYA Day 2 -


本日は名古屋にて「THE IDOLM@STER SHINY COLORS 3rdLIVE TOUR PIECE ON PLANET / NAGOYA Day 2」が開催されました。Day2なので、もちろん昨日はDay1がありました。私はちょっと別のライブを見る必要があり、 そっちを昨日は見たので今日がある意味でDay1なわけです。さて、見た感想ですが...すっげーね! オンラインライブはまぁまぁ見たと思いますが、こんなに凄いとは思いませんでした。私は配信で見たわけですが 配信映像に加えられたARとの融合はエンターテイメントとしては非常に高度で興奮を呼び起こす作品だったと思います。正直、初見では実際の会場の映像なのか、映像とARのあわせ技なのかが全然わからない。 それほどまでの映像作品としての完成度の高さは非常に素晴らしいものであると感じました。まさに、オンライン配信時代に一石を投じるライブになったのではないかと思います。現地では生の声と音量で楽しめるし、 配信では映像作品としての楽しみ方もできるわけです。これは、この時代にマッチした新たなライブのあり方であるとも思いました。

これだけでもチケットを購入した価値がありましたが、それだけでは無いのがライブの良いところです。名古屋しか予定調整ができそうにない、れいれいのソロでの涙はめっちゃ効いたよね。「スローモーション」ズルいわー。 その後はあんちゃんこと八巻さんが「千夜アリア」で頑張って盛り上げてくれて、そこからりょんちゃんこと前川さんの「また明日」でフィニッシュよ。もちろん、河野ひよりという概念が放つ「はなまるバッチ」という 名曲は素晴らしかったと記しておきましょう。ずりーよこんなの。マジでエモーショナルに刺激を受けました。名古屋を買うか迷っていたけど、やっぱり買ってよかったわー。アーカイブ見ないとこれはもったいないよ。 おかげでまた大量に未視聴アニメが溜まりそうですね。アーカイブ配信は明日の12時からの予定みたいです。いや、マジですげー良いので、興味のある方は配信チケット買ってから見ていただきたいです。

2021年04月03日
- ハッピーウェディング -


今日は、九州にいる我が友の結婚式でした。緊急事態宣言が解除されたとはいえ、残念ながら関東の人間と会うことはNGとされている会社も向こうにはあるため、関東にいる人物たちは こっちに残ることになりました。なので、余興の動画を作成し、それを送ったわけです。初めての動画作成でしたが、案外うまくいくもんですね。ソフトウェアの力を借りれたのが大きかったです。 やはり、ソフトウェア開発ってのは夢もあり、楽しい仕事ですね。そういうのも有って、動画作成の手順はわかっていました。ラインで九州からも素材を送ってくれたので、それを使ってリアルタイム動画作成。 こういうサービスは現地のプランナーさんや動画屋さんがやってたりするのであまり意味は無いのですが、私が作りたいと思ったのでそれで良いのだと思います。クオリティは低めですが、友人たちが撮ってくれた 生のコンテンツを使って作成された動画は、本職の人たちが撮る作品とは違った視点で楽しめたらいいなと思います。スマホカメラの驚異的な進化に感謝を。ハッピーウェディング!!

2021年04月01日
- はじまり! -


さっそく始まってしまいましたね。今日はエイプリルフールということもあって、いろんなサイトでネタが走っていたようです。私もシャニマスのイベントを駆け抜けました。 今年は81種類のパターンを総当りで見ていくコミュがメインでしたね。私はヒロインが敵に回る展開が大好きなので、敵対ロマンスってジャンルはとても楽しく見れました! 特に好きだったのは、愛依ちゃんが守りたかったものを自らの手で壊さないといけなくなる敵対コミュ、透先輩の「どっちが表かわかんないんだ」コミュ、壊れてしまっためぐると 戦うコミュ、千雪さんが悪女として裏切って撃つコミュですね! 担当贔屓ってわけじゃないですよ! 愛依ちゃんがたまたま担当したシナリオが本当に好きなだけです。 願うなら、私も愛依ちゃんの敵でありたい...。味方でもありたい思いはもちろんありますが、それ以上に敵として認識してほしいなとも思いますね! だから、私は真涼さんが 好きなですよねー。おっと、別の作品になってしまいました。

まずは、新たな季節「4月」を乗り越えましょう。今年度も頑張るぞ、おー!

次の日記へ

メインへ戻る